ITmedia NEWS >
レビュー
» 2015年08月13日 10時00分 公開

オンライン動画サービス特集:実はドコモユーザー以外も使える! 月500円でオリジナル作品も充実の「dTV」 (3/3)

[今西絢美,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

テレビのザッピング感覚でスマホを操作

 スマホやタブレットでdTVを利用するには、「dTV」アプリ(iOS/Android共に無料)をインストールする。画面を左右にフリックすると、テレビのリモコンでザッピングするかのようにチャンネルを切り替えられる。

 チャンネルは「あなたにオススメ」「クリップ」「洋画」「邦画」「アニメ」「海外ドラマ」「国内ドラマ」「韓流・華流」「キッズ」「教養・バラエティ」「BeeTV」「音楽」「ショートショート」「レンタル」「FOXチャンネル」の計15種類。気になる作品は「クリップ」に保存しておこう。

photophoto 「あなたにオススメ」では、視聴傾向に基いてレコメンドしてくれる(左)。「Myクリップ」では、クリップ済みの作品一覧が表示される(右)

 各チャンネルの予告編は自動再生されるので、テレビの感覚にかなり近い。通信量を少しでも節約したいなら、メニュー内の「アプリ設定」で「自動再生設定」を「Wi-Fi接続時のみ自動再生」もしくは「自動再生しない」に設定しよう。

豊富なタグによる検索のしやすさが魅力

 各作品の詳細を見ると、さまざまなタグが付けられている。これらのタグをたどってほかの作品を探せるのは面白い。キャストや監督名からたどって検索することもできる。

photophoto あらかじめ付けられたキーワードをたどることで、自分では検索しないような作品に出会える(左)。1つの作品からさまざまな作品を見つけられる(右)

 動画はダウンロードかストリーミング再生を自由に選べる。作品によっては字幕か吹き替えかも選べる。ストリーミング再生の場合は、画質を「きれい」「すごくきれい」「HD」「自動」のいずれかで選択できる。

photo 動画の再生中に設定アイコンをタップすると、画質を選択できる。操作は10秒ずつの早送り/巻戻し、再生、停止のみ。視聴中に字幕と吹き替えを切り替えることはできない

お試しで定額制動画配信サービスを使ってみたいライトユーザーに

 スマホやタブレットベースで始まったサービスなので、やはりモバイル端末での使い勝手がかなり優れている。毎月3作品見れば、十分に元が取れる価格設定といえる。ただし、古い作品をPCやテレビで見たい人にとっては、画質が少々厳しいかもしれない。とはいえ、魅力的なコンテンツも多いので、31日間のトライアル期間を有効に活用しよう。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.