ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モバイル・サブノート PC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイル・サブノート PC」に関する情報が集まったページです。

インテルが2010年に力を入れる「3つのテーマ」
「先行きが暗い中で年が明けた」2009年から、「明るい兆しの中で始まった」という2010年。インテルが取り組む「次の活動の源泉」とは?(2010/1/15)

年末恒例の「2009年インテル10大ニュース」を発表
インテルは2009年最後の定例記者会見を12月16日に行った。恒例の10大ニュースでは「モバイルコンピューティング」と「32ナノ22ナノ」にフォーカスが当てられた。(2009/12/17)

やっぱり買うならWEB MART:
PR:CULVノートとはひと味違う高性能モバイルPC「FMV-BIBLO R」をお手ごろ価格で手に入れろ!!
富士通のハイエンドモバイルPC「FMV-BIBLO R」シリーズが、Windows 7を搭載してラインアップを一新した。従来モデルから大幅にスリム化しながら価格が引き下げられているが、直販の「WEB MART」ではさらに低価格で購入できるという。(2009/12/7)

+D Voice:
「Netbook大盛り、そんなのもあるのか」――いや、ありませんから
安くて薄くて長時間駆動の「CULVノートPC」は、一昔前の高価なモバイルPCを思い返すと夢のような製品だ。ただ「しーゆーえるう゛い」って言いづらいんだよねー。(2009/12/4)

この冬、注目度No.1のCULVノートPC:
PR:手ごろな価格でNetbookを上回る性能を備えた「FMV-BIBLO LOOX C」を徹底チェック!!
Windows 7に合わせて一斉にPC新モデルが登場したが、その中でも特に目を引くのがCULV版CPU搭載ノートPCだ。富士通の新シリーズ「FMV-BIBLO LOOX C」の実力を試した。(2009/11/27)

CULVノート列伝:
国内PCベンダーでは最も安価なデュアルコアCULVノートPC「FMV-BIBLO LOOX C/E50」を試す
Windows 7のリリースに合わせて、“ポストNetbook”と位置付けられるCULV搭載ノートPCが各社から一斉に登場した。富士通の新モデルの実力は!?(2009/11/11)

10万円以上のノートPCなんて、もういらないかもね:
いろいろホントに大丈夫?──5万円台の“Light Note”「Aspire Timeline AS1410」を速攻検証(前編)
「このスペックで5万円台かヨ!」──何とも驚きの価格を実現するCULVノートPCがエイサーの「11.6型Aspire Timeline」だ。まずは仕様や操作性、キーボードの“具合”を確かめよう。(2009/10/27)

CULVノートPCに肉薄!!:
「LaVie M」でデュアルコアな“CULV”Celeronの実力をチェックする
NECの2009年冬モデルで登場した、LaVieシリーズ初のCULVノートPCは、注目のデュアルコアCeleron SU2300を搭載する。デュアルコアと2次キャッシュの“トレードオフ”を検証した。(2009/10/16)

2009年PC秋冬モデル:
スリムな“W”、CULVな“M”、すべてが“Windows 7”に──NECが2009年冬モデルを発表
NECは2009年冬モデルを発表した。全モデルでOSにWindows 7を導入する。出荷は10月22日から11月上旬にかけて順次開始される予定だ。(2009/10/16)

実売8万5000円前後からスタート:
ポストNetbookの野望を果たせるか!?──富士通「FMV-BIBLO LOOX C」の仕上がりをチェックする
Netbook並みに持ち運べて、広い画面と高い性能を提供するCULVプラットフォーム採用のモバイルPC「LOOX C」を入手できたので、細かく見ていこう。(2009/10/14)

Intel Developer Forum 2009:
うーん、どこかで見たような──IDFで登場した“クアッド”ディスプレイ搭載ノートPC
IDF 2009では、モバイルデバイスにフォーカスした発表も多数紹介されている。MIDが本格始動するのはいつになるのか?Showcaseのトピックも含めて紹介しよう。(2009/9/25)

Intel Developer Forum 2009:
32ナノが上から下まで──IDFで公開された2010年のロードマップと「動く!」Larrabee
IDFのキーノートといえば、欠かせない存在だったパット・ゲルシンガー氏がIDF 2009直前にIntelを去った。彼に代わって登場したマロニー氏は何を語るのだろうか?(2009/9/24)

米IDC調査:
世界のPC出荷台数、Netbook堅調で減少幅縮小
コンシューマー向けNetbookがシェアを拡大しているが、今後CULVノートの台頭でNetbookの勢いにブレーキがかかるとIDCはみている。(2009/9/17)

ThinkPadを思わせるユーティリティとパワフルな構成──レノボ・ジャパン「IdeaPad U350」に満足する
Netbookで日本のコンシューマー市場に参入したIdeaPadシリーズ。その第2陣として登場した“Ultrathin”なIdeaPadの実力を試してみた。(2009/9/16)

まずは法人向けから、WiMAX内蔵Aspire oneも:
エイサー、7万円台のWiMAX内蔵「Aspire Timeline」発売
日本エイサーは、CULVノート「Aspire Timeline」とNetbook「Aspire one」のWiMAX内蔵モデルを法人向けに投入する。WiMAX内蔵Timelineの価格は7万円台から。(2009/8/25)

ついに日本でも販売開始:
デザインとバランス重視のASUS初“CULV”ノート――「U20A」を駆る
Netbookの次に来るトレンドとして注目されている「CULVノート」(もしくはモバイル・サブノート PC)。ASUSのCULVノート第1弾はスタイリッシュなDVD内蔵モデルだ。(2009/8/24)

Dell、CULV搭載ノートPC「Inspiron 11z」発表
Inspiron 11zは「Netbook並の携帯性」と「従来のノートPC並の性能」を併せ持つという。(2009/8/21)

CULV搭載ノートは「モバイル・サブノート PC」へ
2009年8月19日に行われたIdeaPad発表会には、インテルもゲストスピーカーとして登場。CULV搭載ノートの“インテル公式呼称”を紹介した。(2009/8/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。