ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「キューピー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キューピー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
食用油、大豆、小麦、肉、卵の「値上げ」が連鎖! 背景にある中華料理の“爆食い”と不作
食用油、大豆、小麦、コーヒー、卵、肉などの値段が上がっている。食用油は今年に入って3度目の値上げとなっている。背景に何があるのか?(2021/8/27)

120店舗の出店を予定:
2022年秋、埼玉県深谷市に「ふかや花園プレミアム・アウトレット」開業
三菱地所・サイモン株式会社は7月27日、埼玉県深谷市で計画中のアウトレットモールの名称を「ふかや花園プレミアム・アウトレット」に決定したと発表した。(2021/7/27)

コロナ禍で順位に変動:
女性が転職したい会社 「楽天」や「トヨタ」を抑え1位になったのは
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアは、22〜59歳の働く女性を対象に「転職したい会社」を調査した。(2021/6/15)

卵を使わずにスクランブルエッグを再現、キユーピーから卵アレルギーに寄り添う「HOBOTAMA(ほぼたま)」
今後、飲食店や給食などに登場するかも?(2021/6/10)

6月30日に発売:
キユーピー、卵不使用の「卵商品」を開発 食感は?
キユーピーが国内で初となる「代替卵」を開発した。大豆を原料とし、スクランブルエッグのような見た目と食感を再現した商品になっている。2030年には世界中でたんぱく質が不足する「たんぱく質危機」に直面すると言われている。対策として植物肉が注目を集めているが、代替卵もたんぱく質危機の救世主になるかもしれない。(2021/6/10)

週末に「へえ」な話:
キユーピーの「ゆでたまご」が、なぜ“倍々ゲーム”のように売れているのか
キユーピーが販売している「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」が売れている。食べことも、見たことも、聞いたこともない人が多いかもしれないが、データを見る限り、消費者から人気を集めているのだ。なぜ売れているのかというと……。(2021/6/5)

日本製の開発支援サービスも:
複数の量子コンピュータをAWSで使える Amazon Braketの現在地は
方式が異なる複数の量子コンピュータにクラウドでアクセスして従量課金制で使い分けられ、関連するアルゴリズムやソフトウェア開発支援サービスも使える――。そんなサービスをAWSが展開している。日本を含めた世界の最新スタートアップとも協業するというサービスの中身とは。(2021/5/25)

「とにかくプリントを死守」「ノート鉛筆消しゴムは常にストック」 新1年生の親に伝えたいライフハック漫画に「助かる」の声
メモしておきたい!(2021/5/11)

キユーピーに続き:
味の素、マヨネーズを約1〜10%値上げ 「現状価格の継続は大変難しい」
味の素は4月28日、家庭用・業務用のマヨネーズなどの価格を約1〜10%値上げすると発表した。(2021/4/28)

物流費や労務費も上昇:
キユーピー、マヨネーズを2〜10%値上げ 食用油の価格高騰で
キユーピーが家庭用マヨネーズなどの価格を約2〜10%引き上げることを発表した。(2021/4/26)

企業情報サイト調査、2位はトヨタ 2年連続トップは?
企業情報サイトのユーザー評価ランキング上位20位は?(2020/12/23)

JIMTOF2020:
量子アニーリング提唱者の西森氏が語る量子コンピューティングの現在
2020年11月16〜27日にオンラインで開催された「第30回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2020 Online)」において、主催者セミナーとして東京工業大学 科学技術創成研究院 特任教授の西森秀稔氏が登壇。「量子コンピュータ研究開発の現状と展望」をテーマに講演を行った。本稿ではその内容を紹介する。(2020/12/7)

機械学習が「爆速」に GoogleがApple M1チップ専用TensorFlowライブラリを発表
Appleが発表したばかりのSoCチップ「M1」専用の機械学習ライブラリを、Googleが発表した。Apple自身が提供するニューラルネットワークのトレーニング高速化フレームワークと組み合わせると「爆速」なトレーニングが可能になるという。(2020/11/20)

富士通研究所が開発 Mビット級の大規模組み合わせ最適化問題を解いた新技術
富士通研究所は、組み合わせ最適化問題解法アーキテクチャ「デジタルアニーラ」に向けた「並列探索技術」をトロント大学と共同で開発した。Mビット級の大規模問題に対応する。(2020/11/10)

爆速でシフトを作成 量子コンピューティング技術をキユーピーの製造工場が採用
グルーヴノーツは、量子コンピューティング技術を活用した製造ラインのシフト最適化プロジェクトを本格開始した。本人の労働条件や休暇希望などさまざまな条件を考慮して、最適なシフト計画を作成する。(2020/10/12)

キユーピーが量子コンピュータ活用 製造ラインの勤務シフト最適化に
量子コンピュータなどを活用した解析サービスを手掛けるグルーヴノーツは、キユーピーが製造ラインのシフト最適化に同社の解析サービスを採用したと発表した。(2020/10/9)

売上高150億円規模を目指す:
ウィズコロナ時代の「ストック需要」に対応 キユーピー新事業展開
キユーピーは、コロナ禍で高まるストック需要や内食需要に対応するため、調味料や、長く保存できる総菜をなどを新事業として展開すると発表。9月16日に1本あたり40%以上の野菜が含まれた調味料を発売する。今後は、色味や風味を保ちながら30日間の保存ができる総菜や、殻をむいたゆで卵などを販売していく。2024年までに売上高150億円規模を目指す。(2020/9/4)

キッチンもってくれよ……5040分クッキングだ! Huluが「3分クッキング」1680話などを無料配信
エクササイズコンテンツ、子ども向け番組も会員登録なしで視聴可能に。(2020/4/10)

スマート工場EXPO2020:
AIで原料を判定、食品業界全体にAI活用拡大を目指すキユーピーの挑戦
「第4回 スマート工場 EXPO〜IoT/AI/FAによる製造革新展〜」の特別講演にキユーピー 生産本部 生産技術部 未来技術推進担当 担当部長の荻野武氏が登壇。「Non AI食品製造業キユーピーにおけるAIによるイノベーション 〜協調領域で業界に貢献〜 」をテーマに、同社のAI(人工知能)技術を使った原料検査装置の開発や食品業界協調領域におけるAI活用力強化に向けての取り組みを紹介した。(2020/4/3)

公務員、食品メーカーが人気:
21年卒の大学生に聞いた、就職したい企業・業種ランキング 1位は?
2021年卒業予定の学生が就職したい企業・職種ランキング、1位は「地方公務員」。リスクモンスターが調査結果を発表した。(2020/2/28)

「魔夜峰央原画展にパタリロ像を建てたい!」→クラウドファンディング大成功で常春ムードが訪れる
開始早々に目標を達成。最終的な支援額次第で、像はどんどん豪華になります。(2020/2/14)

サプライチェーンの新潮流「Logistics 4.0」と新たな事業機会(5):
鎖から蜘蛛の巣へ、「サプライウェブ」の世界が見えてきた
物流の第4次産業革命ともいえる「Logistics 4.0」の動向解説に加え、製造業などで生み出される新たな事業機会について紹介する本連載。第5回は、サプライチェーンマネジメントの進化の方向性となる「チェーン=鎖」から「ウェブ=クモの巣」へのトランスフォーメーションを取り上げる。「サプライウェブ」の世界とはどのようなものなのだろうか。(2019/12/23)

ロボットが働きやすい環境を考える 経産省とNEDOが検討チームを立ち上げ
経済産業省とNEDOは、ロボットが活躍するための設備環境を検討する特別チーム「ロボット実装モデル構築推進タスクフォース」を立ち上げた。関連事業者を集めてロボットが働きやすい環境を検討する。(2019/11/12)

からあげクンロボに配送ロボ 実験続けたローソン、いよいよロボット本格活用へ
ローソンが人手不足解消や店舗業務の効率化を目指して、ロボット技術の導入・実装に乗り出す方針を明らかにした。(2019/11/12)

医療技術ニュース:
食とがん発症の関係性の研究がAI技術開発事業のテーマに採択
キユーピーは、横浜国立大学、東京医科大学と共同で、新エネルギー・産業技術総合開発機構の「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」プロジェクトに応募し、AIの信頼性に関する技術開発事業に採択された。(2019/8/29)

マヨラーに吉報! ペヤング「超超超大盛GIGAMAX」に「マヨネーズMAX」登場 50グラムのマヨで悪魔の追いカロリー
マヨネーズが足りてるんだけどォォォォォ。(2019/7/3)

何言ってるか全然わからん! 実はちくわはかまぼこで、かまぼこはちくわだった
おれがあいつであいつがおれで。(2019/4/19)

コンビニ弁当の卵黄は「卵黄風」のソースだった 広報は「業務用なので一般の方は買えない」とコメント
卵の専門家。(2019/3/28)

今振り返るコンビニ統廃合の歴史。セーブオン、スリーエフ、am/pm……思い出のあのチェーンはなぜ消えたのか?
圧倒的な3大チェーンの強さと、中堅・ローカルコンビニ受難の歴史。(2018/12/12)

なめなめなめなめ♪ 猫が猫をグルーミングする様子が最高に癒やされる
寒い季節も2匹でいれば寒くない!(2018/11/15)

キユーピー、中身がスルッと流れ落ちる容器を採用した「キユーピーハーフ」を発売 165万本限定
使いやすくなるだけでなく、食品ロス削減にも。(2018/10/22)

流通関係者のジレンマとは?:
知ってるようで意外に知らない食品ロス問題を“そもそも”から考える
大きくクローズアップされるのになかなか解決しない食品ロス問題。そもそも、なぜ食品ロスは発生するのだろうか? 根本的な原因を考えながら、現実的な解決策を考えてみる。(2018/10/11)

「少子高齢化で消費減」という常識に挑む:
キユーピーが業界の少量志向に反しドレッシングを「増量」した理由
キユーピーが主力ドレッシングのうち150ミリリットルのボトルを増量。少量こそ利便性が高いとする業界の常識に反するが家庭への精密な調査でサラダの消費が増えていると判断した。(2018/9/19)

「お人形さんみたい」 梨花、目力全盛期の“チビ梨花”が面影バッチリな美少女ぶり
頬のぷっくり感萌える。(2018/8/29)

ハンバーグ、プリンのおすすめ材料はマヨネーズ!? キユーピーが科学的に突き止めた“マヨネーズの裏技”
マヨネーズの万能っぷりがすごい。(2018/8/8)

【マンガ】「うなぎパイ=エッチなお菓子」といううわさ、どこまで本当なの?
キャッチコピーは「夜のお菓子」。(2018/7/30)

キユーピー、缶入りソース5種の製造・販売を休止 平成30年7月豪雨の影響
対象商品は「ミートソース」「ミートソース マッシュルーム入り」「ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て」「ホワイトソース」「ドミグラスソース」の5種(2018/7/26)

復旧には時間を要する:
キユーピー、缶入り「ミートソース」など販売休止 缶メーカーが豪雨で被災
キユーピーが、家庭用の缶入りパスタ用ソース・料理用ソース計5品目の製造・販売を休止。缶の製造を委託しているメーカーが西日本豪雨で被災したため。(2018/7/26)

狙うはブランドの“若返り”:
キユーピーのマヨネーズを出す「穴」 3年かけて3つに増やす深い訳
キユーピーが一部のマヨネーズのキャップの穴を1つから3つに増やす。かける際の楽しさや料理の見栄えを良くすることで30〜40代にアピールする。(2018/7/10)

“本当の残業時間”知るため、企業の消灯時間を撮影 「TokyoWorkers」に話を聞いた
始めたきっかけや、どんな業界が残業が多いかなど聞いてみました。(2018/7/7)

【マンガ】それでいいのか……意外すぎる日本初の宇宙食
「食」っていうか。(2018/5/27)

TensorFlow入門:
第1回 TensorFlowとは? 入門連載始動! データフローグラフ、事例、学び方
TensorFlowの概要と適用範囲を説明。最重要な基本概念であるデータフローグラフについて解説する。また、深層学習との関係や、事例、学び方についても紹介する。(2018/4/18)

画像の機械学習を簡単に行える:
Cloud AutoML Visionは、どう使えるサービスなのか
Google Cloudが2018年1月下旬に発表した「Cloud AutoML Vision」は、機械学習の専門知識がなくとも画像認識を使ったカスタムの機械学習ができるサービスだ。どのように使えるものなのかを、具体的に紹介する。(2018/1/30)

ポテト工場から温泉旅館まで! “AI祭り”の2017年「事例記事」ベスト10
2017年に掲載した事例記事で一番読まれたのは? 年末らしくランキング形式でまとめてみました。気になる1位の記事は……?(2017/12/28)

【マンガ】日本初の宇宙食は意外な“アレ”だった
みんな大好き、アレ。(2017/12/3)

11月「AI」導入事例ニュースフラッシュ:
AIで攻める住信SBIネット銀行、DWHも刷新して準備万端?
11月のAI関連ニュースを導入事例を中心におさらい。今月は住信SBIネット銀行の動きや、画像解析系の事例が注目を集めました。(2017/11/28)

コネクティッドホーム アライアンス:
トヨタやパナ、東急も参加、立ち上がるか国産「暮らしのIoT」
東急電鉄やパナソニック、トヨタ、東京海上、キユーピー、みずほFGなど多種多彩な77社が集まり、「暮らしのIoT」実現を目指すコネクティッドホーム アライアンスが本格始動した。住宅や不動産、食品など日常生活に近い企業も多く、その「推進力」が期待される。(2017/9/22)

台風被害のキユーピー、北海道産とうもろこしの新商品発売 「アヲハタコーン」も容器変更での再開検討中
アオハタが缶詰から姿を変えて、再び市場に出てくる日はあるのでしょうか。【訂正】(2017/9/11)

12月1日出荷分から:
キユーピーが「うずら卵」値上げ 飼料高騰、農家減少
キユーピーが、家庭用・業務用のうずら卵商品の価格を12月1日出荷分から値上げすると発表。(2017/9/11)

「ボトムズ」のキリコ・キュービィならぬキリコ・キュー”ピ”ィ人形が意外なクオリティでむせる
キユーピーのマヨネーズの味は酸っぱい。(2017/9/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。