ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

「TVバンク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「TVバンク」に関する情報が集まったページです。

ユーザーが多いほど効率アップ “生中継”に効く動画配信技術「LTE-Broadcast」とは
スマホの動画視聴が増え、モバイルトライフィックの効率化が急がれている。ソフトバンクは9月、ヤフオクドームで「LTE-Broadcast」という技術の実証実験を行い。その効果を確認した。(2016/10/28)

ソフトバンク、ニュースや旬な話題を動画で配信するスマホ向けサービス「スマトピ」開始
ソフトバンクは、国内外の主要ニュースやスポーツ、イベント情報などを動画で楽しめるスマホサービス「スマトピ」をスタート。多彩なコンテンツを楽しめる各種機能も搭載している。(2014/12/19)

F1のライブ映像が楽しめる「Formula 1 on Zume」、iPhone向けサービスを開始
TVバンクは、F1のライブ映像をマルチビューで視聴できる「Formula 1 on Zume」のiPhone版アプリをリリースした。iPad/PCと同様に現在の順位やドライバー情報などをリアルタイムに確認できる。(2013/10/2)

TVバンク、Yahoo!ケータイで動画配信サービス「SHUUN」をスタート
TVバンクは、ソフトバンク3G携帯電話のポータルサイト「Yahoo!ケータイ」において、ガラケーで動画コンテンツが視聴できるサービス「SHUUN(シューン)」を提供開始した。(2013/9/3)

1レース500円から:
iPadでF1のライブ中継を視聴 TVバンクの「Formula 1 on Zume」
TVバンクが英Zumeと提携し、F1の国際映像をiPadとPC向けに配信するサービスの「Formula 1 on Zume」を開始した。ドライバーごとのオンボード映像や各マシンのコース場の位置なども表示できる。(2013/7/28)

ソフトバンク、「スポーツLIFE」の野球コース1カ月無料キャンペーン
ソフトバンクモバイルが提供する、スポーツ映像の定額配信サービス「スポーツLIFE」で、野球コースの1カ月無料のキャンペーンを実施する。(2013/3/19)

TVバンク、総合格闘技UFCの情報をスマートフォンで楽しめる「UFC モバイル」
TVバンクは、米国で人気の総合格闘技「UFC」のスマートフォン用公式アプリ「UFC モバイル」をリリースした。ニュースやコラム、試合の日程や結果、所属選手のプロフィールなどを無料で購読できる。(2012/7/6)

TVバンク、「まるごとJリーグ動画」に2012シーズンの情報配信を開始
TVバンクは、Androidスマートフォン向けJリーグ情報アプリ「まるごとJリーグ動画」で、2012年の試合予定、チーム情報の配信を開始。J1第1節の試合に合わせて、3月10日から試合動画の配信も行う。(2012/3/9)

TVバンク、米国で人気の総合格闘技がPCで楽しめる「UFC JAPAN TV」を開設
TVバンクは、米国で人気の総合格闘技「UFC」の試合が楽しめるPC向け動画配信サービス「UFC JAPAN TV」を開設した。(2012/2/6)

TVバンク、Android向け動画アプリ「ビデオストア」をバージョンアップ
TVバンクが、Android向け「ビデオストア」をバージョンアップ。高画質動画の有料視聴オプションや、Facebookと連携したランキング機能などを新たに搭載する。(2011/12/2)

1000本以上の関連映像が楽しめる「まるごとJリーグ動画」のiPhone版が登場
TVバンクとスカパーJSATは、J1リーグ戦の試合ハイライトやゴールシーンなど1000本以上のJリーグ関連動画が閲覧できるアプリ「まるごとJリーグ動画」のiPhone版をリリースする。(2011/10/17)

ファン必携! 全試合のハイライト動画やゴールシーンが視聴できるアプリ「まるごとJリーグ動画」
TVバンクとスカパーJSATが、J1リーグ戦の試合ハイライトやゴールシーンなど1000本以上のJリーグ関連動画が閲覧できるAndroidアプリ「まるごとJリーグ動画」をリリースした。(2011/9/26)

TVバンクの「ビデオストア」が、ドコモ・auのスマートフォンに対応
TVバンクはAndroidスマートフォン向けの動画配信アプリ「ビデオストア」のバージョンアップを行った。これまでのソフトバンクモバイル端末に加え、ドコモとauのAndroid端末でも利用できる。(2011/4/28)

「君に届け」などアニメ・ドラマを多数追加――Android端末向け「ビデオストア」
 TVバンクが3月8日、ソフトバンクモバイルのAndroid端末向けに提供している動画レンタルアプリ「ビデオストア」に、香港映画や人気のテレビアニメ「君に届け」「桜欄高校ホスト部」「レベルE」など多数のコンテンツを追加した。(2011/3/9)

月額490円で映画が見放題――ソフトバンクのAndroid端末向け「ムービーライフ」
ソフトバンクモバイルが、月額490円で国内外の映画をAndroidスマートフォンから視聴できる「ムービーライフ」を3月10日から開始する。また、人気漫画を毎日1話ずつ配信する「コミックライフ」も4月上旬に提供予定だ。(2011/3/4)

総合格闘技「UFC」会見、TVバンク・NTTぷららと共同で 秋山成勲選手・KID選手も登場
総合格闘技大会「UFC」を運営する米Zuffa、ソフトバンクグループのTVバンク、NTTぷららの共同記者会見をライブ配信。Zuffaのマーク・フィッシャー上級副社長、TVバンクの中川具隆社長、NTTぷららの板東浩二社長のほか、秋山成勲選手、山本“KID”徳郁選手ら格闘家も参加する。配信は1月24日14時0分〜1月24日16時0分。(2011/1/24)

TVバンク、Android向け動画配信アプリ「ビデオストア」を機能強化
TVバンクが、ソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォン向け動画配信アプリ「ビデオストア」をバージョンアップ。連続ダウンロード機能や全画面再生機能を搭載したバージョン2.0.0の提供を開始した。(2010/10/26)

著作権侵害は「厳しく規制」、テレビ局も個人もカバー Ustream日本版の“全方位戦略”
Ustream日本版が目指すのは、ライブ動画配信のプラットフォームだ。テレビ局から個人までを幅広くカバー。著作権侵害は厳しく規制し、誰もが安心して参入できるよう配慮する。(2010/6/1)

「テレビ局とwin-win」 Ustreamの「謙虚」な戦略、CEOが語る
Ustreamは米国で、テレビ局など既存メディアと協業しながら急成長をとげた。日本でも謙虚な姿勢で既存メディアと協業し、動画ストリーミングサイトナンバーワンを目指すという。(2010/5/20)

「ツイケー」を流行らせたいと孫社長 ソフトバンク夏モデル発表会はTwitter尽くし
「Twitter機能が付いていないとケータイとは呼べない時代が来るのでは」――ソフトバンク夏モデルは、音声端末14機種でTwitterに対応。発表会はTwitter尽くしだった。(2010/5/18)

ソフトバンク、USTREAM Asia設立――iPhone向けアプリも提供
ソフトバンクは、米UstreamとUSTREAM Asiaを設立することで合意。アジアでの事業展開に本腰を入れる。iPhone向けのUstream視聴アプリや、中継配信アプリの日本語も提供する予定だ。(2010/5/18)

Ustreamスタジオ渋谷がオープン 機材も無料貸し出し
個人がUstream配信できる無料スタジオが渋谷にオープン。機材も無料で借りられるため、手ぶらで訪れてもUstライブができる。(2010/5/12)

App Town ユーティリティ:
インターネット経由でTV&バッテリーに接続できる「TVモバイル」、配信開始
TVバンクが開発した、「TV&バッテリー」をロケフリにするアプリ「TVモバイル」の配信が始まった。アプリはテスト用に無料ダウンロードでき、継続利用するためには1000円のライセンスを購入する必要がある。(2010/1/7)

App Town ユーティリティ:
TV&バッテリーが“ロケフリ”に――新アプリ「TVモバイル」発表
TVバンクが、TV&バッテリーにインターネット経由でアクセスできるアプリ「TVモバイル」を開発した。近日リリース予定のこのアプリを使うと、無線LANがある場所ならどこからでも、自宅に設置したTV&バッテリーに接続できる。(2009/12/28)

App Town エンターテイメント:
10人の美女を撮り下ろした500カットのiPhone写真集──「Japan GRAVURE premium selection」
日本の美女10人のグラビア写真を500点収録したiPhoneアプリ「Gravure PS」は、350円で写真集並みの美しい写真が楽しめるアプリだ。ショートムービーも収録している。(2009/6/19)

パ・リーグの公式戦や交流戦全試合をYahoo!ケータイで無料配信
4月3日から開幕するパシフィック・リーグ全6球団の公式戦やセ・パ交流戦、パ・クライマックスシリーズの全試合がPCと携帯向けに映像配信される。(2009/4/2)

S!速報ニュースに「Yahoo!動画 野球」「Yahoo!動画 エンタメ」を追加
ソフトバンクモバイルのS!速報ニュースに、Yahoo!動画のプロ野球公式試合ダイジェスト、ヒーローインタビュー、芸能ニュースや最新の音楽情報などが追加された。(2008/4/17)

Yahoo!動画、阪神・巨人の主催試合をソフトバンクケータイに配信
ソフトバンクモバイルとTVバンクは、4月2日からソフトバンク端末向け動画サイトの「Yahoo!動画(ベータ版)」において、阪神および巨人の主催試合をダイジェストで動画配信する。(2008/3/31)

携帯向け“Yahoo!動画”に新カテゴリ、「音楽・アニメ・映画」追加
(2007/10/18)

Jストリーム、携帯向けYahoo!動画のストリーミング配信に配信インフラを提供
(2007/8/30)

携帯向け「Yahoo!動画」、ストリーミング配信に対応
ソフトバンク3G携帯向けの動画配信サービス「Yahoo!動画(ベータ版)」が、視聴までの待ち時間が短縮されるストリーミング形式に対応。速報性が望まれるコンテンツから順次拡充していく予定。(2007/8/30)

携帯向けYahoo!動画に「芸能&インタビュー」カテゴリ追加
(2007/7/25)

Yahoo!動画が携帯対応 ソフトバンク携帯専用で
ソフトバンクの3G携帯から、ニュースやスポーツなどの動画を無料で見られる。(2007/5/22)

ハイブリッドP2Pで動画配信してました――TVバンク
ソフトバンクグループで動画配信を担当するTVバンクは、P2Pを使った動画配信システムを運用している。数万人単位の同時接続に耐え、視聴者が増えるほど通信が安定するという。(2006/9/26)

日ハム主催試合をYahoo!動画で無料配信
(2006/6/9)

[シリーズ特集]ネットテレビは儲かるか 最終回:
4度目の挑戦は始まったばかりだ
 加速度的に進んでいるかのように見える「通信と放送の融合」。その象徴ともいえそうなネットテレビ(※1)は、視聴者数の急増で注目を浴びる半面、収益が追いつかないというジレンマを抱えている。その可能性に今、白黒付けるのは時期尚早だと、インターネット総合研究所(IRI)代表取締役所長の藤原洋氏は指摘する。藤原氏によると、「通信」が「放送」事業を試みるのは史上4度目。そんな今という時代は、ライフスタイルの変化が現在進行中で、「道具立てがそろった挑戦」になっているという。キーマンに、その真相を聞いた――。(2006/5/19)

[シリーズ特集]ネットテレビは儲かるか 第4回:
CM出稿依頼は急増中
 一番の成長株である〔ネット‐ネット型〕のネットテレビ(※1)の世界では、「GyaO」と「Yahoo!動画」が注目を浴びている。今は先行投資の時期と位置付け、相当な資金を注ぎ込んでコンテンツをそろえることにより、視聴者獲得を急速に進める「GyaO」。一方、1カ月あたりの利用者がすでに4000万人を超すポータルサイトの存在を武器に、徐々に動画サービスの浸透を図る「Yahoo!動画」。その動きは対照的にも映るが、どちらのビジネスモデルも、狙うは広告収益である。その広告市場が今、急激に変化している。(2006/5/15)

[シリーズ特集]ネットテレビは儲かるか 第2回:
ロングテール争奪に勝機あり!?
〔ネット‐ネット型〕のネットテレビ(※1)の代表格となった「GyaO」にとって、有料課金を基本としていた動画サイトの「Yahoo!動画」が、ネットテレビの強敵として頭角を現した。無料コンテンツを10万本そろえ、広告収益モデルというスキームを取り込むことにより、「ネットテレビ化」したからである。そんなライバル同士の戦場は、「ロングテール争奪」という舞台にあるようだ。(2006/5/10)

WBC日本戦を無料配信 Yahoo!動画
(2006/3/23)

「完全撤退ではない」――日本市場に足がかりを残したVodafone
既報のとおり、ソフトバンクはボーダフォンの株式を100%取得する考え。しかし英Vodafoneも、日本市場から撤退するわけではない。両社は戦略提携し、ジョイントベンチャーを設立する。(2006/3/17)

TVバンクとデジハリが動画コンテスト
(2006/2/15)

西正:
Yahoo!動画配信サービスの先見性
「放送とネットの連携」がなかなか進まないと指摘される中、ポータルサイトで最大数の顧客を持つヤフーが「Yahoo!動画配信サービス」を開始した。ポータルサイトでの展開、簡易な課金システムなど、非常に先見性の高い試みとして評価できる。(2006/2/2)

ヤフーは経常益33%増、ネット広告が拡大
ネット広告の売り上げが拡大し、ヤフーは第3四半期も売上高・利益とも高成長を維持した。ライブドア問題の影響は「軽微」という。(2006/1/23)

西正:
2006年、「放送と通信の連携」の行方はどうなる?
「放送と通信の連携」の行方が注目されるところだが、明暗の両面が見られる年になりそうだ。ワンセグ放送では予想以上に連携が進むことになるだろうが、一方でNHK改革の動きが連携に水を差すことになりかねない。(2006/1/6)

孫社長「『テレビ局の支配』がはやっているが……」
(2005/12/19)

ソフトバンク、動画配信を本格化 テレビ各局も参加検討
ソフトバンクとヤフーが共同出資するTVバンクが事業を開始し、「Yahoo!動画」を大幅に拡充。1万6000本の無料動画を含む国内最多級のコンテンツをそろえたほか、NHKや民放キー局が参加を検討。(2005/12/19)

TVバンク始動、「Yahoo!動画」を10万本の動画ポータルに
ソフトバンクとヤフーの共同出資による「TVバンク」が事業を開始した。これに伴い、「Yahoo!動画」は無料で視聴できる作品を中心とした約10万本の“動画コンテンツポータル”になる。(2005/12/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。