ニュース
» 2005年10月03日 15時27分 公開

MP3/AAC/ATRAC3を再生できる音楽ケータイ──「Music Porter II」

NTTドコモは、音楽機能にフォーカスしたFOMA「Music Porter II」を開発した。MP3/AAC/ATRAC3形式の音楽ファイルを再生でき、ケーブルやリッピングソフトなどが付属する。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモは音楽機能にフォーカスしたFOMA「Music Porter II」(型番は「D701iWM」)を開発した。ポータブルオーディオと同等の低消費電力を実現する音楽再生専用ICを搭載することで、最大20時間の音楽連続再生を実現。MP3/AAC/ATRAC3/ATRAC3plus形式の音楽を再生でき、オンライン音楽配信サイト「Mora」で購入した音楽も聴くことが可能。FMラジオチューナーも内蔵される。

 音楽はMP3/AAC/ATRAC3/ATRAC3plus形式のいずれも付属ソフトの「BeatJam」を経由してMusic Porter IIの転送する。ドコモによれば、本体側で再生可能な音楽ファイルのビットレートは以下の通り。

フォーマット ビットレート
ATRAC3plus 48Kbps〜320Kbps
ATRAC3 66Kbps〜132Kbps
AAC 48Kbps
MP3 128Kbps
 初出時にノンセキュアAACやMP3も取り込めると表記されていましたが、正しくは「BeatJam」経由で転送したセキュア対応済みの楽曲のみ取り込み可能です


 パッケージには、音楽を聴くのに必要なイヤフォン(ステレオミニプラグ)、マイク付リモコン、デジタルオーディオソフト「BeatJam」、128Mバイトのメモリースティック PRO Duo、USB接続ケーブルが同梱され、買ったその日からPCリッピングの音楽を楽しめる。

 カメラはアウトカメラが131万画素CMOSでインカメラが10万画素CMOS。ボディカラーはレッドとホワイト。メインディスプレイは2.2インチのQVGA液晶を装備する。iチャネルに対応し、「iアプリは700iシリーズと同等」(ドコモ)。なお、キャラ電には非対応となる。

端末名 Music Porter II(型番は「D701iWM」)
サイズ 107×49×23ミリ
重さ 約120グラム
連続待ち受け時間 静止時:約400時間/移動時:約300時間
連続通話時間 約140分
連続音楽再生時間 約20時間
連続FMラジオ聴取時間 約15時間
外部メモリ メモリースティック PRO Duo(128Mバイトのものを同梱)
音楽フォーマット MP3/AAC/ATRAC3/ATRAC3plus
メインディスプレイ 2.2インチ6万5536色表示のTFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ 1.1インチ6万5536色モノクロSTN液晶(128×32ピクセル)
カメラ アウトカメラ:131万画素CMOS、インカメラ:10万画素CMOS
RED/WHITE


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう