ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自動販売機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自動販売機」に関する情報が集まったページです。

PR:スマホを使わず、己の“顔”だけで購入できる自動販売機「KAO-NE(カオーネ)」で未来を体験してきた
ライターのみくのしんが、ダイドードリンコの最新自動販売機を体験してきました。(2021/6/11)

メイドインジャパンの現場力(30):
少量多品種製造を高効率に、“自販機”も使うOKIネクステックの自動化への道
製品ニーズの多様化が進む中、特に国内工場には少量多品種生産の体制で、いかに効率化を図るかという点が大きなテーマになってきている。こうした中で、さまざまな工夫で自動化領域を拡大し、生産性向上を図っているのが、OKIネクステックの小諸事業所だ。同社の生産性向上への取り組みを紹介する。(2021/6/8)

当時の車両がよみがえる?:
ダイドードリンコ、ポートライナーの車両をデザインした自販機を設置
ダイドードリンコと神戸新交通は共同で、開業当時の車両をデザインしたオリジナルラッピング自動販売機を、ポートライナーみなとじま駅に設置した。(2021/6/5)

「家系MAX」「すごい煮干し」も自宅で 冷凍自販機「RAMEN STOCK 24」、板橋と中野に登場
凪スピリッツジャパンが冷凍ラーメンを販売する自動販売機「RAMEN STOCK 24」を東京・板橋区内に設置する。月内には中野区内にも登場。(2021/6/1)

冷凍自販機「ご当地ラーメンセレクション」登場 ミシュラン掲載店のラーメンが24時間買える
全国各地のご当地ラーメンを24時間365日販売する冷凍自動販売機「ご当地ラーメンセレクション」登場。カネキッチンヌードル(東京都)の「芳醇鶏醤油らぁめん」やジャンクストーリー(大阪府)の「塩のキラメキ」など。(2021/5/20)

ニチレイの冷凍食品自販機、撤去始まる 冷凍食品メニューは全て生産終了
高速道路のサービスエリアや病院などにあるニチレイフーズの冷凍食品自販機「24hr.HOT MEMU」の撤去が始まった。5月中旬にニチレイ商品サイトの自販機専用商品が全て「生産終了」となっていた。(2021/5/18)

自販機とじゃんけん勝負! 相手はツインテールの「さくらさん」 JR東京駅などに設置
じゃんけんできる自販機が登場。ツインテールの「さくらさん」と勝負! コロナ禍の中でも「自販機で双方向コミュニケーションを実現」(2021/5/11)

ボタンを押すと「次とまります」!? ドリンク買うとバス車内アナウンスが流れる「?」なダイドー自販機、アルピコ交通に設置
「間もなく、新宿、新宿でございます〜」……おぉぉ?(2021/5/10)

じんわり人気:
沖縄の「焼き芋自販機」 人通り多くない場所で月250缶も売れるヒミツ
沖縄県にある「焼き芋自販機」が人気だ。全国で25台を設置し、1カ月で5000缶を販売しているという。(2021/5/6)

週末に「へえ」な話:
想定の3倍は売れた! 「ラーメン自販機」が盛り上がりそうな、2社の動き
「ラーメン自販機」が盛り上がるかもしれない――。いまはまだまだだが、ひょっとしたらひょっとして、と感じさせられる動きがあるのだ。その動きとは……。(2021/5/1)

「鬼滅」缶コーヒーが大ヒット ダイドー社長に「次」聞く
高松富也社長は「今秋、(鬼滅の刃に代わる)新たなキャンペーンを考えている」と明らかにした上で、同社の自動販売機を「社会のインフラ」と呼ばれる存在にしたいと語った。(2021/4/30)

日本初、顔認証で買える自販機「カオーネ」 マスク着用OK ダイドー
ダイドーの「カオーネ」は、顔認証とパスコードで自販機決済できるサービス。手ぶらで飲料の購入が可能だ。(2021/4/27)

次世代型コーヒー自販機 スマホアプリから注文してロッカーで受け取るAIカフェロボットが東京駅でスタート
スマホ連動で、待たずにおいしいコーヒーを買える時代。(2021/4/27)

改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
コンビニや自販機の決済時でもピカッ。(2021/4/16)

NEC、自販機向けのタッチ決済対応開始
NECは4月13日、飲料自販機、券売機、精算機向けの支払いプラットフォーム「マルチサービスゲートウェイ」にて、Visaのタッチ決済など、クレジットカードの非接触IC決済に対応する。(2021/4/13)

1日1本好きなコカ・コーラ社の商品と交換できる自販機サブスク「Coke ON Pass」
先着申し込み10万人を対象にサービス開始。月額料金半額キャンペーンも同日スタート。(2021/4/11)

全国10カ所に“推しポケモン自販機”、伊藤園とポケモン社が展開 「ポケモンGO」のジムに
ポケモン社は、伊藤園と協力して全国7道県10カ所に“推しポケモン”をデザインした災害対応自動販売機を展開する。(2021/4/9)

午後の紅茶×ご当地カレー:
キリンビバレッジの「iMUSE」ブランド好調、3週間で2000万本突破
新型コロナウイルスで不要不急の外出自粛が続き、自動販売機やコンビニエンスストア、料飲店などでの購入機会が一気に減ったため、清涼飲料業界は大きな打撃を受けている。こうした中、消費者の健康意識の高まりから、幅広い年齢層から注目を集めているのが乳酸菌飲料だ。(2021/4/5)

ニチレイの自販機が冷凍弁当用として新生! NTT西日本と共同でオフィスでのテスト販売開始
気軽に使えてよさそう。(2021/3/30)

全国の有名ラーメンが買える自販機「ヌードルツアーズ」が登場 丸山製麺が開発、東京・大田区に設置
本格的な味を冷凍食品でお届け。(2021/3/28)

冷凍ラーメン自販機「ヌードルツアーズ」登場 人気店のラーメンを24時間買える
都内を中心とした人気ラーメン店のラーメンや餃子が冷凍された状態で購入できる自動販売機「ヌードルツアーズ」が都内に登場。湯煎で簡単に調理できるという。(2021/3/23)

新日本無線 NJL5830R:
既存のボタンをタッチレス化する反射型センサー
新日本無線は、高出力の赤外LEDと受光ICを搭載した反射型センサー「NJL5830R」のサンプル配布を開始した。既存のボタンに組み込んで、自動販売機や券売機などの押しボタンをタッチレス化し、細菌感染対策や衛生面の向上に貢献する。(2021/3/22)

カプセルトイの移動販売車、全国に派遣 バンダイが新サービス
カプセルトイ自販機を載せたトラックを全国に派遣し、ガシャポン売り場を展開する新サービスをバンダイが始める。(2021/3/9)

ハンバーガー、マカロン、焼き鳥……コロナで変わり種自販機に脚光
新型コロナウイルスの影響で、飲料以外の商品を扱う一風変わった自動販売機や無人販売機が脚光を浴びている。(2021/3/4)

SNSで話題に:
ハンバーガー、マカロン、焼き鳥 コロナで変わり種自販機に脚光
新型コロナウイルスの影響で、飲料以外の商品を扱う一風変わった自動販売機や無人販売機が脚光を浴びている。(2021/3/3)

コロナ禍なのになぜ?:
駅ナカ自販機が最大39.5%の売り上げアップ! 陳列商品を提案するAIがすごい
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、人々は外出を控えるようになった。駅ナカの自販機の売り上げはさぞかし下がったことだろう――そう思いきや、実はJR東日本の駅構内にある「Acure」ブランドの自販機は売り上げを伸ばしているという。その要因は、JR東日本ウォータービジネスが導入したAIシステムだという。その正体と、効果とは?(2021/3/5)

「石、発売します」 ブシロードがカプセルトイで ザリガニワークスが企画
ブシロードクリエイティブはカプセルトイ「石」を22日から全国の自販機で順次販売する。丸石、赤石、苔むした丸石など全6種。(2021/2/22)

水曜インタビュー劇場(プカ〜公演):
喫煙所でどんなビジネスが生まれているのか スキマ デパートの試みが面白い
東京都内で、喫煙所がじわじわ増えていることをご存じだろうか。設置しているのは、自販機などを扱っている「スキマ デパート」。喫煙所を増やすことで、同社は何を狙っているのだろうか。話を聞いたところ……。(2021/2/10)

バンダイ、KDDIの人気ガラケー「INFOBAR」をカプセルトイで販売 市場拡大に注力
バンダイは、KDDIが販売していた携帯電話をミニチュアサイズで再現した「ガラケーコレクション〜au ver.〜」を、1月末にカプセル自販機で発売する。(2021/1/28)

auの「INFOBAR」や「MEDIA SKIN」がミニチュアサイズに カプセル自販機で販売
バンダイとKDDIは、携帯電話をミニチュアで再現したカプセルトイ「ガラケーコレクション〜au ver.〜」を発売。「INFOBAR」「INFOBAR 2」「MEDIA SKIN」などの質感やカラーリング、ギミックも再現している。(2021/1/25)

「鬼滅の刃」に「ドラゴンボール」:
バンダイ、高級カプセルトイブランドを展開 最大2500円の価格設定が可能に
バンダイは、新型カプセルトイ自販機「ガシャポンステーション」に専用ユニットを取り付けることで、最大2500円の商品展開を可能にする「プレミアムガシャポン」の展開を発表した。(2021/1/19)

最大2500円のカプセルトイ 高額商品を展開できる「プレミアムガシャポン」がバンダイから登場
幅広い販売価格に対応するカプセルトイ自販機。(2021/1/15)

最高2500円のカプセルトイも バンダイが新型自販機で「プレミアムガシャポン」展開 第1弾は「鬼滅の刃」
バンダイは2500円までの商品を販売できる「プレミアムガシャポン」を1月第4週から順次展開する。第1弾は「鬼滅の刃」のデフォルメフィギュア。(2021/1/14)

コカ・コーラの「Coke ON Pay」でd払い30%還元キャンペーン
NTTドコモは、コカ・コーラの「Coke ON Pay」対応自販機での購入に「d払い」を利用すると支払い総額の30%を還元するキャンペーンを開催する。期間は1月12日〜2月28日。(2021/1/8)

ビジネスの構造:
自販機1日の売り上げは1000円未満 ダイドーが“鬼滅缶”で増益を達成できた理由
鬼滅の刃とタイアップした缶コーヒーがヒットしたDyDo。発売から3週間で累計販売数が5000万本を突破。自販機ビジネスの収益モデルとは?(2021/1/7)

「ジョージア」×「機動戦士ガンダム」 ガンダム名シーンをデザインした缶が登場
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」には、モビルスーツ仕様になった自動販売機が登場します。(2020/12/19)

願・通行料無料化継続! しまなみ海道に「ろんぐらいだぁすとーりーず!」コラボ自販機、12月17日に2機追加が決定
立ち寄ったらぜひ。(2020/12/15)

ダイドードリンコ、自販機で抗菌マスク&除菌スプレー販売へ 12月中旬より全国展開
緊急時に役立つかも。(2020/12/12)

天気・交通情報・地図など表示する“デジタル自販機” JR東が英国に設置 飲料やマスクを販売
JR東とパーク24が、英国ロンドンに“デジタル自動販売機”を設置。タッチパネル式ディスプレイを搭載し、周辺の地図や交通情報、天気予報などを表示する。販売する商品は、飲料や菓子、マスク、消毒液など。(2020/11/19)

ドコモ、ダイドー自販機に5G基地局 年内に設置を開始
NTTドコモ関西支社が、ダイドードリンコの自動販売機の上部に5Gアンテナを設置し、5G通信のサービスエリアを広げると発表した。2020年内に始める。(2020/11/6)

「acure」の青森りんごシリーズ:
りんごジュース専用自販機、東京の2駅に設置 1本300円の高額商品も
JR東日本ウォータービジネスは、オリジナルブランドのりんごジュース専用の自販機を東京駅と上野駅に期間限定で設置した。希少なりんご「世界一」を使用した新商品も発売。首都圏の利用客に青森の魅力を発信する。(2020/10/10)

りんごジュースしか入ってない自販機、東京駅と上野駅に爆誕 「ふじ」「トキ」「世界一」など品種別で飲み比べ
基本的に1缶170円で、希少品種の「世界一」のみ300円……気になる!(2020/10/7)

感染症対策の「足で操作できる自動販売機」ダイドードリンコが開発 ボタン選択から取り出しまで一切手を触れず行える
東京都港区のダイドードリンコ 東京本部に設置。(2020/10/6)

「足操作自販機」、ダイドーが都内で実験 接触機会減に
ダイドードリンコが、足の操作で商品の選択や取り出し口を開閉する「足操作自動販売機」の実験を都内で始める。(2020/10/5)

接触機会の低減:
ダイドー、触れずに購入できる「足で操作する自販機」の実証実験を開始
ダイドーは、足で操作する自動販売機の実証実験を開始した。新型コロナウイルスの感染拡大により、不特定多数の人が利用する自動販売機に触れる機会を減らし、自販機利用の安心感を高めるのが狙い。(2020/10/5)

自販機でマスクや除菌ウェットティッシュ買える ダイドーが全国で販売へ
ダイドードリンコが全国の自動販売機でマスクや除菌ウェットティッシュの販売を10月下旬から順次始める。価格はいずれも200円(税込)。(2020/9/29)

ダイドードリンコがマスクと除菌ウェットティッシュを自販機で販売 公衆衛生意識の高まりに対応
急に必要になったときに助かるかも。(2020/9/29)

ダイドー、自販機でストッキング販売 グンゼが協力 外出先での買い替えをサポート
ダイドードリンコが、一部の自動販売機でストッキングの販売を始めた。販売するのはグンゼのストッキングブランド「SABRINA」のうち「Natural」「Shape」の2種類で、価格はいずれも500円(税込)。(2020/9/18)

国内初、原材料や栄養などの「裏面」をディスプレイした「裏面自販機」が登場 イメージより中身で商品を選べる
「やさしさとおいしさを両立」したナイスアイデア。(2020/9/18)

裏面が前面:
ダイドー、成分表示を前面にした「裏面自販機」発表 健康ニーズの高まりに応える
ダイドードリンコは、栄養成分やカロリー表示を前面に表示した「裏面自販機」を期間限定で設置。健康意識が高いといわれる、20代前半〜30代後半のミレニアル世代をターゲットにしている。(2020/9/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。