ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「期間延長」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「期間延長」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

NTT東日本とIPA 「シン・テレワークシステム」の無償提供を1年間延長
NTT東日本とIPAは、「シン・テレワークシステム」の無償提供期間を、2021年10月31日まで延長する。NTT東日本によると、同システムは、2020年9月時点で約7万人超の利用ユーザーがいるという。(2020/9/16)

IngressはGAになったが……:
Kubernetes 1.19がリリース、サポートは1年に延長
Kubernetesプロジェクトは2020年8月26日(米国時間)、Kubernetesの新バージョン1.19をリリースした。1.18から20週間という、Kubernetesプロジェクトとしては最長のリリースサイクルとなった。今回は新機能以外に、サポート期間の延長やβ段階の機能の扱いの変更が見られる。(2020/8/27)

auが「5Gスタートキャンペーン」を9月30日まで延長 5Gスマホの月額料金が25カ月間1000円引き
8月31日に終了予定だったauの「5Gスタートキャンペーン」が、1カ月間延長されることになった。9月30日までに5Gスマホを購入すると、25カ月間の月額料金が割り引かれる。(2020/8/26)

TOB成立の可能性を高める:
コロワイド、大戸屋へのTOB期間を延長 買い付け予定数の下限も引き下げ
コロワイドが大戸屋ホールディングスへのTOBについて、買い付け期間を9月8日まで延長。「応募状況を鑑みるに、買い付け予定数の下限に達しない」と判断。買い付け予定数の下限も引き下げ、TOB成立の可能性を高める。(2020/8/25)

AlphabetとGoogle、在宅勤務を2021年6月末まで延長 約20万人が対象
Alphabetとその傘下のGoogleでは、新型コロナウイルス対策の在宅勤務を2021年6月末まで延長する。契約社員を含む約20万人が対象だ。(2020/7/28)

最大15日の入園が実質無料? TDRが年間パスポート所持者向けの抽選入園策を発表
年間パスポートを持っていれば、有効期限の延長、払い戻しの有無に関わらず抽選に参加できます。(2020/7/21)

USJが“東京在住者”の購入済み入場券の日付変更特別ルール変更を発表 入場日を1年後まで延長可能に
昨今の事情を顧みての処置。(2020/7/20)

「AppleCare+プラン」の月額払いや期間延長が日本でも利用可能に
米国で先行していたサービスが日本でも提供され始めた。(2020/7/17)

9月以降も「事態の変化見極め検討」:
リクナビ、合同説明会を8月末まで中止に――新型コロナ、感染再度拡大受け
リクナビが合同企業説明会の中止を8月末まで延長。既に3〜7月のイベントを中止。9月以降も「事態の状況変化を見極めながら」再開検討。(2020/7/14)

「SAP S/4HANA」への移行を後押しか
SAPが「SAP ERP」のサポート期限を延長した理由と、サポート終了の隠れた狙い
SAPはERPパッケージ「SAP ERP」の中核ソフトウェア「SAP ECC」の保守サポート期限を2025年から2027年に延長した。保守サポート終了が及ぼすユーザー企業への影響と、保守サポート終了の裏にある同社の意図を探る。(2020/7/14)

携帯各社、7月3日からの大雨に伴う支援措置 支払期限延長や手数料減免など
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルは、7月3日から発生した熊本県・鹿児島県を中心とする大雨への支援措置を発表。支払期限の延長や故障の修理料金などの一部減額を行う。(2020/7/6)

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー、7月1日より再開園 当面は日付指定券のみ入園可能
年間パスポートは期限を延長するなどの対応が取られるとのこと。(2020/6/23)

新型コロナウイルスに伴う支援:
ドコモとauの「料金支払い期限延長」は7月31日まで 再延長はしない予定
新型コロナウイルスの感染拡大に伴うNTTドコモとau(KDDIと沖縄セルラー電話)の料金支払いの期日延長が、再度実施された。ただし、今回の再延長が最後の延長となる見通しだ。(2020/6/18)

米商務省のHuaweiに対する「輸出一時許可」が“恐らく最後”の延長 半導体は取引規制を強化
米商務省が中国Huaweiとその関連会社との取り引きに関する「一時的一般許可証」の有効期限を延長する。この延長は「恐らく最後」とされており、今後は新しい条件が制定されるか、許可自体の廃止が行われる可能性がある。(2020/5/18)

ソフトバンクが「支払い期限延期」のWeb受け付けを一部で開始 ショップの時短営業対象地域も変更
ソフトバンクが新型コロナウイルスの影響を受けたユーザーに対する支援措置として実施している「料金支払い期限の延長」措置について、一部のサービスを対象にWeb受け付けを開始した。「緊急事態宣言」の対象地域の見直しに伴い、ソフトバンクショップとY!mobileショップの時短営業と業務縮小の対象地域も見直される。(2020/5/15)

新型コロナ対策:
「中断継続と再開」“緊急事態宣言”延長でゼネコン各社に違い、鹿島はGWに6割の現場閉所
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴う、政府の緊急事態宣言が2020年5月31日まで延長されたことを受け、大手ゼネコでも工事中断を継続か再開か、各社それぞれで異なる方針を打ち出す動きがみられた。(2020/5/15)

KDDI、25歳以下の割引と50GB無償化を6月30日まで延長
KDDIは、5月14日に新型コロナウイルス感染症に伴う支援期間を延長する。25歳以下の利用者を対象としたデータ使い放題プランの割引と、auデータチャージ利用料金の無償化を6月30日までとする。(2020/5/14)

楽天、新型コロナの影響拡大に伴う支払い期限を7月末日まで延長
楽天モバイルと楽天コミュニケーションズは、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う利用料金の支払いを期限を変更。5月25日以降についても、利用者から申し出があった場合は7月末日まで延長する。(2020/5/12)

ソフトバンクとY!mobileの「料金支払期限延長」措置と25歳以下の「50GBまで容量追加無料」措置、6月30日まで延長
ソフトバンクが、通信サービスの支払い猶予について期限を「6月30日まで」延長する。25歳以下のユーザーを対象とする携帯電話のデータ通信容量の追加購入の無償化措置(50GBまで)も同日まで延長される。(2020/5/11)

ニコニコエール弁当:
ココイチが300円弁当の販売期間を延長 餃子の王将やデニーズでも応援企画を続行
ココイチが子どもがいる家庭向けの食事支援策を延長。「ニコニコエール弁当」(税込300円)を5月7日から販売している。同様の動きは餃子の王将やデニーズでも。(2020/5/11)

長引く休業期間:
東京ディズニーリゾート、休園を延長 5400人を一時帰休
オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園期間を延長すると発表。休業要請が解かれた段階で再開時期を判断する。また、従業員約5400人を対象に一時帰休を実施する。(2020/5/8)

緊急事態宣言の延長を受けて:
マクドナルドが「店内客席利用中止」の期間を延長 再開のめどは?
マクドナルドは全店舗で店内客席の利用を中止している。政府の緊急事態宣言の延長を受けた措置を発表。引き続きドライブスルーや持ち帰りなどで商品を提供。(2020/5/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
膨らむ経済損失と不満 世界で始まった「コロナ訴訟」
緊急事態宣言が5月末まで延長され、経済活動の停滞が続くことになった。米国などでは、中国政府に損害賠償請求の訴えを起こすケースが増えている。また、企業や大学までも訴えられた。不満がさらに高まれば、日本でもそのような動きが増えてくるかもしれない。(2020/5/7)

キャリアショップの「時短営業」「受け付け業務縮小」が5月31日まで延長
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の有効期間が5月31日まで延長されたことに伴い、大手キャリアの「キャリアショップ」における時短営業や受け付け業務の縮小が同日まで延長されることになった。(2020/5/5)

緊急事態宣言を5月31日まで延長 14日をめどに解除の可否を再検討
全都道府県を対象に25日間延長する。(2020/5/4)

オンライン授業は無理と悩む学校 ネット環境やPCの有無が教育格差に
新型コロナウイルス感染症予防のため、休校期間を延長する自治体が相次いでいる。保護者夜学校関係者からは地域や学校によって学力に差が付いてしまうと不安の声が上がり始めているが、インターネットやPCのない家庭もあり、オンライン授業が進められないのが現状だ。(2020/5/1)

auショップの時短営業、5月10日まで延長
KDDIは、全国のauショップの営業時間を短縮する期間を、5月10日まで延長する。新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するための措置で、これまでは5月6日までとしていた。(2020/4/30)

auの「ブックパス読み放題プラン」、無料期間を5月31日まで延長
KDDIは新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、読み放題プラン「ブックパス読み放題プラン(総合コース/マガジンコース)」の無料期間をさらに延長。加入者も新規加入者も5月31日まで月額情報料が無料となる。(2020/4/28)

ドコモが25歳以下対象の「50GBまで容量追加無料」措置を延長 6月30日まで
NTTドコモが5月31日まで実施予定だった「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」を6月30日まで延長することを決定。これにより、4月分、5月分に加えて6月分の「1GB追加オプション」「スピードモード」の購入について、1請求月当たり50GB(5万円相当)まで無償となる。(2020/4/28)

ソフトバンク/Y!mobileショップの時短営業や業務限定を5月10日まで延長
ソフトバンクが、全国のソフトバンク・Y!mobileショップの営業時間を短縮し、受け付け業務を限定する期間を、5月6日から5月10日に延長する。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための取り組み。5月10日まで営業時間は16時までに短縮している。(2020/4/27)

ドコモショップの「業務内容制限」が5月10日まで延長 新型コロナウイルス対策の一環
ドコモショップにおいて4月21日から実施している業務内容制限措置が、5月10日まで延長されることになった。NTTドコモでは、極力Web手続きを利用するように呼びかけている。(2020/4/27)

UQ mobileが新型コロナウイルスに伴う支援措置を追加 25歳以下のデータ容量無償を5月31日まで延長
UQコミュニケーションズが、「UQ mobile」における新型コロナウイルス感染症に関する支援措置について追加発表を行った。25歳以下のユーザーを対象とする30GBまでのデータ容量購入を、5月も無償で提供する。(2020/4/27)

KDDI、25歳以下の50GBチャージ無償化やプラン割引を5月31日まで延長
KDDIは、新型コロナウイルス感染症に伴う支援期間を延長。25歳以下の利用者を対象としたauデータチャージ利用料金の無償化とデータ使い放題プランの割引を5月31日まで行う。(2020/4/24)

ソフトバンクの25歳以下対象「50GBまで容量追加無料」措置が延長 5月31日まで
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ一環でソフトバンクが行っている25歳以下のユーザーを支援する措置が、5月31日まで延長されることになった。(2020/4/24)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(106):
新型コロナウイルス感染拡大に伴うWindowsサポート期限の延長について
Microsoftは2020年5月にサポート終了を迎える「半期チャネル(SAC)」のWindowsについて、「2020年11月」までサポート期限を延長することを発表しました。また、2020年7月に予定されていた「Azure IoT Hub」でのTLS 1.0/1.1のサポート廃止も無期限の延期としました。(2020/4/24)

首相が「オンライン帰省」提案 8割削減協力も改めて要請 
 政府は22日、7都府県を対象に最初に発令した緊急事態宣言から2週間が経過したことを踏まえ、首相官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部会合を開いた。安倍晋三首相は、人と人との接触機会の削減がまだ目標に達していないと強調し、大型連休中の帰省や外出の自粛を強く求めた。政府は緊急事態宣言の期間を延長するかについて来月初めにも判断する。(2020/4/23)

法制度・規制:
新型コロナで発電設備の検査期限を延長、経産省が制度改正
経済産業省が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大への対応として、定期保安検査の実施期限を延長。電気事業法に関連するものでは、使用前および定期安全管理審査に関する時期が4カ月延長可能となっている。(2020/4/22)

中止期間を延長:
リクナビ、合同企業説明会を5月も中止 11都市で開催せず
就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアは、2021年卒業予定の学生向けに予定していた合同企業説明会の中止期間を5月末まで延長すると発表。札幌や仙台など、11カ所で開催予定だった説明会が中止となる。(2020/4/17)

頭脳放談:
第239回 Armの「試用ライセンス期間延長のお知らせ」から半導体業界の在宅勤務について考えてみる
今はどこもかしこも新型コロナウイルスの話題で持ち切り。在宅勤務が推奨されているものの、仕事によってはそうもいかない。そんな中、Armが開発ツールの試用期間の延長を発表した。これでArm関連の開発者も在宅勤務が可能になる?(2020/4/17)

Google、Web会議サービス「Meet」のプレミアム機能無料化期間を9月末まで延長
Googleが、新型コロナ対策支援で3月に開始したG Suiteのプレミアム機能の無料化の期間を9月末まで延長した。Web会議サービス「Google Meet」(旧Hangouts Meet)での250人同時参加会議などが無料で利用できる。(2020/4/10)

UQ、緊急事態宣言に伴う対応を発表 コールセンターは10時〜18時に短縮
UQコミュニケーションズは、新型コロナウイルス感染症拡大の緊急事態宣言に伴う対応を発表。オンラインでの各種手続きは継続し、学生へのデータ容量無償提供や支払期限やお試し機器貸出サービスの期間延長なども行う。(2020/4/8)

東京ビッグサイトの利用制限が長引くと「1年で1.5兆円の損失」 五輪延期を受け、日本展示会協会が懸念の声
日本展示会協会が、20年12月以降に東京ビッグサイトで予定している展示会を開催できるよう求める要望書を、東京都などに提出。利用制限が21年11月まで延長されると、出展社の売上が大幅に落ち込む危険性があるため。利用制限が1年間延期された場合は、展示会主催者や出展社にとって約1.5兆円の損失につながるという。(2020/4/8)

5月10日まで:
サンリオピューロランド、ゴールデンウイークも営業せず 臨時休館を再延長
サンリオエンターテイメントは、2月22日から臨時休館している「サンリオピューロランド」について、4月上旬までとしていた休館期間を5月10日まで延長する。例年多くの来館者が訪れる大型連休中も営業しない判断に踏み切った。(2020/4/6)

CFD販売、「玄人志向」「PowerColor」ブランド製品の保証期間を3カ月延長 新型コロナウイルス対策支援として
シー・エフ・デー販売は、「玄人志向」「PowerColor」ブランド製品の保証期間を3カ月延長すると発表した。(2020/4/6)

令和元年分の確定申告、コロナで実質無期限延長に 感染拡大による申告困難者に猶予制度
感染リスク防止のため、申告は原則事前予約制に。(2020/4/6)

「VALU」がサービスを終了 ビットコインの出金手続きは期間を延長して対応
1月に終了の告知をしていました。(2020/3/31)

USJも延長を繰り返している:
東京ディズニーランドが再び休園期間を延長 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが臨時休園期間を延長する。再開日は4月20日以降を予定しているという。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休園期間の延長を繰り返している。(2020/3/27)

USJ、臨時休業を4月12日まで延長 サンリオ「ハーモニーランド」も休園延長
USJは3度目の休業延長となります。(2020/3/26)

ソフトイーサ、Desktop VPNの無償提供期間を延長 新型コロナ拡大によるテレワークをサポート
ソフトイーサは、Desktop VPNサービスの無償提供期間を延長すると発表した。(2020/3/25)

ドワンゴ、新型コロナ対策で在宅勤務を5月6日まで延長 電気代・通信費の支給も継続
ドワンゴが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、全社員対象の在宅勤務を5月6日まで延長すると発表した。電気代・通信費などの一律支給も継続する。(2020/3/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。