コラム
» 2006年04月03日 08時38分 公開

Nokia印のマカロンモバイル編集部、ただいま取材中

[吉岡綾乃,ITmedia]

 ノキア・ジャパンが開催した、新社長就任/NM850iG発売記念発表会に行ってきました(記事はこちら)。

 記事ではあまり触れられなかったのですが、なんともゴージャスな発表会でありました。まず場所からしてビックリ。上野公園の敷地内にある、東京国立博物館の法隆寺宝物館が会場だったのです。たしかに博物館は月曜休館なので貸し切りは可能だろうけど、それにしてもよくこんな会場を思いついたなあ……。

photo 東京国立博物館の中にある法隆寺宝物館。博物館の敷地内にある、重要文化財の古い門や屋根の瓦を見ながら会場へ向かいました。建物の前には水を湛えた人工池が。透き通った水面に折しも満開の桜の花びらが散り、なんとも優雅な雰囲気

 発表会が終わると、新社長のタイラー・マクギー氏に連れられて、記者たちは2階の展示室へ。明治11年(1878)に奈良・法隆寺から皇室に献納された古代美術のコレクションを見学しました。

 宝物コレクションを堪能したあとは、NM850iGを触りながらの立食パーティ。ドリンクと軽食などが用意されていたのですが、勧められた軽食を見てびっくり。それは……

photo

 Nokia印のマカロン※でした! 白いマカロンに青いアイシング※※で「NOKIA」と描いてあります。半分にカットして、中に甘いクリームとブルーベリーが挟んであります。こ、ここまでやるか〜。思わず写真撮影してしまいましたよ。

 洋菓子だけでなく、和菓子もありました。白と青のねりきり※※※……なんでこんな色なんだろうと思って、ようやく気づく私。ああっ、NM850iG(3月17日の記事参照)のカラーリングが、白(クリーム色)と青だからか……。

 会場で勧められたドリンクも凝ってましたよ。用意されたソフトドリンクは、ヨーグルトドリンク(白)とココナツミルク(白)と、フレーバードウォーター(青)。アルコールドリンクもたしか白と青でした。

※マカロン:卵白を泡立てて砂糖等を加えて焼いた菓子
※※アイシング:砂糖を溶かして着色したもので飾ること
※※※ねりきり:白あんにもち米の粉を加えて、よく練って作る和菓子

 そうそう、会場の一角には「Nokia Museum」と称して、Nokia製の端末が新旧取り混ぜて置かれていたのですが、日本未発売の端末もいろいろあって楽しかったです。個人的にはアール・デコ風デザインの「L'Amour Collection」シリーズのうち回転式モデルの「Nokia 7370」と、キーパット部分がくるりんと回転する「Nokia 3250」がかわいくってそそられました。

photo 展示されていたNokia 3250。カラーリングがいちごチョコみたいでむちゃくちゃかわいいっ(あ、またお菓子だ……)

 いやはや、さすがNokia様。世界No.1携帯メーカーのやることは違うわ〜と、感心して帰ってきたヨシオカであります。そういえば記者Gも「Nokiaの発表会はライブとごちそう、そして美女」って言ってましたっけ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー