ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「名古屋」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「名古屋」に関する情報が集まったページです。

プロジェクト:
清水建設らが名古屋市中区で延べ約4.6万m2の賃貸オフィスビルの開発に着手
清水建設は、富国生命保険、清水総合開発とともに、名古屋市中区丸の内一丁目の「名古屋フコク生命ビル」と清水建設グループ所有の駐車場跡地で、賃貸オフィスビルの開発をスタートした。計画地では現在、名古屋フコク生命ビルの解体工事が進められており、賃貸オフィスビルの起工は2021年10月で、竣工は富国生命保険の創業100周年度に当たる2024年1月を予定している。(2021/4/27)

プロジェクト:
愛知県愛西市で延べ6.3万m2の物流施設「愛西DC」が竣工、ESR
ESRは、愛知県愛西市南河田町で開発を進めていた物流施設「ESR 愛西ディストリビューションセンター」が竣工したことを明かした。ESR 愛西ディストリビューションセンターは、物流施設の空室率が低い影響で物流拠点のニーズが高い名古屋市近郊にあり、荷主の物流業務を受託するサードパーティーロジスティクスによる利用や小売業界における商品物流拠点としての活用が期待される。(2021/4/26)

プロジェクト:
延べ2.9万m2の複合施設が名古屋駅前で竣工、オフィスフロアの憩いの場は最上階に設置
三井不動産が愛知県名古屋市中村区で開発を進めていた複合施設「名古屋三井ビルディング北館」が2021年1月31日に竣工した。名古屋三井ビルディング北館は、JR在来線「名古屋」駅前に立地し、開放的な共用空間が備えられた環境配慮型のオフィスと商業施設で構成されている。(2021/4/22)

コロナ禍で出社率50%以下に:
固定席を廃止、役員もフリーアドレス化 ブラザー販売の「回遊型オフィス」
ブラザー販売が、名古屋本社オフィスをリニューアル。アフターコロナを意識した新オフィスは固定席を廃止し、役員も含めてフリーアドレス化。コミュニケーションが生まれやすくした「回遊型オフィス」だ。(2021/4/13)

不動産市況:
3大都市圏の商業地と住宅地の地価はともに下落傾向、三友システムアプレイザル
三友システムアプレイザルは、提携する不動産鑑定士162人に、東京圏や名古屋圏、大阪圏の商業地と住宅地の地価動向に関するインターネットアンケートを2021年2月1〜26日に行い、商業地と住宅地の地価がともに下落傾向にあることが明らかになった。(2021/4/5)

工場ニュース:
事業と対応力を強化、産業メカトロニクス製作所を2021年4月に設立
三菱電機は、「産業メカトロニクス製作所」を名古屋製作所敷地内に設立する。産業メカトロニクス製品とFA機器製品それぞれの事業の強化、迅速かつ柔軟な対応による顧客満足度の向上を図る。(2021/3/26)

名古屋に「あやなみ線」誕生、綾波レイ車両が走る 5月31日まで
名駅のナナちゃんもアスカになっています。(2021/3/17)

「名探偵コナン 緋色の弾丸」特報公開 コテコテな名古屋弁のコナンと赤井に「ネタだと思ったら公式」の声
特報映像はタイアップ企画の一環。(2021/3/16)

オフィス複合型商業施設の1号店:
イオンモール、働く場と商業施設を融合 名古屋で大規模開発、21年秋開業
イオンモールは、名古屋市西区で進める大規模再開発事業「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」について、オフィス複合型商業施設の新たな取り組みを発表した。オフィスの新ブランドを立ち上げ、商業施設のサービスと相乗効果を出す。(2021/3/5)

アットホーム調べ:
ファミリー向きマンションの募集家賃が上昇したエリア 3位千葉県、2位名古屋市、1位は…
不動産情報サービスのアットホームが1月の全国主要都市「賃貸マンション・アパート」 募集家賃動向を発表した。(2021/2/27)

名古屋民あるある(?) 悲劇を予感させる“赤みそ&あんこ”のそっくり写真に反響 「分かりすぎてツラい」「あんこのみそ汁ゲキマズでした」
ちょっとだけ味が気になる。(2021/2/15)

「名古屋城」駅誕生へ 名古屋市営地下鉄が4駅を名称変更 23年から
名古屋市交通局は1月25日、中村区役所の移転に伴い、地下鉄4駅の名称を変更すると発表した。「名古屋城」駅や「熱田神宮伝馬町」駅など最寄りの観光地を示す駅名が増える。(2021/1/25)

秋葉原などのメイドカフェ、ビデオ通話でリモート接客 約60店舗でスタート
東京・秋葉原などのメイドカフェが、リモートでの接客を開始。当初は秋葉原・大阪・名古屋エリアの約60店舗に対応。ユーザーは専用サイトで店員を選び、ビデオ通話などで会話できる。(2021/1/25)

コミュニケーション促進:
「田村淳」も採用 “社内SNS”のノウハウ生かしてファンサロン運営に進出したIT企業の商機
コロナ禍でビジネスチャットに注目が集まる。名古屋発のIT企業「スタメン」は組織と従業員のつながりを強化する経営プラットフォーム「TUNAG」を展開。ノウハウを生かしてファンサロン運営に進出した。(2021/1/13)

旅客機や地上交通からの乗り換えも:
「空飛ぶクルマ」のルートをヘリで飛行 ANAHDなどが実証実験
中日本航空、名古屋鉄道、ANAホールディングス(HD)は、ヘリコプターを使って「空飛ぶクルマ」の飛行ルートを想定した実証実験を行うと発表した。三重県志摩市から中部国際空港(愛知県常滑市)までのルートを飛行する。(2021/1/6)

東京、名古屋「Go To トラベル」一時停止へ 今夕に政府対策本部
 政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、観光支援事業「Go To トラベル」について、東京都と名古屋市を目的地とする旅行を対象から一時除外する方針で調整に入った。札幌、大阪両市向けの旅行についても、15日に期限を迎える除外措置の期間を延長する方向。各都道府県知事の意見を踏まえ、14日夕に新型コロナ対策本部を開いて対応を決める。(2020/12/14)

潰し合う:
密告の実態! 飲食店の「時短破り営業」同業者が監視
新型コロナウイルス感染者の再拡大を受け、札幌市や東京都、名古屋市、大阪市では、飲食店などに夜間の営業時間短縮を要請した。ようやく客足が戻りつつあった飲食店でも……。(2020/12/5)

上位企業の特徴とは:
地方企業の「待遇満足度」ランキング 札幌、名古屋、大阪、福岡の1位は?
オープンワークが「地方都市の待遇満足企業ランキング」を発表。札幌、名古屋、大阪、福岡の各都市圏に本社がある企業の「待遇の満足度」を集計した。トヨタグループなど知名度の高い企業に加えて、自治体や地銀など地域密着度が高いところが上位に入った。(2020/12/1)

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:
宇宙で造ったビールで乾杯 とある町工場が本気で挑む“宇宙醸造”への道
宇宙という無重力空間でのビール醸造に挑戦している町工場がある。名古屋市でバルブやポンプなどの製造を手掛ける高砂電気工業だ。なぜビール造りにチャレンジするのか? 地上と宇宙で醸造方法は違うのか? プロジェクトの担当者に聞いた。(2020/11/2)

Apple、iPhone 12とiPhone 12 Proの販売開始 Apple Storeでは比較展示も
Apple Store 名古屋栄での様子をレポート。(2020/10/23)

医療技術ニュース:
新型コロナウイルスを捕捉、不活性化する人工抗体を4日間で作製
名古屋大学は、新型コロナウイルスを捕捉、不活性化する人工抗体を作製した。独自に開発した人工抗体作製技術を用いて、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質に結合する人工抗体をわずか4日間で同定した。(2020/10/14)

新たな再開発計画も検討:
「イオンモール名古屋みなと」2021年春に営業終了 21年間の歴史に幕
イオンモールは、大型商業施設「イオンモール名古屋みなと」(名古屋市港区)の営業を2021年春に終了する。(2020/10/7)

各地の取引所も巻き込んだ東証の障害、なぜ大阪取引所だけ取引継続できたのか
東京証券取引所のシステム障害の影響で、名古屋、福岡、札幌の証券取引所でも終日取引停止となった。しかし大阪取引所だけは影響を受けず取引を継続。なぜ影響を受けずに続けられたのか、担当者に聞いた。(2020/10/1)

東証、システム障害で全銘柄の売買を停止
名古屋や福岡などの証券取引所にも影響が出ています。【追記あり】(2020/10/1)

名古屋テレビ塔もリニューアル:
名古屋・久屋大通公園が変貌 商業施設と一体になった「Hisaya-odori Park」がオープン
三井不動産は、名古屋市栄地区の久屋大通公園を、商業施設と一体になった「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリパーク)」としてリニューアルオープン。日常の憩いの場や情報発信拠点として機能させる。(2020/9/20)

期間限定:
「ぷらっとのぞみ」発売 東京〜新大阪間、片道1万2700円
ジェイアール東海ツアーズは、東海道新幹線のぞみ号を利用した片道プラン「ぷらっとのぞみ」を発売する。東京〜名古屋間が1万円、東京〜新大阪間が1万2700円(おとな片道指定券)。(2020/9/10)

コミュニケーションが消えない工夫:
「代表者が常に会社にいる必要はあるのか」 CEOが屋久島からリモート勤務、クラッソーネの挑戦
クラッソーネは2011年設立、解体工事や外構・エクステリア工事などのマッチングサービスを行う企業だ。本社のある名古屋に加えて、東京、屋久島の計3カ所に拠点を構え、理念「豊かな暮らしで人々を笑顔に」を軸にユニークな施策を導入している。(2020/9/10)

ロボット:
自律走行ロボで病院業務のDX、大成建設らが名大附属病院で実証
大成建設は、ICTを活用した効率的な運用を行う次世代型病院「スマートホスピタル構想」の実現に向け、名古屋大学医学部附属病院メディカルITセンター、モノプラスの協力を受けて、自律走行型の多目的ロボットを導入した病院運用システムの検証を名大附属病院で進める。病院運用システムが実用化すれば、病院スタッフの業務負担が軽減されるだけでなく、入院患者の容態急変などへの迅速な緊急対応、さらに感染症予防にもつながるという。(2020/9/8)

導入事例:
中京圏初の木質ハイブリッド構造のマンションが完工
清水建設の設計・施工により、名古屋市千種区に中京圏初となる木質ハイブリッド構造の中層マンションが完工した。外観から斬新な構造形式を認識でき、居住空間は自然のぬくもり、優しさを実感できる木質空間とした。(2020/9/2)

構造改革を進める:
スガキヤが大量閉店を発表 コロナ禍で顧客の消費行動が大きく変化
スガキコシステムズ(名古屋市)は契約満了店舗や不採算店舗を中心に約30店舗のスガキヤを閉店すると発表した。コロナ禍の影響で顧客の消費行動が大きく変化した結果、構造改革が急務となったという。(2020/8/31)

16日も広範囲で猛烈な暑さ 熱中症警戒 関東甲信は局地的に雷雲発達
全国的に体にこたえる暑さが続く。京都と名古屋、甲府で39度予想など、きょうも40度に迫る所がある見込み。関東甲信では次第に大気の状態が不安定になり、雷雨の所がありそう。(2020/8/16)

行き過ぎ行為にNO 「日本ナンバー」各地に出現、プロレスラー社長が団結呼び掛ける
品川・大阪・名古屋・博多・仙台・札幌・大宮の7駅に掲出。(2020/7/27)

熱中症の注意やみまもりも スマートホームサービス対応ガス警報器「快適ウォッチSMART」発売
新コスモス電機とソフトバンク子会社のエンコアードジャパンが連携し、スマートホームサービスに対応した新世代のガス警報器を発売する。都市ガス大手の東邦ガス(名古屋市)と西部ガス(福岡市)が採用し、採用事業者は順次拡大する方針だ。(2020/7/20)

スマートファクトリー:
製鉄現場のAI活用、画像×AIで緩衝材不良の検出率85%、過検出0.02%に
NECは2020年7月13〜17日、バーチャルイベント「NEC iEXPO Digital 2020」を開催。本稿では、テーマセッション「ディープラーニングによる異常検知システムの実用化 〜製鉄生産現場の品質向上〜」に登壇した、日本製鉄 名古屋製鉄所 設備部 制御技術室 主査の園田貴之氏の講演内容を紹介する。(2020/7/15)

東京駅「味噌カツ・ひつまぶし風弁当」(1250円)〜愛知万博から15年、いまも駅弁にあるレガシー!
なぜ、名古屋名物が東京でも駅弁になっているのでしょう。歴史をひもといてみると……!(2020/7/5)

コストコ、2021年に新しく3倉庫店オープン
コストコホールセールジャパンは6月30日、2021年に新しく3倉庫店をオープンすると発表した。場所は、北海道石狩市、熊本県御船町、愛知県名古屋市。(2020/7/1)

スマートコンストラクション:
竹中と鹿島が共同開発、大阪から名古屋のタワークレーンを遠隔操縦
竹中工務店と鹿島建設は、アクティオ、カナモトと共同で、遠隔でタワークレーンを操作する「TawaRemo」を開発した。実証実験では、大阪に設置した地上の専用コックピットから、名古屋の大型タワークレーンを操作し、材料移動、積み込み、積み下ろしなどの遠隔操作が可能なことを確認した。(2020/6/24)

協働ロボット:
協働ロボットに満を持して参入した三菱電機、カギはシステムとしての使い勝手
三菱電機は新たに同社初となる協働ロボット「MELFA ASSISTA(メルファアシスタ)」の発売を発表した。協働ロボットとしては後発となる三菱電機だが、その強みや勝算をどう描くのだろうか。大塚氏と三菱電機 名古屋製作所 ロボットテクニカルセンター長の荒井高志氏に話を聞いた。(2020/6/11)

6月3日から日本のApple Store全店舗再開 Apple 名古屋栄&福岡に続き時短営業で
日本のApple Storeは全店舗、営業を再開するが、内容や人数は制限される。(2020/6/1)

Apple Store、名古屋栄と福岡が営業再開 Appleが配るマスクも確認
現地レポートで、スタッフによる健康状態確認や配布しているマスクの種類も報告。(2020/5/27)

デジタルチケット販売サービスを無償提供 ヤフーが名古屋市東山動植物園向け
ヤフーは名古屋市にデジタルチケット販売サービスを無償提供する。新型コロナウイルス感染症の拡大予防対策として、再開園時には入園者の上限を設ける、名古屋市内の東山動植物園が対象だ。(2020/5/26)

ヤフーと名古屋市、動物園に電子チケットシステム導入 感染者が出た場合は通知できるように
ヤフーと名古屋市が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策で協力すると発表した。ヤフーは電子チケット発行システムを東山動物園に無償提供。予約チケットの発行や、園で感染者が出た際の通知などをできるようにする。(2020/5/25)

Apple Store、国内でも「マスク必須」で営業再開 5月27日から名古屋栄と福岡で
中国、米国、カナダ、イタリアなどに続き、日本でもApple Storeが再開される。(2020/5/25)

「あつまれ どうぶつの森」で1カ月かけて名古屋を再現 『八十亀ちゃん』作者の力作に感動の声「東山動植物園の配置が完璧」「金の玉まで」
ナナちゃんの再現手法が強引で笑う。(2020/5/23)

中国アニメ『羅小黒戦記』ヒットの舞台裏:
異例のロングランヒット、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』の舞台裏に迫る
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』というタイトルのアニメ映画が、東京都内のミニシアターで、2019年9月から劇場を替えつつロングランとなっていた。首都圏だけでなく、大阪、名古屋、札幌など日本各地のミニシアターでも順次上映されており、日本での総観客数はすでに3万人を超えている。ディズニー以外の海外製アニメ、なかでも中国製のアニメ映画が、日本の映画館でこのようなロングランヒットになった例は、これまでにあまり聞いたことがない。日本配給を手掛けた白金氏にヒットの舞台裏を聞いた。(2020/5/21)

産業動向:
NEXCO中日本がラバーポールを活用して渋滞を緩和し、損失時間を3割削減
NEXCO中日本 名古屋支社は、ラバーポール区間を延伸することで、名神高速道路上り線の一宮ジャンクション付近で発生していた渋滞を緩和した。今回の取り組みは、他の車線でも将来的に導入することを見据えている。(2020/5/21)

あの会社のこの商品:
電動スクーター「ブレイズスマートEV」は、なぜ3000台以上も売れているのか
名古屋市に本社を置く自動車ディーラーのブレイズが開発した電動スクーター「ブレイズスマートEV」が注目を集めており、売れ行きも好調だ。人気の秘密を取材したところ……。(2020/5/22)

FA製品との通信伝送性能を検証:
三菱電機、名古屋製作所でローカル5Gの実証実験
三菱電機は、ローカル5G(第5世代移動通信)システムと自社のFA製品を用いた実証実験を名古屋製作所(愛知県名古屋市)内で始めた。(2020/5/19)

スタジオジブリ鈴木敏夫P、トトロの描き方を子どもたちへ配信 「目を離して描く。ここが一番大事」
外出自粛中の子どもたちを元気づける名古屋市のプロジェクトに、出身者として参加。(2020/5/15)

「攻殻機動隊」風の名古屋がかっこいい! 近未来感のあるビルの夜景写真に「少佐が飛び降りてきそう」の声
探したら公安9課のメンバーが見つけられそうな名古屋の夜景。(2020/5/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。