ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ビジュアルボイスメール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ビジュアルボイスメール」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「iOS 11.2.1」配信 auの「ビジュアルボイスメール」関連の不具合などを修正
iOS 11.2のマイナーバージョンアップ「iOS 11.2.1」の配信が始まった。auにおける「ビジュアルボイスメール」や「ホーム」アプリに関する不具合が修正される。(2017/12/14)

iPhoneを振り返る:KDDIが参入、iCloudやSiriが生まれたのもここから 「iPhone 4S」
5代目の「iPhone 4S」は、2011年10月に発売された。日本ではKDDIが初めて取り扱ったiPhoneとしても話題を集めた。当初、日本語は非対応だったが「Siri」も4Sから対応した。(2017/8/17)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの「みえる留守電」は使える?
NTTドコモがAndroid端末向けに提供している「ドコモ留守電アプリ」がバージョンアップして「みえる留守電」なる新機能が追加されました。さっそく使ってみましょう。(2017/7/5)

神尾寿のMobile+Views:
コードは世界を変える?――未来を創るApple 4つのプラットフォーム
WWDCは「イノベーションとテクノロジーの震源地」である。世界中から多くの開発者が集まり、彼らに向かって「Appleの目指す未来」について語られる。WWDC 2016の会場で何が語られ、どのような未来が示されたのか?(2016/6/14)

NTTドコモ、iPhoneユーザー向けに「ビジュアルボイスメール」を提供開始
NTTドコモは留守番電話サービスの伝言メッセージをiPhoneに自動ダウンロードし、好きな順番で再生できる「ビジュアルボイスメール」機能を提供開始する。(2015/1/13)

ドコモ、iPhoneの「ビジュアルボイスメール」をこの冬提供
ドコモは、iPhone向けの留守番電話サービス「ビジュアルボイスメール」をこの冬に提供予定であると発表した。詳細は後日告知される。(2014/10/15)

今日から始めるiPhone:
基本中の基本、通話の仕方をマスターしよう
ケータイの物理キーに慣れたユーザーは、通話をするときに、最初はiPhoneのタッチ操作に戸惑うかもしれない。今回は基本中の基本である「通話」の仕方について、意外と知らない機能なども交えて紹介したい。(2013/11/13)

石野純也のMobile Eye(9月17日〜27日):
iPhone導入でドコモが強調するもの/GALAXY Note 3の新しさ/イー・アクセス LTE実証実験の狙い
9月20日に「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が発売されたこともあり、この2週間も話題の中心はiPhoneだった。今回はiPhoneを初めて導入するドコモの動きと、Samsungが海外で発売した「GALAXY Note 3」、イー・アクセスが1.7GHz帯で展開しているLTE実証実験について取り上げる。(2013/9/28)

神尾寿のMobile+Views:
ドコモ、iPhone参入のインパクト
iPhone 5s/5cが発表されてから、特に大きな話題を集めているのがドコモの参入だ。同社が発表する端末価格や料金体系、各種サービスの対応状況に人々の関心が集まっている。ドコモのiPhone参入はどのような意味を持つのか? あらためて考えてみたい。(2013/9/17)

石野純也のMobile Eye(9月2日〜13日):
iPhone 5s/5cの“端末価格”がお得なキャリアは?/IFAで見えたソニーとSamsungの戦略
この2週間はソニーが「Xperia Z1」、Samsungが「GALAXY Note 3」、そしてAppleが「iPhone 5s」「iPhone 5c」を披露するなど、秋冬商戦で主役となりうる新製品の発表が相次いだ。今回はこれら新製品にまつわるトピックをお届けする。(2013/9/15)

Mobile Weekly Top10:
「HTC J」に続くか? ミラノでお披露目されたauの個性派スマホ(4月16日〜4月22日)
先週の記事ランキングでは、HTCが初めて日本市場向けに企画・開発したKDDIの「HTC J ISW13HT」発表記事が最も読まれた。また、KDDIがミラノサローネに出展したauスマートフォンのコンセプトモデルも注目を集めた。(2012/4/23)

石野純也のMobile Eye(4月9日〜4月20日):
HTCが日本特化スマホを開発した理由/絵文字統一で変わること/MMS対応でau版iPhone 4Sが優位に?
この2週間は後半に大きなニュースが集中した。特に注目は、発表されたばかりのauスマートフォン「HTC J ISW13HT」だ。事業者間の絵文字統一に向けた取り組みや、au版iPhone 4SのMMS、ビジュアルボイスメール対応などもピックアップした。(2012/4/20)

au版iPhone 4SでMMSとビジュアルボイスメールが利用可能に
4月14日から、au版iPhone 4SでMMSとビジュアルボイスメールが利用できるようになる。SMSの仕様も変更され、au版iPhone 4Sでもパケット通信料が発生しなくなる。(2012/4/14)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(4月2日〜4月8日)
これまでアイティメディアID会員向けサービスとして提供してきた「ITmedia スマートフォンビュー」。4月2日からは、ログイン不要でだれでも閲覧できるサービスとして公開した。(2012/4/9)

KDDI、「お留守番サービスEX」を開始――「4S」ユーザーにはビジュアルボイスメールを提供
KDDIと沖縄セルラーは、auケータイ/スマートフォン向けの留守番サービス機能を拡張するオプションサービス「お留守番サービスEX」を開始する。iPhone 4Sユーザーは「ビジュアルボイスメール」が利用可能となる。(2012/4/2)

au版「iPhone 4S」、MMSやビジュアルボイスメールへの対応を4月中旬に延期
KDDIは、3月中に提供するとしていたau版「iPhone 4S」のMMS、ビジュアルボイスメール、国際SMSについて、4月中旬以降に延期すると発表した。(2012/3/29)

MMSとは何が違う?:
au版「iPhone 4S」、Eメールのリアルタイム受信開始――KDDIが設定方法を案内
3月13日からau向け「iPhone 4S」にてEメール(〜@ezweb.ne.jp)の即時受信が可能になった。即時受信をするにはプロファイルをインストールする必要がある。(2012/3/13)

PR:ユーザー目線で新時代を先取り auが目指す「スマートパスポート構想」の狙いとは?
KDDIが新時代に向けて踏み出した第一歩。それがマルチデバイス、マルチネットワーク、マルチユースを掲げる「3M戦略」だ。その第1弾となる「スマートパスポート構想」とはどのようなものか。そしてどのような狙いがあるのか。KDDI 代表取締役 執行役員専務 新規事業統括本部長の高橋誠氏に聞いた。(2012/3/13)

au向けiPhone 4S、1月27日からEメールの絵文字表示が可能に
au向けiPhone 4SのEメールで、1月27日から絵文字の表示が可能になる。(2012/1/26)

KDDI、iPhone 4Sの絵文字やメール即時通知などの対応時期を案内
KDDIが、au向けiPhone 4Sの絵文字、メール即時通知、MMS、iMessage、国際ローミング時の事業者選択などの対応時期を案内した。(2011/12/16)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(26):
開発者が知らないと損するAndroid 4.0の新機能44選
(2011/11/2)

グーグル、「Android 4.0」発表――UI、カメラ、ブラウザなどを一新
グーグルが、スマートフォンとタブレット向けのAndroid OSの新バージョン「Android 4.0」の詳細を発表した。ユーザーインタフェースは何が変わったのか。どんな新機能があるのか。主な進化点をまとめた。(2011/10/19)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 4の予約で「Wホワイト」や「基本オプションパック」の契約を強要されませんでしたか?
「iPhone 4」の予約に行ったら、必要ないのに「Wホワイト」や「基本オプションパック」に加入させられた――。そんな人たちは、無償でオプションを解除してもらえる。(2010/6/18)

神尾寿のMobile+Views:
iPhone 4が「再び、すべてを変える」
モバイルインターネットやデジタルコンテンツの進化に影響を与えてきたiPhoneの最新モデル、「iPhone 4」は、再びモバイル業界に大きなインパクトを与えそうだ。iPhone 4の魅力と優位性、そしてその影響を考える。(2010/6/9)

iPhone 2.2アップデート開始──絵文字やGoogleストリートビューなどに対応
アップルが11月21日、iPhone用の最新ファームウェア「iPhone 2.2 Software Update」の配布を開始した。2.2では、新たに絵文字に対応したほか、Googleストリートビューへの対応、Podcastの直接ダウンロード機能の提供、メールの強化、Safariの安定性向上などが行われている。(2008/11/21)

神尾寿の時事日想:
レガシーだからこそヒントがある――音声通話サービスの可能性
最大7人で同時通話できる「ウィルコム ミーティング」が11月4日にスタートする。2005年にウィルコムが同一キャリア内音声定額サービスを開始して以来、多人数・定額の音声通話サービスは拡大しているが、さらなる普及を狙うならユーザーインタフェースにも気を配っていく必要があるだろう。(2008/10/31)

iPhone 3G短期集中連載:
iPhone 3Gの復元、そして電話と日本語入力
多機能なiPhone 3Gは扱うデータの種類も量も多い。そこで欠かせないのがバックアップと復元だ。電話機能と日本語入力についても確認しよう。(2008/7/17)

「iPhone 3G」は実質2万3040円から──月額5985円のデータ定額プランも新設
ソフトバンクモバイルは「iPhone 3G」向けの新プランを発表。同時に、8Gバイト/16Gバイトモデルの価格も公示した。(2008/6/23)

スマートフォン向けWeb版ビジュアルボイスサービス登場
留守番電話サービスに残されたボイスメールの一覧をWebで管理できるサービスがスタートした。(2008/6/7)

AppleとAT&Tに特許訴訟――iPhoneの「ビジュアルボイスメール」めぐり
Klausner Technologiesは、同社の特許2件をAppleのiPhoneが侵害しているとして、AppleとAT&Tの両社にそれぞれ3億6000万ドルの支払いを求めている。(2007/12/4)

独T-Mobile、iPhoneを単体販売。999ユーロで
裁判所の差し止め命令を受け、T-MobileはiPhone購入者への携帯サービス加入義務付けをやめる。(2007/11/22)

ドイツのiPhoneはT-Mobileから
予想通り、ドイツのiPhone独占販売権はT-Mobileが獲得した。発売日は英国と同じく11月9日。(2007/9/19)

英国版iPhone、無料Wi-Fiアクセス込みでO2が販売
英国でのiPhone販売権を手に入れたのはO2。7500カ所のWi-Fiホットスポットを無料で利用できる。(2007/9/18)

iPhoneユーザー、「ボイスメールや音楽には満足、Webとテキスト入力に課題」――米調査
iPhoneを初日に購入した人を対象としたユーザビリティー調査では、iPhoneと、以前使っていた携帯電話の両方でテキスト入力を行うテストも実施した。(2007/7/14)

iPhoneの「ビジュアルボイスメール」を他携帯で実現するソフト登場
「SimulSays」は、Appleが業界初の機能とうたっているビジュアルボイスメールと同等の機能を無料で実現できる。(2007/6/28)

Apple、iPhoneに専用のデータ通信定額制
データ通信は無制限で、ビジュアルボイスメール機能などを全3プランに組み込んだ。またiTunesでのアクティベートについても発表された。(2007/6/27)

Yahoo!のIMにIP電話機能統合
(2004/6/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。