ニュース
» 2007年06月25日 15時13分 公開

auの骨伝導レシーバマイクとポータブル充電器が発売に──7月3日から

KDDIは、au携帯向け周辺機器として「骨伝導レシーバマイク」と「ポータブル充電器01」を7月3日から発売する。

[ITmedia]
Photo 骨で聞く「骨伝導レシーバマイク」

 KDDIは、au携帯向け周辺機器として「骨伝導レシーバマイク」(NECトーキン製)と「ポータブル充電器01」(松下電池工業)を7月3日から発売する。価格は骨伝導レシーバマイクが1万395円、ポータブル充電器が2526円。ポータブル充電器はauオンラインショップでも購入可能だ。

 骨伝導レシーバマイク01は、頭がい骨などを通じて聴覚器官に音を振動として伝える圧電式の骨伝導技術を使ったレシーバマイク。繁華街や駅などの騒音環境下で携帯の音声が聞き取りにくい場合でも、同レシーバーマイクをau携帯電話の平型イヤフォンマイク端子に接続して利用すれば相手の声が聞きやすくなる。また、テレホンコイルを搭載しており、Tコイルつきの補聴器 にも対応する。

 ポータブル充電器01は、外径72ミリ、厚さ25ミリ、重さ82グラムのコンパクトな充電器。5時間の充電器本体にリチウムイオン電池を採用しており、繰り返し使うことが可能。KDDIでは外出先でもバッテリー切れを心配することなくワンセグや災害時ナビなど、携帯の各種機能やサービスを利用できるようになるとしている。

Photo “出先でバッテリー切れ”の不安を解消する「ポータブル充電器01」

関連キーワード

au | KDDI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう