ニュース
» 2004年06月22日 15時51分 公開

1X WINでライブカメラ映像を視聴〜「CAMon EZ」

ライブカメラを好きな場所に取り付けて、その映像を1X WIN端末で視聴する。そんなサービスが7月8日より開始される。価格は月額1995円から。

[ITmedia]

 メガチップスシステムソリューションズとアイ・オー・データ機器はKDDIと協力して、CDMA 1X WIN端末からライブカメラの映像・音声をストリーミング視聴できるサービス「ケータイモニタリングサービス CAMon EZ」を開始する。7月8日から提供予定。

Photo サービスイメージ(クリックで拡大)

 ユーザーはアイ・オー・データ機器製ネットワークカメラ「BROAD STREAM RT」を購入・設置した上で、EZwebメニューから申し込みを行う。アイ・オー・データ機器はダイナミックDNSサービス「iobb.net」も提供しているため、固定IPアドレスを持たないユーザーでも利用可能。カメラの映像はKDDIの動画サーバにリアルタイムに送られ、メガチップスの管理する「CAMon EZ」サイトから1X WIN端末に配信される。

 BROAD STREAM RTの標準価格は、5万8275円。サービスを利用するには、別途月額利用料が必要になる。1ユーザーのみ映像を閲覧できる月額「パーソナルコース」が月額2940円、最大5ユーザーが閲覧できる「ファミリーコース」が月額5250円。2004年12月まではキャンペーン価格として、パーソナルコースが月額1995円となる。なお、「EZフラット」ユーザーなら追加のパケット料金を気にする必要はない。

Photo BROAD STREAM RT
Photo ユーザーの操作画面イメージ

 留守宅状況の確認や、ペットの様子確認といった利用を想定する。映像は最大15フレーム/秒。ID・パスワードを利用するため、不特定多数のユーザーにアクセスされることはない。

 CAMon EZの申し込みページへのアクセスは、「トップメニュー」-「カテゴリで探す」-「辞書・便利ツール」-「辞書・便利ツール」-「ケータイモニタリングサービス」-「CAMon EZ」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう