ニュース
» 2005年04月18日 15時16分 公開

ドコモ、「無料通信分」で国際サービスも利用可能に

NTTドコモは6月から、パケットパックなどに含まれる「無料通信分」の適用範囲を、国際サービスにも拡大すると発表した。国内キャリアとしては初の試みという。

[ITmedia]

 NTTドコモは6月1日から、パケットパックなどに含まれる「無料通信分」の適用範囲を、国際サービスにも拡大すると発表した。「国内のキャリアで、国際サービスの通信料に無料通信分を適用するのはドコモが初めて」(ドコモ)

 無料通信分を含むプランに契約しているFOMA、ムーバユーザーが対象。国際電話サービス「WORLD CALL」、「国際SMS」、国際ローミングサービス「WORLD WING」「WORLD WALKER」のデジタル通信料、SMS通信料として、無料通信分を消費できる。適用にあたり、特に申し込みなどは必要ない。

 従来、ドコモの国際サービスは国内サービスと比べて割高になる一方で、無料通信分が適用されずにいた(1月19日の記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう