ニュース
» 2004年08月20日 11時55分 公開

au端末価格の現在〜「W21SA」関東でも発売

WIN夏モデル3機種目となるハイエンド端末「W21SA」が関東地区でも発売に。ソニー・エリクソン製「W21S」と同価格の約2万円。エントリーモデルの「W21K」は1万5000円前後の価格となっている。

[斎藤健二,ITmedia]

 WIN端末夏モデルの最後を飾る「W21SA」(三洋電機製)が8月20日、関東地区でも発売になった。都内量販店での新規価格は2万790円(ITmedia調べ)。

 発表済みのau端末のラインアップが出そろったわけだが、各機種の価格はどう変わったのだろうか。まず、最も高い値段が付いているのは、320万画素CCDカメラを搭載したカシオ製の「A5406CA」と、“全部入り”のグローバルパスポート対応端末「A5505SA」(三洋製)。いずれも新規2万6040円。

 お次が、今回関東でも発売になったW21SAとソニー・エリクソン製のWIN端末「W21S」。2万790円での新規価格となっている。

 ほかのWIN端末の価格は若干抑えめ。メモリカードおよびGPS機能は備えないが、BREWに対応したエントリーモデルの夏WIN端末「W21K」は1万5540円。初代WIN端末「W11H」「W11K」も1万5540円で新規販売されている。メガピクセルカメラを搭載した「W21H」は6090円と安い。

 INFOBARは新規5000円台まで値が下がってきている。FMラジオ搭載の薄型端末「A5503SA」も3000円〜5000円。後継機種が発表された(8月2日の記事参照)コンパクト機「A1402S」は、1円で販売する店舗が目についた。

端末 新規価格
WIN新・W21SA 2万790円
WIN新・W21S 2万790円
WIN新・W21K 1万5540円
WIN旧・W21H 6090円
WIN旧・W11H 1万5540円
WIN旧・W11K 1万5540円
A5406CA 2万6040円
A5505SA 2万6040円
いずれも都内量販店。ITmedia調べ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー