ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「間取り」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「間取り」に関する情報が集まったページです。

数学×Pythonプログラミング入門:
Pythonでグラフを描こう ― 棒グラフ/ヒストグラム/散布図/ヒートマップ
「モデルとデータの可視化」というテーマで各種グラフの描画方法を前後編で解説。後編である今回は、棒グラフ/ヒストグラム/箱ひげ図/散布図/ヒートマップを作成し、複数のグラフを並べて表示する方法を説明する。(2021/10/11)

「ヒロミさん、買ってくんねぇかな?」「いいですよー」 ヒロミ、20年不動のモンスターバイク「R100RS」買っちゃった でもこれ動くの……?
愛車がまた増えてうれしい、けれど……?(2021/10/10)

経験に頼るビジネスを効率化:
ソニーを飛び出して会社設立 SREホールディングス西山和良社長に聞く不動産テックの展望
手続きや各種取引で商習慣や経験に頼ってきた不動産業界を、AIやIT技術を活用したデジタル化により変革しようとしているSREホールディングス。同社の西山和良社長に古い体質が残る同業界を、どのようなデジタル手法を駆使して変えようとしているのか、インタビューした。(2021/10/14)

プロジェクト:
「埼玉県子育て応援マンション」に認定の抗ウイルス・抗菌マンションが和光市で着工
大和ハウス工業は、埼玉県和光市で、2022年2月の竣工に向け新築分譲マンション「プレミスト和光丸山台」の開発に2021年2月5日に着手した。(2021/10/8)

プロジェクト:
「春日井」駅前で区域面積0.6haのコンパクトシティーが誕生、住宅棟や商業棟で構成
JR中央本線「春日井」駅の南口で、住宅棟「プラウドタワー春日井」や商業・業務棟「さくらす春日井」、駐車場棟「さくらす春日井パーキング」で構成されるコンパクトシティーが誕生した。(2021/10/6)

ZEH:
ZEH対応で高耐震性の木造2階建て住宅、全館空調と太陽光発電設備を後付け可能
パナソニック アーキスケルトンデザインは、独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」や省エネ設備を搭載した木造2階建て住宅「BASIE」を開発した。(2021/10/4)

プロジェクト:
「青森」駅近で地上18階建てマンションが着工、ねぶた祭りを身近に楽しめる立地
大和ハウス工業は、参画する「中新町山手地区第一種市街地再開発事業」で青森県建設工事を進める新築分譲マンション「プレミスト青森新町ザ・タワー」が2021年5月10日に着工したことを公表した。(2021/10/4)

2919人に聞く:
家を建てる時に優先すること 「建物」や「環境」を抑え1位になったのは?
NEXERが運営する「日本トレンドリサーチ」は、きらくハウスと共同で、「家を建てる時の優先度」に関するアンケートを実施した。(2021/9/27)

プロジェクト:
渋谷・神山町にグエナエル・ニコラがデザインした別荘型マンション
三菱地所レジデンスは、東急とともに、東京都渋谷区神山町で、2023年11月中旬の竣工に向け、新築分譲マンション「ザ・パークハウス グラン 神山町」の開発を進めている。(2021/9/17)

不動産市況:
首都圏の賃貸契約者「約2割がオンライン内見を利用」、SUUMOリサーチセンター調べ
SUUMOリサーチセンターがコロナ禍で首都圏の賃貸物件契約者に独自アンケートを行った結果、オンライン内見の認知が進み、利用が普及していることが判明した。(2021/9/14)

23区外、千葉県、神奈川県も調査:
東京23区、一人暮らしの「賃料ランキング」 2位は表参道駅で15万円、1位は?
長谷工ライブネットは、首都圏の賃料相場ランキングの分析調査を実施し、一人暮らし用の賃料ランキングを発表した。23区内だけでなく、23区外や千葉県、神奈川県も調査した。また、東京国際フォーラムを中心点とした距離圏別の賃料相場も公開。(2021/9/13)

首都圏限定で提供開始:
クックパッドとパナソニックが協業、単身者向け賃貸に「料理が楽しめるキッチン」を提供
クックパッドとパナソニックは9月9日、「料理を楽しめるキッチン空間」を備える単身者向け賃貸住宅リノベーションプランの提供を開始した。L型キッチンとII型キッチンの2プランを用意している。(2021/9/9)

「年1万時間の業務削減」自社AIで成し遂げたオープンハウス カギは住宅チラシの自動作成 キーパーソンに聞く舞台裏
住宅チラシの作成をAIで自動化し、年1万1250時間分の作業を削減したオープンハウス。AIで効率化した住宅チラシ作りの裏側はどうなっているのか。開発のキーパーソンや現場の営業マンに聞く。(2021/9/6)

SUUMO調べ:
「引越したいと思った瞬間」ランキング コロナ禍で“爆発”した不満とは
リクルートが運営する『SUUMO引越し見積もり』は、「引越したいと思った瞬間ランキング―引越し調査2021―」を発表した。回答者のコメントからは、コロナ禍の影響がうかがえた。(2021/9/4)

本社敷地内に:
カインズが自社のハウススタジオを建設 よりスピーディーなSPA体制に
ホームセンターチェーン「カインズ」が、本社敷地内に自社のハウススタジオ3棟を建設したことを発表した。これまでは自社商品などの撮影に外部のハウススタジオを活用してきたが、本社敷地内のハウススタジオを利用することで、商品の開発から販売までにかかる期間を短縮、よりスピーディなSPA(製造小売)体制を構築するのが狙いだ。(2021/9/3)

毎分3000回モップを振動させて水ぶきするロボット掃除機、9月発売
Beijing Roborock Technologyは30日、水ぶき機能を強化したロボット掃除機を発表した。毎分3000回振動させてこびり付いた汚れに対応するという。(2021/8/30)

同棲に関する調査:
同棲経験者が選ぶ「同棲に適した間取り」 2位「2LDK」、1位は?
イタンジは同棲に関する調査を実施した。同棲経験者が選ぶ「同棲に適した間取り」の2位は2LDKだった。最も票を集めたのは?(2021/8/27)

偏愛ワード数は11個:
#サウナ、#コストコ LIFULLがこだわり型の賃貸検索「#偏愛検索」サービスの提供を開始
LIFULLは不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」で、こだわりを持った理想の住まい検索ができる機能「#偏愛検索」サービスの提供を開始した。どのようなサービスなのだろうか?(2021/8/26)

産業動向:
注文住宅の購入に関する調査、43%がアフターサービスに24時間対応の相談を要望
赤鹿地所は、兵庫県に住む20代〜50代の住宅購入経験者・購入検討者1032人を対象に、インターネット上で、「注文住宅の購入」に関するアンケート調査を実施した。リサーチの結果、注文住宅の購入で不安なことは総額費用であることやアフターサービスとして24時間対応の相談サービスが求められていることが分かった。(2021/8/3)

価値観と消費行動を分析:
超狭い住宅に申し込み殺到! モノを持たない「ミレニアル世代」と「Z世代」がマーケティングを変える理由
マーケティングでは「ミレニアル世代」と「Z世代」の存在を無視できない。価値観・消費行動にどのような特徴があるのか。超狭い住宅に好んで住む理由を分析していみると……。(2021/7/30)

公開はしていないのか:
注文住宅の完成度は理想の何%か? 経験者636人に調査
建てた注文住宅の完成度は理想の何%ていどなのか? 完成度が「理想の半分以下」と答えた人は1割ほどだった。(2021/7/27)

プロジェクト:
金町エリアで30タイプの部屋を備えた分譲マンションを開発、大和ハウス工業ら
大和ハウス工業や小田急不動産、三信住建は、2022年2月下旬の竣工に向け、東京都葛飾区東金町で分譲マンション「プレミスト金町」の開発を進めている。(2021/7/20)

PR:「Wi-Fi 6」対応でより快適に! TP-LinkのメッシュWi-Fiルーター「Deco X90」の魅力をチェック!
特殊な間取りの家や広い家では、Wi-Fi(無線LAN)の電波を家中に行き渡らせるのが難しいケースも多い。そんな時に便利なのが「メッシュWi-Fiルーター」だ。この記事では、TP-LinkのハイエンドメッシュWi-Fiルーター「Deco X90」の特徴を紹介する。(2021/7/20)

プロジェクト:
桜並木を望める延べ1万m2の分譲マンションが板橋区で竣工、コスモスイニシア
コスモスイニシアとあなぶきホームライフは、東京都板橋区で、計画を進めていた新築分譲マンション「イニシア板橋 桜レジデンス」が2021年3月に竣工したことを公表した。(2021/7/16)

ユーブロックス XPLR-AOA-1、XPLR-AOA-2:
屋内測位向けエクスプローラーキット
ユーブロックスは、AoAによるBluetooth方向検知を活用した屋内測位向けエクスプローラーキット「XPLR-AOA-1」「XPLR-AOA-2」を発表した。モバイルデバイスやタグの位置をサブメートル級の精度で計算できる。(2021/7/14)

プロジェクト:
全住戸に「デジタルドアロック」を採用する新築分譲マンションを発売、穴吹工務店
穴吹工務店は、広島県広島市で、2022年9月中旬の竣工に向け、新築分譲マンション「サーパス緑井ミッドフォート」の開発を進めている。(2021/7/9)

プロジェクト:
神戸市で病院と分譲マンションから成る延べ1.5万m2の複合施設を開発、ミサワホーム
ミサワホームは、京阪電鉄不動産や一輝会とともに、兵庫県神戸市で、分譲マンションと病院から成る複合施設「ASMACI神戸新長田」の開発を進めている。(2021/7/7)

プロジェクト:
延べ2.4万m2のタワマンを「新札幌」駅前で開発、大和ハウス工業
大和ハウス工業は、北海道札幌市厚別区で、2023年5月中旬の竣工を目指し、分譲マンション「プレミストタワー新さっぽろ」の開発を進めている。(2021/7/5)

「猫を幸せにしたい、家建てよう!」→"理想の一軒家"を建てた結果―― 『下僕の恩返し』に猫愛がつまっている
一軒丸ごと”猫ハウス“です。(2021/6/30)

仲介業者に対する不信感も:
中古マンション購入後の不満点 「管理状態」や「騒音」を抑え1位になったのは?
「ゼロリノベ」を展開するgroove agentは、30〜40代の既婚男女1000人を対象に「中古マンション購入における不満」調査を実施した。(2021/6/29)

リフォームとして日本初:
カーテンはもう嫌! ワンルームなどで、バス・トイレ別を“実現”した新型ユニットバス
不動産事業などを手掛けるリビングセンターは、狭小スペースでバス・トイレ別を追求した新型ユニットを賃貸マンションに導入することを発表した。(2021/6/26)

ZEH-M:
多摩市の高層集合住宅の建設作業所でグリーン電力の使用を開始、三井住友建設
三井住友建設は、東京都多摩市にある高層集合住宅「Brillia Tower聖蹟桜ヶ丘BLOOMING RESIDENCE」の建設作業所で、工事用電力としてグリーン電力の使用をスタートした。今回のグリーン電力活用により、同社は、環境方針「Green Challenge 2030」で定めたKPI「施工段階のCO2排出量を1990年比で50%削減」の達成に一歩近づく。(2021/6/22)

プロジェクト:
「本厚木」駅から徒歩1分の場所に延べ2.4万m2のタワマンが誕生、三菱地所レジデンス
三菱地所レジデンスは、LIFULLが運営する住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が2020年9月に発表した「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング 首都圏版」で1位に選ばれた小田急小田原線「本厚木」駅から徒歩1分の場所に分譲マンション「ザ・パークハウス 本厚木タワー」を開発した。(2021/6/21)

「刀剣乱舞-本丸博-2020」がスマートフォンで楽しめる! “オンライン会場”ならではの特別なアングルで見られる展示物も
360度のパノラマ撮影がすごい。(2021/6/15)

キッチンと洗面台が合体 1人暮らしの部屋を広くする「MIXINK」 三菱地所
キッチンのシンクと洗面台を一体化することで、水回りを省スペースにする「MIXINK」。一人暮らしマンションの生活空間を拡大できる。(2021/6/15)

首都圏の中古マンション騰落率ランキング 3位は「桜新町駅」、2位「日暮里駅」、1位は西武池袋線の?
不動産事業を手掛けるSREホールディングスは、コロナ禍における首都圏の中古マンション価格の変化を調査した。(2021/6/11)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
使い勝手や過ごしやすさを無視して設計しても、都心の家は引く手あまた?
広い家に引っ越したいけど、今よりいい家が見つかるのかどうか。(2021/6/9)

プロジェクト:
国技館通り沿いで約10年ぶりの新築分譲マンション、2022年4月下旬に竣工
伊藤忠都市開発と東京建物は、東京都墨田区両国2丁目で新築分譲マンション「クレヴィア両国 国技館通り」の開発を進めている。MRCの調査によれば、クレヴィア両国 国技館通りは、両国の目抜き通りに位置する国技館通り沿いで約10年ぶりに供給される物件で、総戸数50戸以上の物件としては初となる。(2021/6/3)

産業動向:
梅田駅まで60分以内で、中古マンション価格相場が安い駅ランキングの1位は「丸山」駅
リクルート住まいカンパニーは、不動産情報サイト「SUUMO」で、「梅田」駅まで電車で60分圏内の駅で付近の中古マンション価格相場が安い駅を調査した。調査結果によれば、最も安かったのは兵庫県神戸市に位置する神戸電鉄有馬線「丸山」駅だった。(2021/5/31)

プロジェクト:
飯田橋で地上24階建てのタワーマンションが竣工、屋敷内に自然を模した庭を設置
ミサワホームとトヨタホームは、東京都千代田区飯田橋で、計画を進めていた地上24階建てのタワーマンション「アルビオ・ザ・タワー千代田飯田橋」が竣工したことを明かした。(2021/5/27)

産業動向:
住まい選びに関する意識調査、VR内覧をすればモデルルームの見学が不要な人は50.8%
スタイルポートは、インターネットアンケートで、1年以内に新築マンションを契約したことがあるか、もしくは購入を検討している315人にVR内覧を活用した住まい選びに関する意識調査を行った。調査結果によれば、「VR内覧を見れば、モデルルームに行く必要は無い」と回答した人が全体の50.8%に上ることが明らかになった。(2021/5/21)

日本初のサービス:
外泊した日は家賃が減額、どんな物件なのか?
外泊数に応じて家賃を減額する「リレント機能」のあるサービスアパートメント「Re-rent Residence 渋谷」が登場する。どんな仕組みなのかというと……。(2021/5/20)

プロジェクト:
墨田区で家ナカ時間を楽しめる賃貸マンションが竣工、ターゲットは働く女性
三井不動産レジデンシャルとマッシュホールディングスは、住宅事業でのコラボレーション第1弾として開発を進めた賃貸マンション「パークアクシス吾妻橋」が竣工したことを公表し、2021年1月8日に入居の募集を開始した。(2021/5/20)

産業動向:
AlbaLinkが住宅ローンの意識調査を実施、住宅ローンで後悔していない人は81.7%
AlbaLinkは、全国の男女377人を対象に、インターネットアンケートで、「住宅ローンついての意識調査」を行った。結果、住宅ローンで後悔していない人が全体の81.7%に上ることや住宅ローンで後悔しないためには「無理がなく堅実なローン返済計画を立てること」が重要なことが明らかになった。(2021/5/18)

プロジェクト:
大田区で入居者が専有部を広く使えるマンションが竣工、コスモイニシア
コスモスイニシアは、東京都大田区で、開発を進めていた分譲マンション「イニシア大森町N'sスクエア」が竣工したことを公表した。イニシア大森町N'sスクエアは、共用部として「コワーキングスペース」と「ランドリー」を併設したエリアを設けることで、入居者が専有部を広く使えるようにしている点などが評価され、既に全戸完売した。(2021/5/17)

プロジェクト:
伊藤忠都市開発が建て替え円滑化法の個人施行方式により富ヶ谷でマンションを開発
伊藤忠都市開発は、東京都渋谷区富ヶ谷2丁目で開発中のマンション「クレヴィア渋谷富ヶ谷」を2021年2月20日に販売を開始した。(2021/5/14)

プロジェクト:
随所に吹き抜けを設け全住戸で多面採光を実現した分譲マンション、小田急不動産ら
小田急不動産や大和ハウス工業、三菱地所レジデンスは、東京都渋谷区にある分譲マンション「リーフィアレジデンス上原」に設置された各部屋の購入者への引き渡しを2021年3月15日に行った。(2021/5/12)

ZEH-M:
ZEH×IoTマンション「プレミストタワー靱本町」、高効率設備でエネルギー消費量を削減
大和ハウス工業は、大阪市西区で超高層ZEH-M実証事業に採択された分譲マンション「プレミストタワー靱本町」を開発中だ。今回の物件は2021年1月9日にモデルルームをオープンし、同年2月下旬から販売を開始している。(2021/5/12)

withコロナ:
ニューノーマルに対応したバーチャルモデルハウスを公開、三菱地所ホーム
三菱地所ホームは、コロナ禍によって変化した暮らし方と住まいへのニーズに応えるバーチャルモデルハウス「風通しの良い家」を2021年4月27日に同社のホームページ上で公開した。風通しの良い家は、働き方改革で注目されるフリーアドレスの考え方を取り入れた戸建て住宅で、ゾーニングの工夫により、快適に仕事や家事が行いやすい居室空間だ。(2021/5/6)

産業動向:
4人家族が求める住宅の設備や仕様を調査、一人一部屋を望む人が73.1%
アットホームは、0〜19歳の子供2人と配偶者1人と暮らす30〜50代の既婚男女420人を対象に、4人家族が幸せに生活するために最低限必要な「家の広さ」「間取り」「最寄り駅までの徒歩分数」といった住まいの条件や「あったら幸せだと思う設備・仕様」について、インターネット上で調査を行った。結果、住宅の仕様で、一人一部屋を求める人が全体の73.1%を占めることが判明した。(2021/4/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。