ニュース
» 2006年11月30日 23時24分 公開

リアルと共同展開──富士フイルムが動画変換/配信ASP「Keitai Video」を開発

携帯電話に最適化した静止画の変換・配信ソリューション「Keitai Picture」で知られる富士フイルムが、その動画版を開発。リアルネットワークスと共同で「Keitai Video」を展開する。

[ITmedia]

 富士フイルムは、携帯電話向け動画の変換/配信を行うためのASPサービス「Keitai Video」を開発した。同社は携帯電話に最適化した静止画の変換・配信ソリューション「Keitai Picture」で定評があり、昨今のモバイルコンテンツで高まりつつある動画配信サービスのニーズに応える形で新サービスを展開する。

Photo 握手を交わす富士フイルムソフトウェア開発センターの羽田典久氏(左)と、リアルネットワークス BPS アジアマーケティング兼ビジネスディベロップメントディレクターのサンミン・リー氏

 Keitai Videoはコンテンツプロバイダからモバイルサイトで配信する元の動画を預かり、携帯電話の機種情報に基づいた数十種類の配信用の動画形式に自動変換して配信するサービス。富士フイルム独自の画像最適化技術の採用により、高画質な動画を高速に自動変換できるという。

 なお同サービスは、PC向け動画配信分野の有力企業であるリアルネットワークスと共同で展開。同社の動画配信技術やデータセンター機能をサービスに盛り込むことで、アクセスが集中した場合でも、安定したシステムでの運用が可能になるとしている。

Photo Keitai Videoの特徴とシステム構成

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう