ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「感情」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「感情」に関する情報が集まったページです。

おけけパワー中島という概念が誕生した日 同人字書きの情念を描いた漫画「同人女シリーズ」作者に話を聞いた
今まで名前がなかったあの感情に「おけけパワー中島」という名前がつきました。(2020/7/25)

三浦春馬さん、葬儀を所属事務所が報告 「アーティスト、スタッフ共に、悲しみという感情を超えて茫然自失」と悲痛な思いコメント
ファンが“お別れできる機会”は後日発表とのこと。(2020/7/20)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
英が一転5G排除、中国ファーウェイに迫る次の「Xデー」
7月14日、英政府が5G通信網からファーウェイを排除すると発表した。欧州各国はアメリカによる同社排除以降、中国との関係を深めたが、コロナ禍で悪化した対中感情などが背景にあると見られる。また同社は2020年前半の決算を、英政府発表の前夜午後11時すぎにひっそりと発表しており、カナダで拘束中の孟副会長の2度目の審理日「Xデー」が近いともされている。(2020/7/16)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Large Movie Review:IMDb映画レビューコメントの「肯定的/否定的」感情分析用データセット
データセット「Large Movie Review」について説明。IMDbサイト上での5万件の「テキスト(映画レビューコメント)」+「ラベル(ポジティブ/ネガティブの感情)」が無料でダウンロードでき、二値分類問題などのディープラーニングや機械学習に利用できる。元データの内容や、TensorFlow、Keras、PyTorchなどにおける利用コードも紹介。(2020/7/9)

クシャッとしたりジャンプしたり 紙の箱がいろいろな感情を表現するコマ撮りアニメがほほ笑ましい
セリフもなければ表情もないのにかわいく見える。(2020/6/29)

LINE、スタンプを「うれしい」「OK」など感情で探せるように カテゴリー別の表示に対応
LINEが、トーク画面でスタンプを「うれしい」「OK」といった感情ごとに分類するカテゴリー表示に対応した。タブの位置の変更や使用期限を示す印を付けるなど視認性の向上も図ったという。(2020/6/16)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
窓口対応で土下座まで……「カスハラ」対策、“理不尽なおもてなし”から解放されるか
6月から職場でのパワハラ対策が大企業に義務付けられた。公務員ではパワハラ対策と合わせて、「カスタマーハラスメント」対策も進められる。“おもてなし”という言葉でごまかさずに、感情労働にはお金とケアが必要だという認識が広まってほしい。(2020/6/12)

note、コメント投稿前に「ひと呼吸いれる」機能を追加 確認画面で誹謗中傷を抑止
noteが、コンテンツ配信サービス「note」にコメントを投稿する際、確認画面を表示する機能を実装した。コメントの前に「ひと呼吸いれる」ことで、一時的な感情に任せた誹謗中傷を減らす狙い。Web版に実装し、スマートフォンアプリには後日追加する。(2020/6/5)

note、コメント投稿前に「ひと呼吸入れる確認画面」を追加 誰かを傷つける感情的コメントを減らすため
いい試み!(2020/6/4)

「ゼロデイ脆弱性に対策はない」は本当か?:
PR:止まらない「ゼロデイ脆弱性を突いた攻撃」、気付けない「標的型攻撃による潜入」。その解決策とは
セキュリティ対策の基本は「パッチの適用」。一方、対応が難しいのが、パッチが存在しない段階で悪用されてしまう「ゼロデイ脆弱性」で、どうしようもないと諦めに似た感情を持つ人も少なくないだろう。だが、それは早計だ。(2020/5/28)

『鬼滅の刃』は「感情」漫画である 精神性と当事者性から読む『鬼滅の刃』8000字レビュー
『鬼滅の刃』は何がすごかったのか?(2020/5/16)

Innovative Tech:
表情豊かなキャラクター作成を深層学習で 中国チームが制作システムとデータセット公開
6種類の感情表現をつけたキャラクターが作成できる。(2020/5/11)

SNS発のキャラクターがカプセルトイに 感情を持った信号機「押しボタンくん」がフィギュアになって登場
なんてかわいい押しボタン!(2020/5/7)

街はがらん:
「沖縄 旅行」、SNSで「ネガティブ」感情広がる
新型コロナの影響で、沖縄の街はがらんとしている。自粛の効果は出ているようだが、“旅行”関連で盛り上がりを見せているのがSNSだ。どんな書き込みが多いのかというと……。(2020/5/3)

「我慢出来ん見てくれ俺の猫を」 かわいすぎる子猫2匹に感情が高ぶる飼い主さんに共感しかない
自宅に天使がいる……!(2020/4/11)

富士キメラ総研が調査:
コグニティブ関連技術市場、2025年に1080億円へ
富士キメラ総研は、画像認識や音声・感情・音認識といったコグニティブ関連技術に関する市場調査を行った。2025年の国内市場規模は、2018年に比べ画像認識関連技術が3.1倍に、音声・感情・音認識関連技術が2.5倍に拡大すると予測した。(2020/3/26)

マシーナリーともコラム:
「埼玉には、山田がいない」「ツイヤバは完全ゲリラ」 『僕ヤバ』作者インタビューで私の感情はグチャグチャになりました
桜井のりお先生〜〜!!!!(2020/3/3)

ワケあって不老不死になった男 長生きし過ぎて感情を失ってしまった主人公の漫画が見守りたくなる
ツイートと漫画で進んでいくという、ハイブリッド作品。(2020/3/3)

【公開終了】「彼氏の読んでるエロ本がキモいんですけど――」なぜ複雑な感情を覚えるのか? を解説してみる『アスクミ先生に聞いてみた』4時間目
【本記事は公開終了しました】キモいって感じるメカニズム。(2020/3/2)

「珠理奈のおかげで親にも子どもにもなれた!」 クロちゃん、松井珠理奈の卒業を惜しむビデオコメントで出演者の感情を無にしてしまう
松井さんのクロちゃん評「すぐ目移りするタイプ」。(2020/2/27)

誤解だらけの日韓関係を問う:
第3次韓流ブームの真相――それでも中高年が韓国に「上から目線」な訳
今の韓流ブームは「第3次」とされる。その実態と支持層について毎日新聞の外信部長が分析。ブームに反し中高年世代に「反韓」感情が強い理由とは?(2020/2/21)

AIがDJプレイ――観客の感情を分析し、音楽がリアルタイムに変化 東京・日本橋でイベント開催中
音楽や映像などによるアート展「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」に、日本マイクロソフトのAI技術を用いたDJが登場。AIが観客の表情を分析し、最適な音楽を選ぶ。(2020/2/17)

誤解だらけの日韓関係を問う:
日本の若者が「それでも」韓流に熱狂するワケ――中高年が理解できない深層心理
若者を中心にいまだ根強い韓流ブーム。反韓感情も少なくない中高年世代とは裏腹の「憧れの国」に。日韓関係を長く取材してきた毎日新聞記者が真相に迫る。(2020/2/17)

物理的に冷たい「氷」がヒロインの漫画がヤバい 斬新なツンデレ(物理)に編集さんも「感情移入できないでしょ」
作者「保湿すごいんです」(2020/2/15)

これが令和のキューティーハニーか 8人の“ハニー”が活躍する舞台「Cutie Honey Emotional」公開ゲネプロ
スイーツに、サイバーに、ブラックまで。(2020/2/6)

ダイドードリンコの事例:
マーケティングは「無意識」を探る時代に ニューロサイエンスで検証した新商品の効果は?
アンケートやインタビューでは分からない「無意識」を脳波測定などによって可視化し、マーケティングに生かす動きが活発化している。ダイドードリンコはニールセン・カンパニーと共に、新開発の容器の効果を測定した。消費者の感情や記憶に訴える効果はあったのか。(2020/1/31)

市川海老蔵、妻・小林麻央さんの死去から約940日 「ぼちぼち素直になろうかな」と抑えていた感情を吐露
海老蔵さん「とてもとても辛かった そして悲しかった」。(2020/1/30)

人工知能ニュース:
物体や音声を高度に認識、処理性能2.3TOPSのNPUを統合したプロセッサ
NXP Semiconductorsは、NPUを統合したアプリケーションプロセッサ「i.MX 8M Plus」を発表した。産業用マシンビジョン、ロボティクス、ハンドジェスチャー向けの人間や物体認識、自然言語処理を使った感情検出が可能になる。(2020/1/27)

ガチ恋勢に推し被り、ドルオタは心が揺れて大変だ 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」3話
アイドルに向けての理性と感情は一致してくれない。(2020/1/24)

「チ゜ャアアア」「ヘキャ」「イア゛ア゛ア゛ン」 “ねこって感情も鳴き声もたくさんある”漫画に共感と鳴き声報告が相次ぐ
分かるなぁ。(2020/1/15)

映画の予告編を効率的に短縮
Netflixがカスタマーエクスペリエンス向上に利用する「感情分析」とは
感情分析では言葉で表現されない顧客のフィードバックが入手できる。Netflixは加入者を引き付け、つなぎとめる目的で、この手段を利用した。(2020/1/15)

Innovative Tech:
漫画キャラのせりふを、感情のこもった音声合成に変換 北京理工大学などが新技術
漫画に登場するキャラクターのせりふから感情の状態を抜き出し、それに合わせた音声を生成する技術が開発された。(2020/1/8)

2019年のインスタ映えスポットランキング SNS投稿データを分析した結果は?
2020年は「エモーショナル」な場所がインスタ映えスポットに。(2019/12/24)

人の顔写真を分析、感情を判定 ディープラーニング活用の無料サービス登場 「喜び」「怒り」など5種に対応
ユーザーローカルが、ディープラーニングの技術を活用し、人の顔写真から被写体の感情と性別を判定する技術を発表。判定できる感情は「喜び」「怒り」「悲しみ」「驚き」「無表情」の5種類。公式サイトで一般公開する他、法人向けにWebAPIを提供する。利用料は無料。(2019/12/23)

2019国際ロボット展:
“やわらかいハチ公ロボ”降臨 AI搭載で声掛けや触れ合いに反応
白いゲル素材を活用した、頭と前足が軟らかい手触りのハチ公型ロボット「やわらかロボ!ゲルハチ公」が「2019国際ロボット展」に展示されている。AIを搭載し、人の呼び掛けや頭をなでる動作に応じて、感情を解析する機能を持つ。(2019/12/19)

せっかく芽生えた感情を必死で隠すロボット、その理由は? 天才美少女とロボの日常描く漫画がコミカルでかわいい
2人の関係性が良き……。(2019/12/13)

人間のモチベーションを高めるAI、オムロンとスクエニが開発へ 表情から感情を読み取り助言 卓球ロボで実験も
オムロンとスクウェア・エニックスが、人のモチベーションを高めるAIを共同開発する。20年の「CES」では、オムロンの卓球ロボ「フォルフェウス」にこのAIを搭載し、卓球を通して対戦相手のやる気を引き出す実験を行う。将来的には、AIが従業員の表情を分析した上で感情に応じたアドバイスをするサービスの開発を目指す。(2019/12/10)

テクノロジーと人間の関係:
過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる人々が知るべきポイントを紹介する。(2019/11/15)

「まさか菜々緒が押し入れにいたなんて」 みんな驚いた「4分間のマリーゴールド」5話、どんな感情になったらいいの?
福士蒼汰はもっとしっかりしろ!(2019/11/15)

「クッキークリッカー」ガチ勢に聞く、ババアと過ごした6年間 「クッキーを焼くのに感情っていらないんです」
ブームが去ってなおクッキーを焼き続ける2人のガチ勢にインタビュー。(2019/11/16)

「aibo」がプログラミング可能に 同じコードでも動き方は“機嫌次第”
ソニーが犬型ロボット「aibo」のAPIを公開し、aiboの動きをプログラミングできるようにした。aiboの感情次第で同じプログラムを実行しても動き方が変わる仕組み。(2019/11/11)

思春期に出会ったメタル音楽 「特別な感情をくれた秘密の宝物」とメタル愛を語る漫画に共感多数
ジャーマン・メタルのラムシュタインには衝撃を受けました。(2019/11/1)

東京モーターショー2019:
これは鳥肌!? 電気で伸縮する次世代ゴムがAIの感情表現や触覚伝達に大活躍
豊田合成は「第46回東京モーターショー2019」に出展し、電気で伸縮する次世代ゴム「e-Rubber」を用いたコンセプトデモとして、多彩な触覚を疑似的に再現する「Commu-Touchpad」と、触覚による遠隔コミュニケーションを実現する「Commu-Beat」を披露した。(2019/10/25)

【漫画】感情が天気に影響する幼なじみの女の子 晴天になった理由にキュンとする人続出
もきゅ。(2019/10/20)

錦戸亮、ジャニーズ退所から“0秒”で再始動 YouTube、SNS開設で心境明かす「この日の為に色々準備しなきゃなって」
ファンの感情が大忙し。(2019/10/1)

どうしてそんな顔なんだ! 有吉弘行&メイプル超合金、「ヒルナンデス」卒業写真で感情を失ってしまう
卒業後、無。(2019/9/28)

「記憶」や「感情」を備えたAIが広がる? 「AIお姉さん」クーガーの次の一手
ゲーム分野では、シナリオのアイデアで『生きている感じ』を出すテクニックが古くからあった。これまで職人芸だったがコンピュータ資源の進歩で開発が変わってきている。クーガーのバーチャルヒューマンは「記憶」や「感情」に相当する機能を備え、それを活用した対話シナリオを作成できるSDKを公開した。(2019/9/17)

アニメ「ポケモン」でサトシが22年越しの優勝を果たし視聴者から祝福の声 「感情がついていかない」「32歳でついに優勝」
長く苦しい戦いだった……。(2019/9/15)

エスパー少女が唯一伝えられない感情 「好き」を思わぬ形で言ってしまう漫画がカワイイ
大切なことは直接。(2019/9/12)

小池徹平と永夏子に第1子男児が誕生 赤ちゃんを抱いた2ショットも「今までに感じた事のない感情」
9月6日に生まれました。(2019/9/8)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。