ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「六本木」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「六本木」に関する情報が集まったページです。

東京メトロ、公式アプリに地下鉄構内のナビ機能 銀座駅など全23駅に対応
東京メトロが、スマートフォンアプリ「東京メトロ my!アプリ」に、構内を案内するナビ機能を追加。銀座駅や六本木駅など全23駅に対応する。(2021/3/24)

Go To Eatできない:
新型コロナで悲鳴あげる都心の飲食店 存続の道を探る六本木の老舗ジャズクラブ
新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、8月の外食全体の売り上げは前年比84%と7月よりも低下し、回復傾向は頭打ちに――。中でもパブ・ビアホールと居酒屋は、東京都などの自治体が飲酒を伴う業態に営業時間短縮を要請したことで、4月以降壊滅的な状況が続いている。(2020/10/2)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
嗚呼、ドライブデート!
ドライブデートでよかったのは、東京タワーの根元でライトアップを見た後に六本木・けやき坂のイルミネーションを見て、深夜営業のスターバックスでお茶するというコースです。(2020/9/2)

これ、ガチのやつだ 六本木に本格フライトシミュレーターを体験できる「六本木フライトシミュレーターサロン」オープン
気分はホンモノのパイロット。(2020/8/14)

六本木に本格フライトシミュレーターサロン登場 娯楽目的もOK、ゲーマー記者もハッスル
ソフトバンク傘下のベンチャー企業らが、六本木でフライトシミュレーターを使って航空機の訓練プログラムの提供をスタート。パイロットに興味がある人に、航空機の操縦を体験できる機会を提供する。(2020/8/14)

飲まなくても酔える「完全ノンアルコールバー」が六本木に登場 全席コンセント、Wi-Fi完備
元俳優の小橋賢児氏が代表を務めるThe Human Miracle(東京都港区)は、酒を一切出さず、ノンアルコールドリンクのみを提供するバー「0%」を7月16日、東京・六本木にオープンする。(2020/7/7)

日本初の“完全ノーアルコールバー”が六本木に爆誕! 本格ノンアルメニュー20種類以上楽しめる
リッチなバーカウンターでノンアルコールドリンクが楽しめる……!(2020/7/7)

「豚組しゃぶ庵」コロナ禍で閉店 “Twitter集客”で愛された店、13年の歴史に幕
東京・六本木のしゃぶしゃぶ店「豚組しゃぶ庵」が10月末に閉店。Web業界人に愛された店だったが、コロナ禍を乗り越えられないと判断した。(2020/6/29)

ティー商品専門のスタバが六本木にオープン 限定の「ストロベリー&パッション ティー」やフラペチーノなどが登場
カラフルでおいしそう!(2020/6/26)

7月1日、六本木にオープン:
スタバが「お茶」のカフェを出店 フルーツと組み合わせた新商品を展開
スターバックスコーヒージャパンは7月1日、「お茶」をメインとする新店舗を六本木ヒルズ内にオープンする。紅茶や日本茶などを使った新商品を展開する。(2020/6/26)

リモート接客で話題のガールズバー、ボトルキープ代の先払いに対応 新型コロナの苦境に立ち向かう
ビデオ会議システムを使ったリモート接客を始めて話題を呼んでいる六本木のガールズバーが、ボトルキープの先払いサービスを始めた。客は公式サイトでボトルを事前に購入すると、新型コロナが収束した後で店にお酒を飲みに行ける。収益を早めに確保することで、資金繰りを改善する狙い。(2020/4/7)

ドコモショップ六本木店と九州支社のスタッフが新型コロナウイルスに感染
NTTドコモは4月4日、販売代理店のスタッフと社員が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。感染者の出たのは、ドコモショップ六本木店とドコモ九州支社。当該スタッフの最終出社日は3月31日。(2020/4/6)

六本木のガールズバー、リモート接客を開始 新型コロナの影響をアイデアで打破 自粛ムードの「気分転換に」
六本木のガールズバー「RUTILE」(ルチル)がリモート接客を開始。カウンター席に置いた端末を介して、客とバーテンダーの女性がおしゃべりを楽しめる。客の良い気分転換になっているという。(2020/4/3)

気象データから成形する「サイバー和菓子」が登場 六本木ヒルズのレストランで期間限定メニューに
成形シーンがかっこいい。(2020/2/24)

AI活用の街路灯、NECが六本木に設置 通行人の性別・年代など推定
NECが、AIを活用した「スマート街路灯」を3〜6月に六本木に設置する。街路灯に搭載したカメラ映像を基に、通行人の人数や移動方向、性別、年代などを推定。防犯や六本木商店街への集客に役立てる。(2020/2/21)

「信者ビジネス」との批判に反論:
堀江貴文が“炎上上等”で「ホリエモン万博」開催に奮闘する理由――知られざる「六本木の衰退」に一石
ホリエモンこと堀江貴文がさまざまなイベントを同時多発的に開催する「ホリエモン万博」を2月1日、2日に東京・六本木で開催する。「赤字続き」だという万博の開催を続ける目的を堀江に問うと、経営者の高齢化などにより古き良き飲食店がなくなりつつあり、一部で衰退の兆しが見える六本木を、大人が楽しめる街として盛り上げることにあるという。堀江自身がその思いを語った。(2020/1/30)

プロジェクト:
アート作品を各所に展示した「三井ガーデンホテル六本木プレミア」をオープン
三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは、「三井ガーデンホテルズ」プレミアシリーズで6件目となる「三井ガーデンホテル六本木プレミア」を開業する。これにより、三井不動産グループが運営するホテルの件数は31件になる。(2020/1/17)

月刊乗り鉄話題(2019年12月版):
「国鉄時代の空気感が、たまらねぇ……」 六本木ヒルズで開催中「天空ノ鉄道物語」のディープな楽しみ方(後編)
かなりディープな「気合い入りまくり」な展示に驚き! そういえば「アレのウラ」は初公開かもですよ。(2019/12/25)

六本木恐るべし……! 蒼井そら、駐車場の請求額に「あああああああ」「やらかした」と嘆き
これが東京。(2019/12/13)

学費無料のエンジニア養成学校「42」が日本上陸 講義なし、学生が互いにコードレビュー 運営はDMM
DMM.comが、ITエンジニアの養成学校「42 Tokyo」を東京・六本木に設立。学費が無料で、校舎を24時間365日利用できる。講義は行わず、学期や卒業の概念もない。学校側は課題のみ提供し、学生はお互いにコードをレビューしながら成長を目指す。(2019/11/13)

導入事例:
六本木ヒルズ森タワーで再生可能エネルギー電気の供給開始
森ビルは六本木ヒルズ森タワーのオフィス入居テナントに対して、非化石価値取引市場の活用により再生可能エネルギー電気の供給を開始した。オフィス賃貸事業者による入居テナントへの再生可能エネルギー電気の供給は、国内初の取り組みだという。(2019/10/24)

自然エネルギー:
六本木ヒルズの入居企業に再エネ100%の電力を供給、森ビルが国内初の取り組み
森ビルは、「非化石価値取引市場」の活用により、六本木ヒルズ森タワーのオフィス入居テナントに対して、再生可能エネルギー電気の供給を開始したと発表した。オフィス賃貸事業者による、入居テナントへの再エネ電力の供給は国内初の取り組みとしている。(2019/9/20)

マザーハウス社長の山口絵理子が語る経営哲学――対立を越えて「よりよい解」を生み出す「サードウェイ」とは
マザーハウスの創設者である山口氏がこの夏、初の「ビジネス書」を刊行した。タイトルは「Third Way 第3の道のつくり方」。マザーハウス創業のきっかけにもなった同氏の経営哲学は、どのようなものなのか――。東京・六本木のアカデミーヒルズで行われた講演の内容を紹介する。(2019/9/24)

ニコニコ本社とニコファーレ、7月末で営業終了 池袋の新スタジオ「ハレスタ」に機能集約
ドワンゴが池袋のアンテナショップ「ニコニコ本社」と六本木のライブハウス「ニコファーレ」の営業を7月末で終了する。両施設の役割は、11月にオープンする新スタジオ「ハレスタ」に引き継ぐ。(2019/7/22)

PR:「六本木1-1-1」って六本木ヒルズじゃないって知ってた? UCCの限定カフェに行ってきた
UCCの新コーヒー発売イベントを「六本木1-1-1」でやってたのー。(2019/3/28)

東京メトロ、3月29日から「コインロッカー空き状況提供サービス」対象を10駅拡大
東京メトロとメトロコマースは、3月29日から専用Webサイトで東京メトロ駅構内のコインロッカーの空き状況を確認できるサービスの対象駅を拡大。表参道駅、溜池山王駅、上野駅、六本木駅、東銀座駅、大手町駅、明治神宮前駅、有楽町駅、豊洲駅、渋谷駅の10駅が加わる。2019年度中には40駅程度へ拡大する見通しだ。(2019/3/22)

六本木ヒルズで実物大のポケモンがうようよ ポケモンGOのARイベント、展望台で開催
六本木の上空でポケモンとたわむれよう。(2019/2/20)

水曜インタビュー劇場(入場制限公演):
本の販売は苦戦しているのに、入場料1500円の書店が好調なワケ
東京六本木に、ちょっとユニークな書店が登場した。入場料1500円を支払わなければ、本を見ることも、購入することもできないのだ。店名は「文喫」。店内はどのような様子なのかというと……。(2019/1/30)

齋藤飛鳥、「ちょっとなめてた」と小悪魔笑顔 9万点超の資料を展示する「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」今日から六本木で開催
1月10日に行われたメディア内覧会には齋藤飛鳥さん、与田祐希さん、堀未央奈さんも登場しました!(2019/1/11)

IoTタグ「MAMORIO」で落とし物、忘れ物の在りかを発見――六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズなど、森ビル6施設で実証実験へ
森ビルとMAMORIOは、六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズなど、森ビルが運営する都内6施設で「IoTお忘れ物自動通知サービス」の実証実験を開始する。Bluetoothを活用した紛失防止IoTタグ「MAMORIO」のユーザーは、これらの施設に設置された「MAMORIO Spot」を利用できる。(2019/1/7)

“入場料のある本屋”が六本木にオープン 3万冊を1日楽しめて1500円
進化した漫喫的な。(2018/11/18)

「1日中本に浸る」 入場料のある本屋「文喫」 コーヒー飲み放題、閲覧室も
入場料1500円を支払えば、1日中本に浸れるという新業態の書店「文喫」が、東京・六本木の「青山ブックセンター六本木店」跡地にオープン。(2018/11/16)

スターバックス、11月9日からUber Eatsによるデリバリーサービスを試験導入 新コンセプトストアのオープンも
デリバリーサービスは新宿2店舗と六本木1店舗でトライアル。(2018/11/8)

「A03」刷新モデルも出るかも?:
KDDI、開発の舞台裏学べる「INFOBAR展」開催 試作品などレアアイテム勢ぞろい
KDDIが東京・六本木で「新・ケータイ INFOBAR展」を開催する。初代モデルの試作品や当時のポスター、新モデル「INFOBAR xv」を操作できる体験ブースなどを設ける。会期は10月31日〜11月12日。(2018/10/30)

六本木ヒルズで「カードキャプターさくら展」がレリーズ! もこな先生手作りドレス、クロウカードが全てそろった部屋も
原画や撮影スポットなども充実です。(2018/10/26)

車両デザイン:
乗り物の部品でできた楽器、2社の“ヤマハ”が融合する
ヤマハとヤマハ発動機は、合同デザイン展「Yamaha Design Exhibition 2018 “Tracks”」(2018年10月12〜14日、六本木ヒルズ)を開催し、モビリティの部品によって構成された演奏装置「&Y(アンディ)03 eMotion Tracks」を初披露した他、両社のコンセプトモデルや製品の展示を行った。(2018/10/15)

六本木でポケモンの声に耳を澄ます バーチャルジムで足元ガクガク? NianticのARイベント体験レポート!
現実の庭園に本当にポケモンたちが隠れているような感覚に。NianticのAR技術が現実と虚構を融合させる。(2018/10/12)

六本木に「登れるポケモンジム」「Ingressの世界」出現! NianticがARイベント開催
六本木ヒルズにNianticのARが展開。(2018/10/4)

六本木ヒルズの特設ブースでPC組み立て教室――マウスコンピューターが「MOUSE COMPUTER PC LAB」を開催
マウスコンピューターは六本木で行われたテック系イベント「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018」でPC組み立て教室を開催した。(2018/10/1)

ジョジョの「OWSON」が期間限定で六本木に出現ッ! オリジナルジョジョグッズやSW財団コンテナなどを販売
横に“地図にない道”を見つけても入らないように。(2018/8/24)

国内唯一のスヌーピーミュージアム、南町田に移転オープン! 2019年秋が待ち遠しい
六本木から南町田へ!(2018/8/21)

六本木は9月に閉館、移転へ:
「スヌーピーミュージアム」町田に開館、六本木の2倍規模 19年秋
東京・六本木で9月に閉館する「スヌーピーミュージアム」が2019年秋、町田市の南町田駅周辺にオープン予定の「南町田グランベリーパーク」内に開館。六本木の約2倍の規模となる施設で、原画の展示やオリジナルグッズ販売などを行う。(2018/8/16)

日の丸交通とZMP、自動運転タクシーの公道営業 大手町〜六本木間で実験、片道1500円
日の丸交通とZMPが自動運転タクシーの公道営業実証実験を実施する。公募した利用者を乗せて自動運転タクシーが都内を走行する。(2018/7/18)

Weekly Memo:
NTTデータとGoogleの協業でどんな“化学反応”が起きるか 最先端の「共創の場」が生み出す世界
NTTデータがデジタルビジネスのデザイン拠点を東京・六本木に開設し、そこで活用する最新技術でGoogleと協業する。果たして、どんな“化学反応”が起きるか。(2018/5/28)

「夜を徹して創作しました!」 香取慎吾さんデザインの「BMW X2」ラッピングカー、六本木で公開
5月26日、27日に「六本木アートナイト2018」で公開。(2018/5/25)

本店に統合:
青山ブックセンター六本木店、6月25日に閉店 38年の歴史に幕
青山ブックセンター六本木店が6月25日に閉店する。(2018/5/7)

青山ブックセンター六本木店、6月25日に閉店 38年の歴史に幕
1980年にオープンした「青山ブックセンター六本木店」が6月25日に閉店する。(2018/5/7)

青山ブックセンター六本木店、6月25日で閉店
本店に統合されることに。(2018/5/7)

高い集客力を維持:
節目迎えた「サンシャインシティ」「六本木ヒルズ」 なぜ好調なのか
東京を代表する超高層ビルが節目の年を迎えている。池袋のサンシャインシティは開業40周年、六本木ヒルズは開業15周年。ともに開業から時を経ても、高い集客力を維持している。(2018/4/27)

再び日本上陸:
週末の「六本木男子」「銀座男子」に 「ミラー」の高級ビールが日本発売
米ビール大手のモルソン・クアーズが「ミラー」ブランドのプレミアムビールを日本市場に投入する。週末の夜、繁華街で盛り上がる20〜30代の男性がメインターゲット。5月に発売し、年内に100万本の販売を目指す。(2018/4/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。