ニュース
» 2007年03月02日 21時54分 公開

nico.、王座の座り心地はどう?PHS販売ランキング(2月19日〜2月25日)

前回、不動の王者を抜いて首位に立った「nico.」。その座り心地にふんぞり返っているかと思いきや、旧王者もまだ王座奪還を狙っている。さて、今回のランキングはどのような結果となっただろうか。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 ネットインデックス nico.(WS005IN)
2 2 京セラ WX300K
3 3 三洋電機 WX310SA
4 4 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
5 5 京セラ WX320K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 今回のウィルコムのランキングは、前回“王座”に就いたネットインデックス製のシンプルW-SIM端末「nico.」が引き続き首位を獲得。以下、5位まで同じという結果となった。

 前回から続くnico.の躍進はさておき、今回から緩やかに順位を下げてくるのではと思われた旧王者の「WX300K」も依然2位に留まり、未だ高い人気を得ている。

 ところで、比較するのは場違いなのだが、ターゲットユーザーが場合によってかなりかぶるのではと想像されるイー・モバイルの動きが気になっている。例えばW-ZERO3シリーズのユーザーであれば確実に気になるであろうWindows Mobile搭載機「EM・ONE」のほか、定額で利用できる高速なデータ通信カード類も“本多エレクトロンが差さりっぱなし”の私にとって興味深い。“今春予定”としかアナウンスされていない、最大512kbpsで通信可能なデータ通信カード「AX530IN」の早期発売を望むとともに、ウィルコムがどのような策をとるのか、注目しておきたい。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年3月2日現在)は以下の通り。

  • 1位:9(nine) (前回:1位)
  • 2位:W-ZERO3[es] (前回:2位)
  • 3位:nico. (前回:3位)
  • 4位:WX300K (前回:4位)
  • 5位:W-ZERO3(WS004SH) (前回:5位)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう