ニュース
» 2007年01月26日 23時13分 公開

PHS販売ランキング(1月15日〜1月21日):「期待はずれなんて言わないで」──某社某さん談

今週、“待望”の新端末を発表したウィルコム。1月25日より順次発売されるこれら新機種は、販売ランキングにどのような影響をおよぼすのだろうか。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX300K
2 2 ネットインデックス nico.(WS005IN)
3 3 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
4 4 三洋電機 WX310SA
5 5 京セラ WX310K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo  

 今回のウィルコム販売ランキングは、王者“シンプル京ぽん”「WX300K」以下、まったく同じ顔ぶれが並んだ。

 ところで今週22日、携帯3社に負けじとウィルコムも待望の新モデルを発表した。

 発売されるのは、W-OAM・データストレージサービスなどに対応する京セラ製の「WX320K」(写真/2007年2月中旬発売予定)、W-OAM・130万画素カメラ・進化版指紋センサーを搭載する日本無線製の「WX321J」(2月中旬発売予定)、W-OAM対応のストレート型端末「WX220J」(1月25日発売)、W-OAM typeG(最大512kbps通信)対応のデータ通信カード「AX530IN」(2007年春発売予定)、そしてnico.のコラボモデル2つ、「nico. ベネトンコラボレーションモデル」(2月上旬発売予定)と「nico. neco」(2月下旬発売予定)の6機種。細かいところで、パナソニック コミュニケーションズ製の「W-SIM対応会議用スピーカーホン」という機器も今春発売予定だ。

 この製品群、ファンの間では「ヌルい」という声も上がったようだが、WX320KやWX321Jは現状の販売ランキング勢力図を多少なりとも書き換える力はあるだろう。2月中旬以降、どんな結果になるか期待したい。なお、京ぽん2こと「WX310K」の後継となりえるハイエンド音声端末は「現在、検討中」(同社)とのことである。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている人気ランキング(2007年 1月26日現在)は以下の通り。

  • 1位:9(nine) (前回:1位)
  • 2位:W-ZERO3[es] (前回:2位)
  • 3位:nico. (前回:4位)
  • 4位:WX300K (前回3位)
  • 5位:W-ZERO3 (前回5位)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう