端末内データをネットにバックアップ──「Vodafone Address Book」

» 2006年01月18日 17時27分 公開
[ITmedia]

 ボーダフォンは、3G向けの新サービス「Vodafone Address Book」を発表した。端末内の電話帳データを専用ネットワークサーバにバックアップしたり端末に書き戻したりする機能を提供するもので、3月中旬以降のサービスインを予定している。月額利用料金は105円で、当初の対応機種は「904T」。

 電話帳データのバックアップや読み込みは、携帯電話のメニュー操作で行える。端末とサーバ間のやりとりのほか、PCを使ったデータ編集やPC内にある電話帳データをサーバにアップロードする機能、電話帳に登録した誕生日情報に基づいてリマインドメールを送る機能なども提供する。

 対応するシンク方式は、更新された電話帳データのみを相互に交換する「通常同期」のほか、本体片方向同期、サーバへバックアップ、サーバ片方向同期、サーバから読み込みの5種類。

 なおVodafone Address BookはCSKシステムズ製のシステム採用しており、インテリシンクのSyncサーバを使ったSyncMLプロトコルによるサービスだという(11月16日の記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  4. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  5. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  6. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  7. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  8. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  9. 身に着けられる小型ドライブレコーダー&防犯カメラ「ライフレコーダー128」、クラウドファンディング開始 (2024年03月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年