ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「丸善」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「丸善」に関する情報が集まったページです。

ネット書店「honto」が発表:
22年上半期に最も売れた電子書籍、「SPY×FAMILY」「キングダム」上回る1位は?
ハイブリッド型総合書店の「honto」は、honto電子書籍ストアと本の通販ストアで購入された「2022年上半期『電子書籍』と『紙の本』トップ10」を発表した。(2022/6/14)

丸善、学術向け電子書籍サービスのDL機能停止 「不適切利用を想起させる投稿あった」 複数大学に影響
丸善雄松堂が電子書籍サービス「Maruzen eBook Library」の書籍ダウンロード機能を一時停止する。図書館の公式WebサイトやSNSで、サービスの不適切利用が疑われるような記載や投稿があったとしている。(2022/4/5)

スマホ決済3〜4月のキャンペーンまとめ【3月27日最新版】 新年度も高還元率の施策が続く
2022年3月27日〜4月4日のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayはセブン-イレブンアプリで1%〜1000%を還元。au PAYは高速バスチケット購入で最大30〜50%を還元。楽天カードの分割払い手数料が返ってくるキャンペーンも行われている。(2022/3/27)

美麗イラストのテクニックが分かる! SNSで人気の「生物×宝石」色鉛筆画家が初の書籍発売
これであなたも超微細な色鉛筆画が描けるかも?(2022/3/23)

ポケモン×現代アート ピカチュウの彫刻など91作を収めた『ダニエル・アーシャムのポケモン図鑑』発売
ポケモンと鉱物が合わさった不思議な造形。(2022/2/3)

コンピュータサイエンス誌「bit」が電子版で復刻 Kindleで1冊198円
電子書籍の出版を手掛けるイーストが、1969年から2001年まで刊行していた、コンピュータサイエンス誌「bit」の電子復刻版を販売する。1冊198円でKindleストアで取り扱う。(2021/12/7)

「楽天ペイ」利用で最大50%還元の抽選キャンペーン 年末まで実施
「楽天ポイントカード」「楽天ペイ」を組み合わせたキャンペーンが始まった。楽天ペイで一定以上の金額を支払うと、抽選で上限1万ポイントを付与するものだ。エントリーで1ポイント付与する他、「ポイ活」アプリの利用でもポイントを付与する。(2021/11/15)

ボタンが宙に浮かぶ非接触タッチパネル、ジュンク堂書店池袋本店が導入
丸善ジュンク堂書店が、空中にボタンを表示できる非接触式タッチパネルを「ジュンク堂書店 池袋本店」に導入した。書籍検索機とセルフレジに1台ずつ設置している。(2021/8/27)

丸善ジュンク堂が非接触で操作できる「DNP非接触ホロタッチパネル」導入 書籍検索機とセルフレジに
丸善ジュンク堂書店は8月27日、ジュンク堂書店 池袋本店に、モニターの画面を直接触らずに、空中に浮遊させて表示した画像で操作できる「DNP非接触ホロタッチパネル」を搭載した書籍検索機とセルフレジ(無人決済機)を導入した。(2021/8/27)

楽天ペイ、抽選で最大50%還元キャンペーン開催 9月30日まで
楽天ポイントカードを提示してスマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で決済すると、抽選で400人に支払い金額の50%ポイント還元を行い、2万人が100ポイントを獲得できる。期間は8月23日〜9月30日。(2021/8/23)

11月開業予定:
セブン&アイ、大阪府松原市に大型複合施設「セブンパーク天美」を開業
セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)は、大阪府松原市に「セブンパーク天美」を開業する。約6万7000平方メートルの敷地内に、約200の店舗やフードコート、イベント会場などがそろう大型複合施設だ。(2021/8/5)

デジタルを駆使:
大日本印刷・北島社長が語る「DXを経営の柱に据えた理由」 データを活用して出版界全体の改革に取り組む
大日本印刷がDXを経営の重要な柱に位置付け、社会課題の解決に取り組もうとしている。デジタル時代に入り書店が大幅に減り続ける中、書店や出版社と組んでデジタルとリアルを融合。新たな読書需要の掘り起こしにも注力して成果も出してきている。DNPの北島義斉社長に、今後の課題を聞いた。(2021/7/14)

丸善ジュンク堂書店、間違った閉店ツイートに注意喚起 「7月末で閉店するのは丸善 池袋店(文具専門店)」
どちらも池袋の店舗ですが、閉店するのは文具専門店の方です。(2021/7/5)

未来型のAI無人店舗「DIME LOUNGE STORE」が新宿に開業 マスクのまま顔認証し入店可能
小学館「DIME」編集部、丸善ジュンク堂書店、セキュア(東京都新宿区)は3社共同で4月15日、未来型AI(人工知能)無人店舗「DIME LOUNGE STORE」を新宿住友ビルにオープンした。(2021/4/27)

マスクド・アナライズの新弟子入門!:
創業2年半でユーザー数3000人超 ノーコード×AI開発の「MatrixFlow」が考える“真のAI民主化”とは
2018年の設立から現在までで3000人超のユーザー数を抱える他、インテリアのEC事業「LOWYA」などを手掛けるベガコーポレーションから1億円の資金調達を受けるなどの成長を見せているMatrixFlow社の田本社長に、ノーコード×AIの未来を聞きました。(2021/4/5)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
モヤモヤしてクルマのことを考えても楽しくない状況を打破したい
クルマのことを考えて楽しくないのは、私にとって致命的なのです。(2021/3/17)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
コロナ禍で参加者4倍のオンライン読書会「ペアドク」 サービス責任者に狙いを聞いた
オンライン読書会の「ペアドク」が参加者を伸ばしている。「ペアドク」とは、30分本を読んで、30分感想をシェアするペア読書という読書法に、著者から話を聞き、直接質問ができる機会を加えて発展させたイベントだ。企画やコーディネートを担当する松原嘉哉氏に狙いを聞いた。(2021/3/3)

ステッカーも発売:
ユニクロ 村上春樹作品とコラボ 「1Q84」や「ノルウェイの森」表現したUT発売
ユニクロが、作家の村上春樹氏の世界観をデザインしたUTを発売すると発表した。(2021/3/1)

本のウーバーイーツ!? 注文から最短45分で届けるサービス、丸善ジュンク堂が開始
丸善ジュンク堂書店は、通販サイト「honto」で本を注文すると、配達員が指定場所に最短45分で届ける「本の買い物代行サービス」を都心で本格スタートした。商品代金に加えて、配送料が550円かかる。(2021/2/3)

都内3店舗からスタート:
書店から自宅やオフィスに本をお届け 丸善ジュンク堂書店が新サービス
丸善ジュンク堂書店が自宅やオフィスに本を届けるサービスを開始する。宅配代行サービスを運営するエニキャリと組んだ。都内の3店舗から実施する。(2021/2/2)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
コロナ禍で参加者を3倍まで増やしたhontoのオンライン読書会「ペアドク」に潜入
2019年にスタートした「ペアドク」は、当初は都内のカフェなどで開催していたものの、コロナ禍以前から検討していたオンラインでの開催に踏み切った。すると20年3月の時点では100人程度だったFacebookコミュニティーの参加者を、11月までに300人程度にまで増やせたという。ペアドクが取り上げた ピョートル氏『パラダイムシフト』の回に潜入した。(2021/1/19)

スピンオフ作品も:
「鬼滅」最終巻の発売で盛り上がる書店 ”無限品出し”に追われる店員の姿も
大人気漫画「鬼滅の刃」の最終巻となるコミックス23巻が12月4日に発売となった。(2020/12/4)

自動的にボーナスが付与される「PayPayクーポン」、11月17日以降に提供開始
PayPayは、11月17日以降に「PayPayクーポン(決済総額型)」を提供開始。アプリ上でクーポンを取得した後、対象店舗の支払いにキャッシュレス決済「PayPay」を利用すると自動的にPayPayボーナスの付与される。対象店舗は松屋、コジマ、デニーズなど。(2020/11/6)

「PayPayクーポン」開始へ 事前にクーポン取得、支払い時に自動で特典付与
モバイル決済サービス「PayPay」で加盟店のクーポンを配布する機能「PayPayクーポン」が11月17日に追加される。(2020/11/5)

honto、LINE上で電子書籍を購入・閲覧可能に アカウントの登録不要
DNPが、ネット書店「honto」の新サービスとして、メッセージアプリ「LINE」上で電子書籍を購入・閲覧できる「honto for LINE」の提供を始めた。電子書籍に慣れない人や若いユーザーの利用を促進する。(2020/11/2)

マイナポイントの追加特典が熱い! スマホ決済7月のキャンペーンまとめ
「キャッシュレス・消費者還元事業」は6月30日に終了したが、それと入れ替わるように、「マイナポイント」事業のキャンペーンが活発だ。特に注目なのが、「PayPay」が1等当選者に最大で決済金額の1000%還元する大型キャンペーン。この他にも主要な決済サービス事業者が、マイナポイントの追加特典を用意している。(2020/7/7)

au PAY、Ponta提携店舗で最大13%を還元するキャンペーン
KDDIは、7月1日から「Ponta統合記念キャンペーン」を開催。高島屋、すき家、ビックカメラなどのPonta提携店舗でスマホ決済サービス「au PAY」を利用すると、最大13%ポイント還元する。(2020/6/30)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(2):
FMはどこから来たのか、そしてFMを学ぶには――(上)
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。第2回からは、FMの発祥とその後の発展、さらにいかにしてFMを学ぶかをテーマに、複数回にわたり述べる。(2020/5/29)

バーチャル背景図鑑:
Web会議で使える「 #バーチャル背景 」配布がブームに 企業まとめ
企業や法人が配布しているバーチャル背景をまとめてみた。(2020/5/1)

【まとめ】緊急事態宣言を受け、小売店や飲食店の対応は?
大手チェーンの対応をまとめました。(2020/4/19)

建築設計の最前線で起きているデジタル変革を追った:
PR:隈研吾建築都市設計事務所が「パラメトリックデザイン」と「3DCG」のゲンバで不可欠と語るHPテクノロジー
環境との調和を主眼に置いた独創性溢れる外観がひと際目を引く、英国・スコットランドの美術館「V&A Dundee」、緑豊かな代々木の杜へ溶け込むように設計された「明治神宮ミュージアム」など、独自の哲学を持って、世界に2つと無い斬新な建築物を生み出し続けている隈研吾建築都市設計事務所――。「木」「石」「紙」など、その土地に根差した素材を採り入れ、国内外のコンペティションで常に話題をさらっている同事務所の設計室は、最近では建設業界でも急速に広がるDX(Digital Transformation)に先駆け、多様なデジタルツールをいち早く導入。最近では3次元の設計手法「パラメトリックデザイン」を試行し、これまで実現が困難だった複雑かつ精密な外観の建築物を多数創出している。世界的にも誰もが知る著名な設計の現場で、どのようなデジタル変革が起きているか裏側を探った。(2020/3/24)

ずっこけたり絡まったり全力投球! 東京・大阪で展示中の「必死すぎるネコ」たちがいとおしい
大阪と東京のイベントで写真が展示されます。(2020/2/11)

ジュンク堂のお泊まり企画「ドローン飛ばしてみる」 深夜の書店でドローンが舞う
普段はできないことをする大人の遊び。(2019/10/27)

A-Style フォーラム:
木造住宅倒壊解析ソフト「wallstat」で、耐震等級の効果や制震性能を“見える化”
木造住宅の耐震性能を評価する場合、これまで、国内最大級の実験施設「実大三次元震動破壊実験施設(E−ディフェンス)」などの振動台で、実証試験を行わなければ、崩壊のメカニズムの分析が困難だった。そのため大規模な施設を使用する手間や多額の利用料により、多くの企業が、容易に検証に踏み切れなかった。この状況を2010年にリリースされたPC上で木造家屋の3Dモデルに地震のシミュレーションが行えるソフト「wallstat」が打破した。wallstatは現在、耐震等級の効き目や耐震性能などの“見える化”といった新たな活路を示している。(2019/10/8)

「丸善ジュンク堂に住んでみる」京都で初開催 「檸檬」の丸善京都本店で
「ジュンク堂に住みたい……」――こんな願いが叶う企画「丸善ジュンク堂に住んでみるツアー」が今年も11月に開かれる。6回目となる今回は、梶井基次郎の「檸檬」で知られる「丸善 京都本店」で、11月2日〜3日に開催。店舗に一泊し、本や雑誌などを自由に読むことができる。(2019/9/24)

大日本印刷と共同で:
ジュンク堂書店に“電子棚”登場 POPをデジタル化 「本を手に取った回数」も分析
ジュンク堂書店池袋本店に「デジタルシェルフ」が登場。大日本印刷との共同実験だ。POPや価格表示を電子化し、店舗のオペレーション改善も見込むという。棚にはセンサーを内蔵し、お客がどのような行動を取ったのかも分析する。紙の出版物は市場の縮小が進むが、歯止めとなるだろうか。(2019/9/19)

池袋のジュンク堂書店、デジタルサイネージ搭載の本棚導入 動画広告で本をPR、センサーで客の行動を計測
丸善ジュンク堂書店と大日本印刷が、「ジュンク堂書店 池袋店」の売り場にデジタルサイネージを備えた本棚を設置。書籍の動画広告や書店員のおすすめ情報を配信する。センサーで顧客の行動なども計測し、広告効果を可視化するとしている。(2019/9/18)

電子書籍で“回し読み”サービス!? ハイブリッド型総合書店「honto」で実証実験スタート
もし友達がその本を購入したら、ポイントが入るそうです。(2019/9/12)

コンピュータで“錯視”の謎に迫る:
目の錯覚、誰がどうやって見つける? 学術研究で理論的に発見された錯視
早稲田大学・新井仁之教授が解説する錯視の世界。第13回は学術的推論によって見つけられた錯視を紹介。錯視の学術的研究の面白さの一端をお伝えします。(2019/8/2)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「場当たり的」が会社をつぶすに込める強い思い〜今こそ、総力戦で乗り切ろう!〜
自分たちの役割や理想のために企業活動をすべきなのに、成長を言い訳に、なんとなく「場当たり的」に考え、行動する癖がついてしまい、そこから抜けきれなくなっていないか。(2019/5/16)

人間に化けるのが苦手なきつねくんとの日々に癒される Twitterの人気漫画『きつねくんと先生』が書籍化!
ついにきつねくんと先生の物語が本に……!(2019/2/9)

【マンガ】チーズ入りかまぼこの“元ネタ”は、ドイツのあの食べ物
絶対うまいやつ。(2019/2/12)

適当すぎるだろ! 2月が28日までしかない理由
給料日の間隔は早くなる。でも締切の間隔も早くなる……。(2019/2/1)

出版業界の広告分野を活性化:
大日本印刷とSMN、丸善ジュンク堂書店が保有する書誌データなどを活用した広告配信プラットフォームで協業
大日本印刷が、グループの丸善ジュンク堂書店、ハイブリッド型総合書店hontoの「本の通販ストア」が保有する書籍分類、書誌データなどを活用した独自のDSPの提供を開始。(2019/1/21)

本好きにとって至高の体験 「丸善ジュンク堂に住んでみるツアー」の参加者を募集
80万冊の中で読み放題、眠り放題。(2018/9/27)

がんばらニャくていいんだよ “親友感覚”占い師の「ねこ秘術」がかわいくって救われる
趣味は「Amazonプライムビデオ」と「ジャニーズ」の占い師さん。(2018/6/12)

山浦恒央の“くみこみ”な話(106):
バグ検出ドリル(6)いろんなところにバグがいる! 2分探索法の問題
「バグ検出ドリル」の第6回で出題するのは「2分探索法」の問題です。ソフトウェア技術者の誰もが心得ておくべき常識的なアルゴリズムである2分探索法ですが、今回の問題では、いろんなところにバグがあります。問題文から、どこにバグがありそうか見つけ出してみよう!(2018/5/14)

「サービス強化」:
DNP、本体にネット書店「honto」吸収
大日本印刷(DNP)は5月2日、子会社トゥ・ディファクトが運営するハイブリッド型総合書店「honto」を7月1日付で承継すると発表した。(2018/5/7)

Android Studioで始めるKotlin入門(5):
Kotlinにおける継承、オーバーライド、抽象クラス、インタフェースとスマートキャスト
Android Studio 3.0を使い、最近話題のプログラミング言語「Kotlin」の特徴を解説する連載。今回は、「継承」など、「クラス」周りの機能を扱っていきます。また、継承に関連して「スマートキャスト」機能についても解説します。(2018/4/24)

丸善ジュンク堂書店で「dポイント」と「Pontaポイント」利用可能に 「hontoポイント」と同時にたまる
丸善ジュンク堂書店が4月16日、NTTドコモの「dポイント」とローソンなどで使える「Pontaポイント」を関東圏の26店舗の書店で利用可能にしたと発表。書籍や文具の購入時に、hontoポイントといずれかのポイントの2種を同時にためることができるという。(2018/4/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。