ニュース
» 2006年12月04日 21時42分 公開

1月1日から携帯への通話料を値下げ──NTT東西

NTT東日本と西日本は、固定電話発、携帯電話宛ての通話料金を1月1日から値下げすると発表した。合わせて「@ビリング」利用時の割引額を拡大する。

[ITmedia]

 NTT東日本とNTT西日本は12月4日、固定電話(0036/0039通話)や「ひかり電話」から携帯電話への通話料金を値下げすると発表した。

 NTT東日本は固定電話発、携帯電話着の通話料を1.525円/分(ソフトバンク、ツーカー着は3.675円/分)、ひかり電話発、携帯電話着の通話料を1.05円/分値下げする。一方NTT西日本は、固定電話およびひかり電話発、携帯電話着の通話料を一律1.05円/分値下げする。通話料はキャリアによって変わる。

NTT東日本
発信側 着信先 現行の通話料 2007年1月1日以降の通話料 値下げ額
固定電話(0036) NTTドコモ 18.375円/分(55.125円/3分) 16.8円/分(50.4円/3分) 1.575円/分(4.725円/3分)
au 19.95円/分(59.85円/3分) 18.375円/分(55.125円/3分) 1.575円/分(4.725円/3分)
ソフトバンク、ツーカー 22.05円/分(66.15円/3分) 18.375円/分(55.125円/3分) 3.675円/分(11.025円/分)
ひかり電話 NTTドコモ 17.85円/分(53.55円/3分) 16.8円/分(50.4円/3分) 1.05円/分(3.15円/3分)
au、ソフトバンク、ツーカー 19.95円/分(59.85円/3分) 18.375円/分(55.125円/3分) 1.575円/分(4.725円/3分)

■NTT西日本

発信側 着信先 現行の通話料 2007年1月1日以降の通話料 値下げ額
固定電話(0039) NTTドコモ 18.9円/分(56.7円/3分) 17.85円/分(53.55円/3分) 1.05円/分(3.15円/3分)
au 19.95円/分(59.85円/3分) 18.9円/分(56.7円/3分) 1.05円/分(3.15円/3分)
ソフトバンク、ツーカー 22.05円/分(66.15円/3分) 21円/分(63円/3分) 1.05円/分(3.15円/3分)
ひかり電話 NTTドコモ 17.85円/分(53.55円/3分) 16.8円/分(50.4円/3分) 1.05円/分(3.15円/3分)
au、ソフトバンク、ツーカー 19.95円/分(59.85円/3分) 18.9円/分(56.7/3分) 1.05円/分(3.15円/3分)

 なお、月々の請求書発行をやめてインターネットで利用料金や通話明細が確認できる「Myビリング」利用時の基本料金の割引額も同時に10.5円増えている。現行105円引きのところ、改訂後は115.5円引きになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー