ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Twitterクライアント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

半径300メートルのIT:
企業のSNSアカウントはなぜ乗っ取られるのか? “運用の欠陥”を筆者が指摘
最近、企業組織が運営する「X」をはじめとしたSNSアカウントの乗っ取り被害をよく聞きます。なぜこれを防げないのでしょうか。そこには運用面での“欠陥”が存在するようです。(2024/2/13)

X(旧Twitter)に不具合 投稿が表示できず トレンド欄に「Twitter終わり」【復旧か】
X(旧Twitter)に、12月21日午後2時40分ごろから不具合が発生している。ユーザーの投稿が表示されず、ホーム画面のタイムラインやリストのタイムラインなども表示されない状態だ。(2023/12/21)

今日のリサーチ:
ソーシャル戦略に求められる「90%ルール」とは?――Hootsuiteの最新レポートが示唆すること
Hootsuiteが「Social Trends 2024」と題したレポートを発表。ソーシャルメディアを巡る状況が大きく変化している一方で、ブランドの取り組みは停滞していると指摘しています。(2023/11/27)

X(Twitter)に2つの新料金プラン導入、「月額368円で青バッジなし」「月額1960円でTLに広告なし」
「Basic(ベーシック)」「Premium(プレミアム)」「Premium+(プレミアムプラス)」の3段階に。(2023/10/28)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
IntelがTower Semiconductorの買収断念を発表/「SwitchBotハブ 2」がアップデートしてMatter対応を拡張
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、8月13日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/8/20)

TweetDeck(XPro)、利用に有料サブスクリプション加入が必須へ
Twitter(X)は、公式クライアント「TweetDeck」(XPro)を実質有料化。利用には有料サブスクリプション「Twitter Blue」(X Premium)への加入が必須となる。(2023/8/16)

Xpro(TweetDeck)が正式に課金サービスへ移行 Blue未加入状態では使用不能に
ついに。(2023/8/16)

TweetDeck、有料化 利用にはTwitter Blueへの加入が必須に
Twitter(X)の公式クライアント「TweetDeck」(XPro)が有料化した。(2023/8/16)

ロッテリアで「お盆バケツトリオ」キャンペーン 「バケツポテト」などが割引に
「バケツポテト」「バケツポテから」「バケツポテオニ」が50円引きに。(2023/8/5)

ビアードパパが「ビアードパパ感謝祭!」 お得な「感謝祭セット」を販売
「感謝祭セット」には、「バニラヨーグルト」とコラボした「バニラヨーグルトクリームシュー」も入っています。(2023/8/4)

明日から使えるITトリビア:
TwitterがXになったし、アプリアイコンだけでA〜Zはそろう? 大人の自由研究やってみた
イーロン・マスク氏によってTwitterアプリの名称がXへと変わった。そんな中、記者の中で「『X』アプリができたし、アプリアイコンでアルファベット26種全てそろったのでは?」という疑問が浮かんだ。大人の自由研究として実際に調べてみた。(2023/8/3)

ピザーラ、3500円オフクーポンが当たる“お盆玉”キャンペーンをX(Twitter)で開催
ピザーラのX(Twitter)キャンペーンで毎日10人に3500円オフクーポンが当たります。(2023/8/3)

「すたみな太郎」で牛タン食べ放題 通常料金に1100円プラスで
「すたみな太郎」店舗限定で牛タン食べ放題を提供します。(2023/8/3)

モバイルTカード提示で100ポイント獲得 吉野家やドトールなど飲食店で「食べてもらえるキャンペーン」
8月1日から12月22日まで、すかいらーくグループやドトールなどで実施されます。(2023/8/3)

日本酒原価酒造、1250円で時間無制限の飲み放題 期間限定で実施
8月2日から31日まで日本酒原価酒造全店で時間無制限の飲み放題を実施します。(2023/8/2)

TweetDeck、「XPro」に名称変更 機能はそのままロゴがX 元には戻せる
X公式クライアント「TweetDeck」の名称が「XPro」になった。機能面の大きな変更はない。設定画面から旧TweetDeckに戻すこともできる。(2023/8/2)

Twitterアプリ、「引用ツイート」が「件の引用」に アプリ内でも用語はバラバラ
X(旧Twitter)アプリのiOS版のアップデートにより、各種関連用語も変更されつつある。「ツイート」は「Post」に、「引用ツイート」は「件の引用」になっている。アプリ内でも用語は統一されていない。(2023/8/2)

DMM.comで「DMMポイント大還元祭」 最大で50%還元、DMMブックスやDMM GAMEなど対象
「DMMポイント大還元祭」第2弾が8月4日から開催。(2023/8/2)

ケンタッキーから「お盆におすすめ! 10ピースパック」 960円お得になる大容量パック
オリジナルチキン10ピースにサイドメニューがついてきます。(2023/8/2)

予想価格は4000万円以上! 映画「グランツーリスモ」モデルとなったドライバーが運転していた「GT-R」がオークションに登場
2015年の「ニュルブルクリンク24時間レース」で9位を記録しています。(2023/8/1)

ドトール、コーヒー1杯やサイズアップなど当たる バリューカードで「サマーバリューくじキャンペーン」開始
ドトールバリューカードで1回500円以上の会計をすると、バリューくじが1枚もらえます。(2023/8/1)

「君、奈良に生き別れの兄がいるよね」 「せんとくん」にそっくりな川崎大師の公式キャラが話題 生みの親は同じ彫刻家
どこかで見たお顔……!(2023/8/1)

Twitter(X)で「ツイート」「リツイート」の表記消える アプリのアップデートで報告相次ぐ、困惑の声も
何が起きているのでしょうか。(2023/7/31)

ウェンディーズ・ファーストキッチンで最大5%のPayPayポイントが付与されるキャンペーン
事前にクーポンを取得してPayPayで700円以上支払うとPayPayポイントが付与されます。(2023/7/31)

ドミノ・ピザ、懸賞額“ピザ無料券5枚”の「ドミノよりも大きなエビを探せ」キャンペーン
「まるごとサクサクエビ」は「日本で一般に売られているピザにのったエビのなかで、一番大きいはず」という自負から生まれたキャンペーン。(2023/7/31)

「きのこの山」を“リアルきのこ”に大変身させた! まさかの「チョコあ〜んぱん」と合体させるアイデアが天才すぎて話題
見た目が良すぎるとはこのこと……!(2023/8/1)

記名式「Suica」「PASMO」カード、8月2日から一時発売中止 半導体不足のため
既に無記名のSuicaとPASMOのカードは6月8日から一時販売中止となっていました。(2023/7/31)

ファミマ「だいたい40%増量作戦」を一足早くレビュー! 「ファミチキ」や「天使のチーズケーキ」が値段そのままで超デカくなる!?
これは見逃せない!(2023/7/31)

スタジオジブリ、「君たちはどう生きるか」の画像素材を提供 “あの鳥”がいろんな角度でカヘッカヘッ
「常識の範囲内で、自由に使ってください」としています。(2023/7/31)

祇園祭の交通規制で車道がガラ空き → 京都・四条通のレアな光景が非日常的でゾワゾワする
一点透視図みたい。(2023/7/31)

夏の屋外イベントに役立ちそう! 話題の“ペットボトル飲料の冷たさがキープできるライフハック”を試してみた
覚えておくと良さそう。(2023/7/31)

ファミリーマートで「だいたい40%増量作戦」開始 値段そのままファミチキ、サンドイッチ、お菓子などがデカ盛りに
8月1日から16種類の商品が週替わりで増量。(2023/7/31)

ハリウッド映画で原爆投下のネットミーム流行 「バービー」公式が「忘れられない夏になりそうだ」と“容認”で日本から批判の声相次ぐ
英語で抗議する日本のユーザーも多数見られる。(2023/7/31)

これが未来の乗り物……? 18個のタイヤで走る虫みたいなバギーが爆誕 特許を取得して製品化を目指す
走破性は素晴らしいのですが……!(2023/7/31)

「イーロンてめえ!!」 Twitterアプリが「X」に→きれいに配置したホーム画面が台無しになった人が怒りの声
せめてアイコンの色は残してほしかった……。(2023/7/30)

違和感ない……! 実写映像の人物に3Dモデルを合成したアクション動画が驚きの完成度
夢が広がる。(2023/7/31)

Twitter、アプリアイコンも「X」になるも不評の声 「ダサ」「小学生の習字セット」
手厳しい。(2023/7/29)

解雇された“Twitterの鳥”はアップルに転生していた? リンゴ農家の発見が「安心した」「iPhoneマークになるかな」と話題
生まれ変わっていたようです。(2023/7/29)

「Tweetdeck」の名称、「Xpro」に変更へ マスク氏が発言
「名前はXproに変更する」とマスク氏。(2023/7/28)

「一発OKだったら」弟の宿題に描くイラスト ジョジョ好きにはたまらないお姉ちゃんのご褒美が話題
花丸よりもテンション上がる!(2023/7/31)

「Threads」の登録数が急増してもTwitterの代替にはならない? 混迷するSNS動向
Metaの「Threads(スレッズ)」はSNSとして荒削りな部分が多く、最低限の機能でローンチしたという印象。それでも、わずか5日で登録ユーザー数が1億人を超えるなど、大いに盛り上がっています。このままThreadsがTwitterにとって変わるのかというと、そう簡単な話でもなさそうです。(2023/7/25)

Twitterで最新ツイートが読み込めず 「エラーが発生しました」との表示続く
Twitterで7月15日22時過ぎから、最新のツイートが読み込めない。一時的な不具合なのかイーロン・マスク氏による一時的な制限なのかは不明だ。最新のツイートを取得しようとすると、「エラーが発生しました」などと表示される。(2023/7/15)

5ちゃんねる専用ブラウザ「Jane Style」、5ちゃんねるサポートを終了【追記あり】
(2023/7/10)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
文部科学省が小中高向けの生成AIガイドラインを暫定公開/「TweetDeck」の新バージョンで事実上の有償化
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、7月2日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/7/9)

Threadsの投稿をTwitterに共有する方法 2タップでサクッと
Metaの新SNS「Threads」には、投稿をTwitterで共有できる機能がついている。Instagramに共有するのと同等の簡単さだ。(2023/7/6)

TweetDeck、新バージョン公開 30日以内に有料プラン移行が必須か Twitterでは「爆速でAPI制限になりました」「普通に制限かかって草」の声
いろいろとめまぐるしい……。(2023/7/4)

TweetDeck 2.0リリース 30日以内にTwitter Blue加入が必須に?
Twitterの公式クライアント「TweetDeck」でも混乱が続く中、Twitterは“新しい改良版”をリリースした。30日の試用期間があるが、利用を続けるには「ユーザーが認証される必要がある」となっている。(2023/7/4)

Twitterの利用を一時的に制限 マスク氏が明言 「Twitter終わり」などがトレンド入り(制限緩和)
イーロン・マスク氏は7月2日2時(日本時間)、Twitterの利用を一時的に制限すると発表した。理由は極端にデータが収集されることに加え、システムの操作に対処するため。今回は条件付きでの暫定的な制限となる。(2023/7/2)

石野純也のMobile Eye:
「Pixel Fold」は折りたたみスマホ市場を変える存在になるか? 実機を試用して見えた可能性
スマートフォンの“進化系”と目されてきたフォルダブル端末は、その存在感を徐々に高めている。日本で折りたたみスマホ市場をリードしてきたのはサムスン電子だが、ここにPixel Foldが加わる。“Google参入後のフォルダブルスマートフォン”の行方を占っていきたい。(2023/7/1)

Google初の折りたたみスマホ「Pixel Fold」を使ってわかったこと 手にしっくりくる“横”の魅力
GoogleのPixelスマートフォンに折りたためる新顔が登場した。「Pixel Fold」だ。この市場はSamsungが「Galaxy Z Fold」シリーズで先行している。短期間だが実機を試すことができたので、後発の出来栄えを簡単にチェックしてみよう。(2023/6/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。