ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「プロデューサー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プロデューサー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

超売れっ子シドニー・スウィーニー、大物プロデューサーに「美人じゃない」「演技ヘタ」と酷評され逆襲「他の女性を攻撃することを選ぶとは」「恥ずべきこと」
相手は今では後悔しているとのこと。(2024/4/19)

デジタル変革の旗手たち:
AI活用で世界の内視鏡医療の向上に貢献したい――AIメディカルサービス 多田智裕CEO
内視鏡の画像診断を支援するAIが世界を変えようとしている。日本でこそ内視鏡で早期発見が可能な消化管がんだが、世界では多くの患者が命を落としているのが実情だ。内視鏡AI検査でがんの見逃しゼロを目指す医療ベンチャー、AIメディカルサービスの取り組みについて、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2024/4/9)

庵野秀明さん、「宇宙戦艦ヤマト」放送50周年企画に参加 「中2から49年来のヤマト大ファン」
カラーは3月30日、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の放送50周年を記念する特別企画に、同社代表の庵野秀明さんが企画・プロデュースとして携わると発表した。(2024/4/1)

『信長の野望』開発者に聞く 「シブサワ・コウ」という創業者の名を背負う重責
「スーパーマリオ」「ドラクエ」よりも長い歴史を持つ「信長の野望」シリーズ。『信長の野望 出陣』の開発者プロデューサーに「シブサワ・コウ」という創業者の名を背負う重みを聞いた。(2024/3/23)

デジタル変革の旗手たち:
銀行が成功事例を共有? 脱・内向きに取り組む金融データ活用推進協会
「内向き」や「閉鎖的」との印象が強い日本の金融業界にも変化の兆しがある。AIやデータの活用を推進すべく、業界横断で成功事例を共有し、隠れた人材を発掘する取り組みが始まっている。銀行、業界団体、議員秘書、デジタル庁職員という異色の経歴を持ち、金融データ活用推進協会の設立に中心的な役割を担った岡田拓郎代表理事にITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2024/3/18)

プロデューサー「共演者とセックスして」 シャロン・ストーンの実名告白に相手俳優が反論「まだ僕が好きなの?」
荒波ををくぐりぬけてきたシャロン。(2024/3/14)

「ゴジラ-1.0」米アカデミー賞視覚効果部門を受賞 山崎貴監督、故阿部プロデューサーに「俺たちはやったよ!」 主演の神木さんも「凄すぎます!!!!」
(2024/3/11)

「スーパーマリオ」新作アニメ映画、2026年4月公開へ 任天堂とイルミネーションのタッグ再び
イルミネーション創業者で代表のクリス・メレダンドリ氏と、任天堂代表取締役フェローの宮本茂氏が共同でプロデューサーを務めます。(2024/3/10)

amproomから「ナイアシンアミド配合入浴料」登場 美容系クリエイターCHIE HIDAKAさんプロデュース
バスアイテムブランドの新商品。(2024/3/8)

小寺信良のIT大作戦:
“アホ携帯”で見直す、スマートフォンと生活の適切な距離感
米国では「Light Phone」というのが一部で人気だという。「Dumb Phone(アホ携帯)」とも揶揄されるシンプルなスマートホンは、初号機はあまりにもシンプルすぎたが、アメリカの人気ラッパー、ケンドリック・ラマーがプロデュースした「Light Phone II」は、メイン機として乗り換える人もあるという。(2024/2/28)

東海オンエア・てつやプロデュースのホテル、予約枠開始21分で埋まる 「僕の携帯が鳴り止みません!」
過去の東海オンエア関連の数値を知るてつやさんの予想を超える状況。(2024/2/27)

元NMBプロデュースのアイドル、“1人解雇→2人脱退→Pアイドル復帰”の超波乱展開 批判の声にP「グループを守るため決断」
「自分が目立ちたいからとか、どうせまだやりたいんでしょ、とかそうゆうことじゃなくて」(2024/2/21)

スタジオジブリが15秒の“最新作”公開 ジブリパーク新エリア開園記念CM 宮崎駿さんが絵コンテ
鈴木敏夫プロデューサー「このCMは宮崎吾朗が父・宮崎駿に依頼して、それにこたえたもの」。(2024/2/13)

「到底許せるものではなかった」 元NMBプロデュースアイドル、同棲など”7つの素行不良“で解雇 運営が改善図るも不発
元NMB48・清水里香さんがプロデュースするアイドルグループ。(2024/2/13)

VTuberへのプレゼントに“GPS発信器” 「あおぎり高校」が発表 プレゼントの受け付けを今後も停止に
VTuberグループ「あおぎり高校」をプロデュースするviviONは、所属VTuberへのプレゼントの中に隠れてGPS発信器が仕込まれていたと発表した。(2024/2/7)

建築設計×コンピュテーショナルの現在地:
落合陽一氏の万博パビリオンを手掛けた「NOIZ」が語る「フィジカルとデジタルの境界に浮かぶ未来の建築設計」
大阪・関西万博で、テーマ事業プロデューサーの落合陽一氏が企画するパビリオン「null2」の設計を手掛ける「NOIZ」は、建築のフィジカル要素とコンピュテーショナルデザインなどのデジタル技術との融合で、新しい建築設計の可能性を模索している。null2で具現化を目指す、未来の建築デザインをNOIZの設計担当者に聞いた。(2024/2/7)

Weekly Memo:
NTTデータにみる「ITサービス企業のこれからの姿」 同社が目指す「社会変革プロデューサー」を通して考察
「社会変革プロデューサー」を目指すNTTデータの新たな取り組みから、ITサービス企業のこれからの姿について探ってみる。(2024/2/5)

仕事と育児を両立する「覚悟」:
『アイドルマスター ミリオンライブ!』プロデューサー・わかちこPが明かす女性管理職の働き方
『アイドルマスター ミリオンライブ!』のプロデューサーであるわかちこPこと狭間和歌子さんに自身の仕事観を聞くと、仕事と育児を両立するための“覚悟”が見えてきた。(2024/2/2)

朝倉未来、プロデュースする23歳モデル・美月の“デキ婚”に衝撃 年間契約抱えての告白に「耳を疑いました」「このタイミングか」
「後悔はありません」と美月さん(2024/1/21)

元KAT-TUN・田口淳之介、プロデュース店オープンで清潔感爆発の“マスター姿” 早くも来店報告「田口君見てお食事」「贅沢な時間」
東京・渋谷の一等地。(2024/1/17)

デジタル変革の旗手たち:
存亡の危機感がDX推進の原動力――大日本印刷 金沢貴人氏
1876年に東京・銀座で秀英舎として発足し、約150年の歴史を持つ大日本印刷(DNP)。現在、DNPグループでは、「未来のあたりまえをつくる。」というブランドステートメントを掲げ、事業戦略、財務戦略、非財務戦略を推進している。取り組みの一環として展開している、DX推進、生成AI利活用、プラットフォーム事業について、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2024/1/17)

アイマスプロデューサー・わかちこPに聞く「ファンビジネスの本質」
「アイマス」シリーズのアニメ展開を統括するプロデューサーである「わかちこP」ことバンダイナムコエンターテインメントの狭間和歌子さんに、ファンビジネスの本質を聞いた。(2024/1/11)

「アイマス」プロデューサー誕生の裏側 営業経験を生かしたバンナムの人事
アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター(アイマス)」シリーズ『ミリオンライブ!』のプロデューサー「わかちこP」に、どのような経歴を経てゲームのプロデューサーになったのかを聞いた。(2024/1/10)

“子ども時代に、大切なものを奪われてはいけない” 「屋根裏のラジャー」西村義明 1万4000字インタビュー
プロデューサー自らが脚本を手掛けた理由と、本編で描ききれなかったキャラクターの背景とは。(2023/12/29)

大型新人アイドル、メンバーに続いて大物プロデューサーが契約違反で解任 不祥事続き動揺広がる「どうなってんの」
現体制楽曲の終了はかなりの覚悟。(2023/12/26)

クロちゃん再び首までガッツリ埋まる 藤井健太郎プロデュース「大脱出2」、DMM TVで独占配信
小峠さん「とてもじゃないですが、地上波では流せないです。放送したら2、3人クビになると思います」。(2023/12/22)

デビュー曲はYOSHIKIプロデュース エイベックス×日テレ番組発の大型企画「歌唱王デビュープロジェクト〜Stellachord〜」始動
4人のメンバーが参加します。(2023/12/21)

「バンドリ!」スマホゲーム Craft Eggが開発・運営から離れブシロード主体に
Craft Eggのプロデューサーは「運営をご一緒していくのが困難になったため」としています。(2023/12/18)

JR東海ともコラボ:
シブサワ・コウ明かす『信長の野望』位置情報ゲーム進出の狙い
シブサワ・コウことコーエーテクモホールディングスの襟川陽一社長、『信長の野望 出陣』の開発プロデューサー、「信長の野望」シリーズのIPプロデューサーの3人に位置情報ゲーム進出の狙いを聞いた。(2023/12/14)

大阪・関西万博:
大阪・関西万博「いのちの遊び場 クラゲ館」の制作をDNPが担当 中島さち子氏や長坂真護氏とコラボ
DNPは、大阪・関西万博の「いのちの遊び場 クラゲ館」の企画・制作を担当すると発表した。その一環で、テーマ事業プロデューサーの中島さち子氏と美術家の長坂真護氏とのコラボレーションによる「ミドルクラゲ“海月(うみつき)”プロジェクト」が始動する。(2023/12/7)

ロコドル、メンバー&Pに“嫌がらせ”を繰り返した男が逮捕「法的な責任を取らせます」 スピード対応に称賛の声「これは良い前例」
しつこい誹謗中傷に遭っていたメンバーやプロデューサーの中村浩一さん。(2023/12/6)

プロデューサー兼任のアイドル、グループ脱退→“双方口外厳禁”の事態に公式&本人発信 「申し訳ありません」
「双方同意の元、契約解除に至りましたことをご報告させて頂きます」(2023/12/4)

アイドル、炎上からの“音信不通&無断アカ削除”で解雇処分 過去にはプロデューサーのパワハラも報道され波紋
男性地下アイドルとデートしていたとの内容で炎上。(2023/11/28)

大物音楽プロデューサー、35歳年下妻と2歳児育児で世代間ギャップ 「昔は良かった」「だから同世代の人と付き合うべき」と反響さまざま
松田聖子さんの楽曲も手掛けた超大物。(2023/11/27)

『ドラゴンクエスト』位置情報ゲーム、リアルイベントも好調なワケ スクエニに聞いた
『ドラゴンクエスト』位置情報ゲームのリアルウォーキングイベントが盛況だ。ゲームを運営するスクウェア・エニックスは、なぜリアル開催にこだわったのか。同社の柴貴正プロデューサーに開催の経緯を聞いた。(2023/11/12)

大泉洋、玉置浩二プロデュースの新曲発表で「信じられない事が起きた!」 12月から生誕50周年のリサイタルスタート
12月21日と22日の宮城・仙台サンプラザホール公演を皮切りに、大阪、福岡、北海道、東京を巡ります。(2023/10/31)

「木更津キャッツアイ」黄金タッグが再び! 新ドラマ「不適切にもほどがある!」、昭和のダメおやじが時をかける
主演は阿部サダヲさん、脚本は宮藤官九郎さん、プロデューサーは磯山晶さん。(2023/10/27)

アイドル、一部メンバーが公然とプロデューサー批判する事態に グループ資金不足の中「ブランド物に消えていた」と訴える
「頑張ってもそれをプロデューサーに潰されてしまう環境」とポスト。(2023/10/20)

「ももクロ」曲提供の音楽プロデューサー、女子中学生への盗撮未遂容疑で逮捕報道→“楽曲封印”に不安の声
複数メディアが報じました。(2023/10/17)

デジタル変革の旗手たち:
多様性で人の成長と組織の価値最大化に取り組むリクルートのデータ組織
リクルートでは、2021年4月の国内7社統合を機に、個別最適と全体最適を組み合わせたデータ組織の変革に取り組んでいる。事業領域における戦略の実現を担う縦の組織と各領域で事業横断的にデータ戦略を実践する横の組織によるマトリクス構造のデータ組織を運営し、新たな価値の創出を狙う。リクルートのデータ戦略を推進するデータ推進室の取り組みについて、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2023/10/17)

中村雅俊の娘・里砂、10年目の振袖ショットに「美しい!」と反響 「いつまで着させてもらえるのだろう」の不安に「まだまだ着て」
京都の呉服店で振袖のプロデュースも務める中村さん。(2023/10/10)

呂布カルマ、日本人ラッパー初の写真集 袋とじなどグラビア仕様 「インドで一皮むけました」
プロデュースとかじゃなくて本人かよ!(2023/10/6)

プロジェクト:
豊洲市場のウオーターフロント名称が「豊洲 千客万来」に決定 2024年1月開業
万葉倶楽部がプロデュースする温浴棟「東京豊洲 倶楽部」と食楽棟「豊洲場外 江戸前市場」とで成る、豊洲市場場外の新エリア名称が「豊洲 千客万来」に決まった。(2023/10/5)

元モー娘。が今度はアイドルプロデュース アイドルの“サードキャリア”として注目「目指せ女版つんく」
“かつての自分のような女の子”の夢をかなえる手助けがしたいと語った尾形さん。(2023/10/3)

「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹さんがプロデュースした白ハンカチが登場! 1枚3300円
異なる漢字が入った全9種類のハンカチを展開。(2023/9/14)

MVNOに聞く:
堀江貴文氏が語る「HORIE MOBILE」を始めたワケ 「楽天モバイルからユーザーを取るのが一番簡単」
HORIE MOBILEは事業家の堀江貴文氏がプロデュースするブランド。X-mobileの回線を活用しつつ、堀江氏が展開するサービスをパックにすることで、安さだけでない魅力を打ち出そうとしている。エックスモバイルの木野社長と堀江氏にHORIE MOBILE立ち上げの経緯や新プランの勝算などをうかがった。(2023/9/7)

「FF16」のPC版開発中──吉田直樹プロデューサーが発表
スクウェア・エニックスが「ファイナルファンタジーXVI」(FF16)のPC版を開発中であると、吉田直樹プロデューサーが発表した。年内には「また改めて次の続報をお出しできる」だろうとしている。(2023/9/5)

100年前のフィルムが「8K+AI」で生々しく 関東大震災に迫る「NHKスペシャル」制作の裏側
9月2日午後10時から2夜連続で「NHKスペシャル 映像記録 関東大震災 帝都壊滅の三日間」が前後編で放送される。当時の記録映像を8Kスキャン+AI技術でカラー化したことで判明した、撮影場所/時刻などをもとに、巨大災害を追体験する内容となっている。今回、同局のチーフプロデューサーにテクノロジー面から番組制作の狙いを聞いた。(2023/9/2)

デジタル変革の旗手たち:
できることからDXにむかって――JFA 鈴木隆喜氏
「サムライ・ブルー」の愛称で親しまれているサッカー日本代表のイメージが強い日本サッカー協会(JFA)だが、実は代表チーム強化はその取り組みの1つにすぎない。サッカー競技の普及と振興を図り、国民の心身の健全な発達に寄与することを目的として設立された公益財団法人であり、その活動の幅は広い。現在の目標は、2050年にサッカーを愛する仲間であるサッカーファミリーを1000万人にすること、FIFAワールドカップを再び日本で開催し優勝することの2つである。取り組みの一環として、ITを活用したDXにも取り組んでいる。JFAのDX推進について、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2023/8/29)

PR:田中芳樹氏「原作にできなかったことをゲームで」――ノイエ銀英伝が2024年にオンラインゲーム化、原作者とゲームプロデューサーの特別対談を実施
記事下部には直筆サイン色紙のお知らせも。(2023/12/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。