ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「Yahoo! Widgets」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! Widgets」に関する情報が集まったページです。

Androidは全機種SoftBank 4G、テザリング対応――ソフトバンクの2012年度冬春モデル11機種発表
ソフトバンクモバイルが、2012年冬から2013年春にかけて発売する新モデル11機種を発表。6機種のAndroidスマートフォンに加えて2機種の3Gケータイ、新型PhotoVisionをラインアップする。Disney Mobile on SoftBank向けの新モデルも2機種そろえた。また「SmartTV スマテレ」といった新商品も用意した。(2012/10/9)

2012 International CES:
55V型有機ELとスマートテレビを強力プッシュ、韓国Samsung
大型有機ELとスマートテレビで注目の韓国Samsung。9日に開催されたカンファレンスの模様から、テレビ関連のトピックをピックアップした。(2012/1/12)

Embedded Android for Beginners(Android基礎講座):
第7回 Androidの高速起動とセキュリティ対策
Androidの課題はたくさんあります。特に重要なものを挙げるとすると、起動時間の長さとセキュリティでしょう。起動時間を短くするには高速化ソリューションが必要です。起動時間は、ユーザーの目に見えている最大の問題であり、機器の全体的な印象まで損ねる可能性がありますから、対策を急がなければなりません。セキュリティを高めるには仮想化ソリューションが役立ちます。(2011/2/10)

メガネ不要の65V型3Dテレビ、東芝がCESで展示 Google TV出展は「ない」
東芝は、メガネ不要の65V型3DテレビなどをCESに出展。Google TV搭載テレビの出展予定は「ない」という。(2011/1/5)

2010 International CES:
Samsungら中韓勢も3Dに本腰――シャープもBD内蔵3Dテレビを準備
3Dテレビを推進するのはソニーとパナソニックだけではない。シャープのほか、SamsungとLGの韓国勢や中国勢も3D対応製品を投入する構えだ。(2010/1/10)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(10):
Androidのホーム画面に常駐するアプリを作るには
本連載で、SDKとEclipseを使ってAndroidの携帯端末で動くJavaアプリを作成し、Android Marketでの配布を目指しましょう(2009/9/28)

Windows 7 前奏曲:
第2回 Windows 7のタスクバーとガジェットは一味違う
Windows 7のタスクバーが太くなったのにはワケがある。VistaやXPとは使い方が大きく変わっているのだ。サイドバーがなくなり、ガジェットも使いやすくなった。(2009/7/10)

jig.jp、「WILLCOM NS」用ウィジェットの開発キットを公開
jig.jpは、「WILLCOM NS」に採用されたアプリケーションサービス「jiglets(ジグレッツ)」向け開発キットを公開した。NS用jigletと同時に、jigブラウザやYahoo!デスクトップ用のjigletも作成できる。(2009/6/1)

無料Web会議ソフト「SOBA CITY」にデスクトップガジェット
SOBAプロジェクトは、無料のテレビ会議/Web会議用ソフト「SOBA CITY」をデスクトップから利用できるガジェットを公開した。Yahoo!ウィジェット、Windows Vistaガジェット、iGoogleガジェット、Googleデスクトップガジェットの4種類を用意する。(2009/4/3)

開発陣に聞く「830N」:
若者目線で取り組む挑戦、直感的な「何か、いいね」を目指して──「830N」
薄型のスライドボディに多くの機能、さらに何かをくすぐる細かい機能を凝縮し、“何か、いいね”を目指したNEC製の「830N」。何が「いいね」なのか、ソフトバンクの若年ユーザーに何を訴えたいのか。NECの830N開発チームに聞いた。(2009/2/20)

これ、俺ならこう使う(6):
iPhoneアプリケーションをApp Storeに登録してみた
日々生み出されるネットサービスやテクノロジーに詳しい著者による、こんなふうにサービスに取り込んだら面白いのではないか、という提案。技術的な応用面にフォーカスしていく(編集部)(2009/2/10)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
CESで分かった、2009年のトレンド
世界最大規模の家電展示会「International CES」には、さまざま新製品や技術、トレンドが集合する。今回の「デジタル閻魔帳」は、“CESの水先案内人”こと麻倉氏に今回のCESからうかがえる、デジタルAVの最新トレンドを語ってもらった。(2009/1/23)

2009 International CES:
Yahoo!のウィジェット、ソニー、LG、VIZIOのテレビでも利用可能に
Samsungに加え、ソニー、LG Electronics、VIZIOのHDTVでもYahoo!が提供する各種インターネットサービスが直接利用できるようになる。(2009/1/9)

2009 International CES:
グラスゴーさんが紹介した「VAIO P Series」
1月7日(日本時間の1月8日)は、VAIO type Pで全世界が盛り上がった日として、多くの人の記憶に残るだろう。米国で紹介された「VAIO P Series」もここで触れておきたい。(2009/1/9)

Yahoo!のウィジェットがSamsungのテレビで利用可能に
Yahoo!が提供する各種インターネットサービスが、SamsungのHDTVで直接利用可能となる。(2009/1/6)

IntelとYahoo!、テレビ向けウィジェットプラットフォームを発表
「Widget Channel」が実現すれば、Yahoo!ファイナンスやeBayなどのウィジェットをテレビ画面に表示できるようになる。(2008/8/21)

FONのアクセスポイントをケータイで検索――jig.jp、「FON AP search」jigletを公開
(2008/8/12)

ウィジェットアプリの「Yahoo!デスクトップ」、ソフトバンクの2008年夏モデル3機種に搭載
(2008/7/1)

海外PCで日本語入力 Yahoo!ノートパッドに新機能
ヤフーの提供する新ウィジェット「Yahoo!ノートパッド(日本語入力ソフト付き)powered by VJE」を利用すれば、海外のPCからでも日本語入力が可能だ。(2008/6/20)

Yahoo!、アジア太平洋地域の携帯戦略を強化
Yahoo!がYahoo! oneSearchで新たに5社と提携するなど、アジア太平洋地域における携帯戦略を強化する。(2008/6/18)

ワンセグ見ながらYahoo!検索、チャットもできるウィジェット
ヤフーは、PC用ワンセグチューナーと連動し、番組を見ながら関連情報を検索したり、同じ番組を見ているユーザーとチャットできるウィジェットを公開した。(2008/6/10)

ガジェットポータル「HANATSUKI」にお勧め機能が追加
17のジャンルに分けてガジェットを提供する機能を追加。人気のガジェットを閲覧できるランキング機能も加えた。(2008/5/9)

SNSを横断して遊べるゲームコミュニティー「Mytopia」
異なるSNSのユーザーが、一緒にゲームを楽しめるオンラインゲームコミュニティー「Mytopia」が登場した。(2008/3/25)

MicrosoftとYahoo!が結合すれば、開発とサービスビジネスにも拍車
今回の買収提案ではオンライン広告ビジネスばかりが話題になっているが、MicrosoftがYahoo!から手に入れる開発およびサービス関連のビジネスの方が重要な意味を持っているかもしれない。(2008/2/4)

AOL、ウィジェット開発企業を買収
ウィジェット対応では出遅れたAOLだが、開発企業の買収によりウィジェット広告を強化する。(2008/2/4)

Yahoo!、モバイルプラットフォームの公開で苦境脱出なるか
Yahoo!は、Facebook的オープン戦略でサードパーティーを巻き込み、モバイル広告市場でのシェアを確保したい考えだ。(2008/1/8)

ヤフー、ケータイ向けウィジェットサービス開始――jigブラウザとの連携も
Yahoo!JAPANはソフトバンク端末向けポータルサイト「Yahoo!ケータイ」で待受アプリ「Yahoo!デスクトップ」を公開した。jig.jpのjiglet VMを採用し、さまざまなウィジェットを待受画面に配置できる。(2007/12/19)

ユーザー製作ウィジェットをケータイに 「Yahoo!デスクトップ」
(2007/12/19)

いまさら聞けないリッチクライアント技術(7):
いまさら聞けないウィジェット/ガジェットで気分転換
(2007/12/17)

Yahoo! Widget 4.5公開――FlashとHTMLをサポート
Yahoo! Widgets 4.5はデベロッパー向けにはアップデート版のウィジェットプラットフォームを、コンシューマー向けには新しいWidget Galleryを提供している。(2007/11/30)

小山博史のJavaを楽しむ(8):
デスクトップをJava製ウィジェットでにぎやかに
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2007/10/5)

「Yahoo! Messenger」を悪用するコンセプト実証コード出現
問題の機能はユーザーのシステムに侵入する目的で、マルウェアに利用される恐れがあるという。(2007/9/26)

次の頭痛の種はウィジェット――Finjanの報告書から
Finjanによると、VistaにプリインストールされたウィジェットやiGoogleに用意されているウィジェットはユーザーを危険にさらす恐れがあるという。(2007/9/19)

「あなたのガジェットが悪用される危険」、Finjanが警鐘
GoogleやMicrosoftなどの各社が提供するガジェットは、悪用されれば悪質なガジェットを実行できてしまう可能性もあるという。(2007/9/18)

マルウェアツールキットのIcePackにゼロデイ攻撃機能
Exploit Prevention Labsによると、IcePackの新バージョンでは、未パッチの脆弱性を突くゼロデイ攻撃機能が加わった。(2007/9/12)

ツクモが人気商品ランキングAPI公開 ブログパーツも
(2007/8/30)

Yahoo! Widgetsに脆弱性、米Yahoo!がアップデート公開
デスクトップツールのYahoo! Widgets 4.xに深刻な脆弱性が見つかった。(2007/7/30)

デスクトップアプリケーションの認知度は34%に――マイボイスコム調査
マイボイスコムは「デスクトップアプリケーション」に関する調査結果を発表した。(2007/7/3)

BDドライブ搭載サンタさん:
Blu-ray Discの普及を目指す――ソニーの家庭向け新ノートPC「VAIO type F(FZ)」
ソニーの家庭向けノートPC「新VAIO type F(FZ)」は、「シンプル」「ハイパフォーマンス」「魅力的な価格」を武器にBlu-ray Discドライブを搭載しながら実売25万円前後を実現した注目のモデルだ。(2007/6/12)

NHK時計にYahoo!ウィジェット版
(2007/4/19)

Yahoo! Widgets 4公開
最新バージョンのYahoo! Widgetsでは、選んだウィジェットを一覧表示できる機能や、Flickr用のウィジェットなどが追加された。(2007/3/23)

Vista向けYahoo! Searchガジェットが登場
Yahoo!が同社としては初のVista専用ガジェットをリリースした。(2007/2/23)

最もはまりやすいネットアプリは「ポーカー」――英調査
1回当たりの使用時間が最も長いネット上のアプリケーションはポーカーゲームで、人気度が一番高いのはMSN Messengerだった。(2007/1/18)

“アドビ版ウィジェット”「Apollo」は2007年後半公開
アドビシステムズは、Flash Player、Adobe Readerに次ぐ新プラットフォーム「Apollo」を2007年後半に無償で公開すると発表した。HTML、Flash、PDFを1つの環境で実行できることが特徴だ。(2007/1/17)

NHKで放送中の番組が分かるウィジェット
(2006/11/15)

Windows Liveが魅せる次世代マッシュアップ:
オンラインサービスの未来は“Windowsガジェット”が制す?
Windowsで“デスクトップアクセサリー”を好む人は多い。その種類は多様だが、最近の傾向としてはインターネットとのかかわりがキーとなっている。MSはスタンダードを作るべく、Windows Vistaで大きく展開する。(2006/11/10)

Appleのタイムマシンを体験――「Leopard」インタビュー
Apple Computerが来春発売を予定している次世代OS「Leopard」について、同社幹部のフランク・カサノバ氏に話を聞いた(2006/10/16)

ヤフー、「Yahoo!ウィジェット」の提供開始
ポータルサイトYahoo! JAPANを運営するヤフーは、9月4日からデスクトップツール「Yahoo!ウィジェット」の提供を開始した。(2006/9/4)

Opera、ウィジェット作成サービスを無料提供
3ステップで簡単にウィジェットが作れる無料サービスが始まった。(2006/7/20)

BREW 2006 Conference:
Flashより優れた画面カスタマイズ技術? Qualcommの「uiOne」
携帯のユーザーインタフェースを切り替える方法として、例えばFlashがある。しかしQualcommがこれにとって変わる技術としてアピールするのが「uiOne」だ。(2006/6/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。