ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ログイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ログイン」に関する情報が集まったページです。

ドコモの「スマホ診断 onlineアプリ」が機能拡充 修理金額の目安や推奨手続きの案内が可能に
NTTドコモの故障診断アプリ「スマホ診断 online」に機能が追加される。アプリにおいて「dアカウント」でログインすると、修理代金の目安を調べられる他、ケータイ補償サービスを含む推奨される手続きを提案してもらえるようになった。(2021/7/29)

新アプリ「My IIJmio」で他人の情報誤表示 254人に影響
IIJが7月15日に提供を始めたアプリ「My IIJmio」で不具合。ログインページに入力したユーザーIDとは別のユーザーの情報が表示されたという。(2021/7/19)

「Windows 365」はWebブラウザで使えるWindows 10/11 Microsoftが8月2日に提供開始
Microsoftはクラウド版Windows、「Windows 365」を発表した。Mac、iPad、Android、Linuxなどの端末のWebブラウザでWindows 10/11にログイン、作業できる。企業向けに8月2日に提供を開始する。(2021/7/15)

Google Chrome完全ガイド:
「新しいChromeプロファイルで続行?」の落とし穴を避ける、あえなく落ちた後で回復する方法
Google ChromeでGoogleアカウントのログインをすると「新しいChromeプロファイルで続行しますか?」というダイアログが表示されることがあります。この時、[OK]を押すとブックマークや保存済みID/パスワード、各種設定などが初期化されたかのような状態に陥ってしまいます。そこからの回復方法やダイアログ表示を止める方法を紹介します。(2021/7/14)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(189):
真夏の怪異、ログオン中のユーザーが1人少ない! それは「Shift-JIS」の呪い?
先日、Windows Server用のWebベースの管理ツール「Windows Admin Center」を操作していて、おかしな表示に気が付きました。「概要」ページにある「ログインしているユーザー」が「-1」だというのです。サーバに1人以上のユーザーがログオンしている場合、今度は「0」だというのです。一体どういうことでしょうか。なぜこんな凡ミスにこれまで誰も気が付かなかったのかと疑問に思っていたら、実は日本語環境特有の「Shift-JIS」の呪いだったのです。(2021/7/14)

Googleドライブの「バックアップと同期」ユーザーは9月末終までに「パソコン版Googleドライブ」に移行する必要あり
Googleが「Googleドライブ」のファイル同期サービス「バックアップと同期」と「ドライブファイルストリーム」を統合し、「パソコン版Googleドライブ」とする。「バックアップと同期」には10月1日からログインできなくなる。移行方法についてはまもなく説明がある見込み。(2021/7/13)

Google、マルウェアと判明した9本のアプリを公式ストアから削除
Googleは、公式Androidストア「Google Playストア」からマルウェアと判定された9本のアプリを削除した。写真編集アプリや星占いアプリを装うこれらのアプリをインストールしてFacebookアカウントでログインすると、ログイン情報を盗まれる仕組み。日本でも公開されていたアプリもある。(2021/7/5)

オリコン、取引先情報1万7000件漏えいの可能性 社員のメールアカウントに不正ログイン
オリコンが、社員1人のメールアカウントが不正ログインされ、1万7625人分の取引先情報が漏えいした可能性があると発表。メールサーバに不正アクセスを受け、パスワードを窃取されたという。(2021/6/30)

NASを安全に使うために──Web ブラウザ経由のログインに2段階認証を設定してみた
ASUSTOR、QNAP、Synology各社の最新NASキットにおける、2段階認証の設定について挙動を比べてみた。(2021/6/29)

「パスワード使い回し」防止に効果か:
Auth0、生体認証によるパスワードレス機能を提供開始
Auth0は、WebAuthnを利用したパスワードレス認証機能の提供を発表した。システムへのログイン時に、パスワードに代えて生体認証を利用できる。(2021/6/17)

ログイン離脱解消で増収達成:
PR:一般的な「ログイン」がサイトの売り上げに限界をもたらしているワケ
オンライン会員サイトでアクティブユーザーを増やす近道は何なのか? 実は、UIや購入フローを見直す前に、真っ先に目を向けたいことがある。それが、ログイン失敗からの離脱ユーザーをすくいあげ、カスタマーエクスペリエンスを向上させることだ。(2021/6/14)

メルカリを装う不審なメールに注意 ログイン情報が盗まれるおそれ、「メルペイ決済」を一部停止
不正な取引が確認されています。(2021/6/9)

メルぺイ、一部加盟店での決済を停止 フィッシングメール急増で不正ログインが発生
メルカリが、モバイル決済サービス「メルペイ」を使った一部加盟店での支払いを停止。同社をかたるフィッシングメールやSMSが急増し、ユーザーのメルペイアカウントにログインされて残高を不正利用される例を確認したことから、被害の拡大を抑えるためとしている。(2021/6/8)

日本ヒューレット・パッカード合同会社提供ホワイトペーパー
シンクライアント基盤が老朽化、室蘭市が採用した省スペースの解決策とは
北海道の中核都市の1つである室蘭市では、小中学校のPC授業にシンクライアントを導入し、運用の効率化に取り組んできた。しかし、基盤の老朽化により、ログインできない、レスポンスが遅いという問題が顕在化していたという。(2021/6/7)

飲食店の「フードデリバリー対応端末ごちゃごちゃ問題」を解決するSaaS登場 注文受け付け・売上管理を一元化
tacmosが、「Uber Eats」など複数のフードデリバリーからの注文を1つのタブレットで管理できるようにする飲食店向けSaaSの提供を始めた。サービスごとに端末を用意したり、それぞれの端末に別のIDでログインしたりする手間が減らせるという。(2021/5/21)

厚労省や自治体のシステムにも影響、Salesforceの障害 現在は復旧
5月12日午前7時ごろから米Salesforceの製品で発生した障害で、厚生労働省は5月12日、新型コロナワクチンの在庫管理や配送状況を確認する「ワクチン接種円滑化システム」(V-SYS)に一時ログインできない状態だったと発表した。(2021/5/12)

Salesforceで障害か 「ログインできない」報告相次ぐ【追記あり】
Twitter上で、5月12日午前7時ごろから「米salesforce.comの製品にログインできない」などの報告が相次いでいる。Salesforce.comのパーカー・ハリスCTOは事態を受け、Twitterで「DNSの問題が原因で、復旧に向けて作業中」と投稿している。(2021/5/12)

Googleアカウント、間もなく自動的に2段階認証に(オプトアウト可能)
2段階認証によるログインを推奨するGoogleが、間もなくGoogleアカウントへのログインを自動登録にすると発表した。2段階認証に設定していないユーザーも設定するよう促される。(2021/5/7)

pixiv、安全でないパスワードのアカウントは5月10日以降ログイン不可に 対象者にログイン画面で通知
早めに確認しておきましょう。(2021/4/29)

とらのあなの偽サイトに注意 Google検索の上位に
虎の穴が、同人サークル向けのログインページを模した偽サイトを確認したとして、注意を呼び掛けた。Google検索でも偽サイトが上位に掲載される状況という。(2021/4/23)

「ニコニコ」が公式そっくりな偽サイトの存在を確認したと注意喚起 ログインするとIDを盗まれる可能性
ご注意を。(2021/4/21)

「Twitter連携によるログインができない」「タイムラインが見られない」Twitterの不具合報告が相次ぐ
Twitter公式は、ツイートが表示されない問題を修正中と報告。(2021/4/17)

ログインをシンプルに Dropboxが無料ユーザーにパスワード管理ツールを提供
Dropbox Japanは、パスワード管理ツール「Dropbox Passwords」を「Dropbox」の無料プランユーザーに提供開始した。無料プランのユーザーには一部機能を限定して提供される。(2021/4/15)

三菱電機、新たに1115件の情報漏えい明らかに 中国経由で不正アクセス
三菱電機は米Microsoftのクラウドサービス「Office 365」に不正ログインされ、取引先の口座情報が流出した件で、新たに取引先情報や個人情報計1115件が流出したと発表した。(2021/3/29)

Facebookのアカウント認証、スマートフォンでも物理キー利用可能に
Facebookへのログインの二段階認証で、これまでデスクトップでしか使えなかった物理的なセキュリティキーがスマートフォン(iOSおよびAndroid)でも使えるようになった。(2021/3/19)

Netflix、不正なパスワード共有を取り締まるテスト開始
テレビ端末でNetflixにログインしようとすると「視聴を続けるには自分自信のアカウントが必要」という警告が表示されるテストが一部ユーザーを対象に始まっている。(2021/3/12)

偽のGoogle reCAPTCHAやMSログインページでアカウント窃取、企業幹部は特に注意を
機密情報にアクセスする権限を持つ役職についているなら注意が必要だ。Zscalerが役職者を標的としたサイバー攻撃を確認したと伝えた。Microsoftアカウントが窃取されており、企業の機密データが外部に漏えいする危険性がある。(2021/3/10)

楽天カードかたる詐欺メールに注意 偽のログイン画面に誘導しクレカ情報を窃取
フィッシング対策協議会が、楽天カードをかたるフィッシングメールを確認したとして注意喚起。ECサイト「楽天市場」が障害から復旧したなどと偽ってフィッシングサイトへ誘導するという。(2021/3/4)

「Twitterのアカウントを乗っ取られた」 海外から不審なログイン、自分のアカウントからはじき出され……実体験漫画に反響
2要素認証など対策を。(2021/2/25)

Clubhouseに連絡先を提供してもいいの? 米メディアが注意喚起
人気急上昇中の音声SNS「Clubhouse」はログイン時にスマートフォン内の連絡先リストへのアクセス許可を求める。許可すると連絡先の友人を招待できるが、思わぬ可能性もあると米OneZeroが注意喚起した。(2021/2/12)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
コロナ禍で増加する不正ログイン 2021年に狙われる業界は?
2020年に公表されたサイバー被害の傾向などから、世界と国内で起きたWeb攻撃からその背景や狙いを読み取り、2021年に取るべき重点対策を考えていく。今回は、その中でも昨年顕著な伸びを見せた、成り済ましによる不正ログイン攻撃について取り上げる。(2021/2/4)

Apple、WindowsユーザーのためのChrome拡張機能「iCloudパスワード」公開
Appleは、iPhoneなどで生成したログインパスワードをWindows版Chromeブラウザからアクセスできるようにする拡張機能「iCloudパスワード」を公開した。Chromeで生成したパスワードもiCloudのキーチェーンに追加される。(2021/2/1)

PayPayに「ログイン管理」機能 利用状況を確認、遠隔ログアウトも
PayPayが、モバイル決済アプリ「PayPay」に同一のアカウントでログインしている複数の端末を一覧で管理する「ログイン管理」機能の提供を始めた。(2021/1/26)

PayPay利用の複数端末を管理できる「ログイン管理」リリース
PayPayは、サービスを利用している端末を一覧で管理できる「ログイン管理」機能をリリース。複数の端末で同一アカウントのPayPayを利用している場合のログイン状況を確認でき、すべての端末のログアウトも行える。(2021/1/26)

宅配業者かたる詐欺SMS出回る 「dアカウント」の偽ログイン画面に誘導 ドコモが注意喚起
宅配業者や銀行をかたる不審なSMSを確認したとして、NTTドコモが注意を呼び掛けた。「dアカウント」のログインページに似た偽サイトに遷移し、個人情報の入力を求められるという。(2021/1/25)

北海道銀行かたる詐欺メールに注意 本物そっくりのログイン画面で口座番号など窃取
北海道銀行をかたるフィッシングメールが出回っている。本文中のリンクをクリックすると、北海道銀行のWebサイトに酷似した偽サイトに遷移。口座番号などを窃取する。(2021/1/18)

愛媛大に不正ログイン 迷惑メール3万5000件送信
愛媛大学が、学生2人のメールアドレスから3万5000件の迷惑メールが送信されていたと発表。第三者がメールアドレスやパスワードを不正に入手した可能性が高いという。(2021/1/5)

認証ソリューションAuth0、多要素認証時の負担を軽減する新機能を提供
IDaaS基盤の「Auth0」に新機能「アダプティブ多要素認証(Adaptive MFA)」が追加され、セキュリティが強化された。リスクを伴うと判断されたログイン時にのみ適用されるコンテキストベースのセキュリティにより、ユーザー体験を維持しながら、ハッキングやデータ漏えいの脅威を軽減できる。(2020/12/21)

Google、12月14日の約45分間ダウンの原因と対策を詳解
Gmailやカレンダーなど、ログイン認証が必要な多くのサービスが12月14日に約45分間使えなくなった問題について、Googleが原因と対策を説明した。(2020/12/21)

Googleのクラウドゲーム「Stadia」がiOS端末に対応 Safariからアクセス可能に
米Googleはゲームストリーミングサービス「Stadia」がiOS端末に対応したと発表した。iOS端末のSafariからログインしてプレイ可能。(2020/12/18)

Googleの45分間ダウンの原因は認証ツールのストレージクォータの問題
Googleが、12月14日夜の各種サービスが約45分間使えなくなった問題の原因は、サービスにログインするための認証ツールへのストレージ割り当てが正常に動作しなかったことと説明。再発防止に努めると謝罪した。(2020/12/15)

「ポケモンGO」で「ログインできない」などの報告 運営元は「調査中」【復旧】
(2020/12/8)

Amazonを装ったフィッシング詐欺に注意 1億円以上だまし取られたケースも……カスペルスキーが手口をまとめたレポートを公開
カスペルスキーはECサイト「Amazon」で発生した詐欺の手口をまとめたレポートを発表した。通知メールを受け取った際は記載のリンク先にアクセスせず、自分のアカウントに直接ログインして確認するよう呼び掛けている。(2020/12/3)

エハラマサヒロ、フィッシング詐欺で約50万円の被害告白 「このログイン画面ニセモノなんだぜ…」と詐欺ページ公開
どんどん巧妙になる。(2020/12/3)

Amazonかたる詐欺SMSに注意 「Amazonがロックされました」「異常ログインの可能性があります」など
Amazonをかたる詐欺SMSが増加しているとして、フィッシング対策協会が注意喚起。Amazonのアカウントに支払いの問題や不正なログインがあると偽り、文中のリンクから偽サイトに誘導するという。(2020/11/27)

腸内細菌を擬人化、うんこの報告でガチャが引けるゲーム「うんコレ」正式リリース 毎日のログインが健康管理に
擬人化された腸内細菌が、謎の新生物と戦います。(2020/11/16)

出前館、LINEアカウントと連携開始 LINEデリマは12月20日に終了
「出前館」がLINEアカウントと連携し、ユーザーはLINEアカウントから出前館にログインできるようになった。出前館とのブランド統合により、「LINEデリマ」は12月20日に終了する。(2020/11/11)

半径300メートルのIT:
不正ログインを引き起こしたサイト 事業者と利用者の責任の所在は?
不正ログインを引き起こしたサイトの事業者と利用者。責任の所在は一体どちらにあるのでしょうか。(2020/11/4)

IT用語解説系マンガ:食べ超(197):
脆弱性スキャナーが隠れた仏像を発見
念仏を唱えるとログインできるのは脆弱(ぜいじゃく)性ではなく仕様とのことでした。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2020/10/28)

GMOクリック証券に不正アクセス 被害額は149万円 何者かが残高を不正送金
GMOクリック証券が外部からの不正アクセスを受け、顧客口座から149万円が流出したと発表。被害に遭った口座は1つ。何者かが不正に取得したログイン情報で取引を行い、出金先銀行口座を変更して出金したという。(2020/10/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。