ニュース
» 2006年12月12日 21時38分 公開

W-ZERO3でプレゼンが可能に――SDIO対応のビデオ出力アダプタ

アイ・ビー・エス・ジャパンは、W-ZERO3シリーズなどWindows mobile 5.0を搭載した機器用のminiSDカードタイプのビデオ出力カード「IMSV-841」を発表する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「IMSV-841」

 アイ・ビー・エス・ジャパンは12月12日、Windows mobile 5.0に対応したビデオ出力アダプタ「IMSV-841」を発表した。12月13日から同社インターネットショップなどで発売する。価格は2万3100円。

 IMSV-841は、SDIOに対応したminiSDスロットかSDカードスロットを持つWindows Mobile 5.0端末で利用可能なビデオ出力アダプタ。ウィルコムの「W-ZERO3」や「W-ZERO3[es]」、日本ヒューレット・パッカードのhxシリーズなどから映像を出力できる。

 これまでノートPCを持ち運んで行っていたプレゼンテーションを、小型で軽量なスマートフォンやPDAを使うことで、ストレスなく行えるという。

 出力時の解像度は、VGA(640×480ピクセル)とXGA(1024×768ピクセル)の2段階から選択でき、VGA端子/Sビデオ端子/コンポジット端子と3種類のインタフェースを用意した。

photophotophoto W-ZERO3[es]など、Windows Mobile 5.0を搭載し、miniSDスロットかSDカードスロットを装備する端末で利用できる

 ACアダプタかバッテリケース(単三形乾電池使用)の2電源に対応し、プレゼンテーションに便利な赤外線リモコンが付属する。そのほか、ドライバソフトを収録したCDやSDカードアダプタを同梱する。

 主な使用は以下の通り。

型番 IMSV-841
インタフェース SDIO 1ビット、4ビット、SPIモード
解像度 フルカラー(YUV4:2:2)、1024×768、640×480切り替え式
リモートコントロール 10ボタン、赤外線方式
コンポジットビデオ NTSC/PAL、1Vp-pビデオ信号出力
Sビデオ出力 NTSC/PAL、1Vp-pビデオ信号出力
XGAモニタ出力 XGA(1024×768 )RGB @ 60Hz モニタ、プロジェクタ用インタフェース
サポートOS Windows Mobile 5.0
同梱品 本体、ドライバーCD、ACアダプタ、単三乾電池バッテリケース、赤外線リモコン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー