ニュース
» 2007年07月20日 20時44分 公開

新顔「Carrots」登場、“3強”に挑むPHS販売ランキング(7月9日〜7月15日)

ウィルコムのランキングは、新機種「WX320T」や「Advanced/W-ZERO3[es]」の登場でさらに騒がしくなってきそうだ。今回初登場のWX320Tは何位に入ったか、前回予約販売のみでランクインしたAdvanced/W-ZERO3[es]はどうなるか。では、今回のランキングを早速チェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX320K
2 2 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
3 3 ネットインデックス nico.(WS005IN)
4 東芝 WX320T
5 4 三洋電機 WX310SA
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 今回のウィルコム販売ランキングは現在の“3強”、「WX320K」、「9(nine)」、「nico.」が1位から3位を占めた。

 しかし、期待の新機種「WX320T」も今回、初登場で4位に食い込んだ。13日に発売されたこの“復活Carrots”ことWX320Tは、東芝による約6年ぶりのPHS新機種として登場。持ちやすく、操作・通話しやすいよう工夫された本機は、音声定額のウィルコム定額プランによる家族との通話用として適し、電話機としての機能も現在の“3強”に劣らない特徴がある。「家族の通話用」需要も増える夏休み期間に、今後、どれだけ3強に食い込めるかに注目したい。

 そして7月19日、あの「Advanced/W-ZERO3[es]」が発売された。「ワイヤレスジャパン 2007」のウィルコムブースではAdvanced/W-ZERO3[es]のタッチ&トライコーナーが盛況で、注目度の高さを改めて確認できた。

 前回、予約販売のみで5位に入った本機は、今回のランキングには登場しなかったが(おそらく予約して購入する層は、今回の集計期間前に済ませていたためと思われる)、発売後となる次回に、果たして何位で登場するだろう。なお、今回シャープ製端末がauで初めて首位を獲得し、携帯3キャリアのランキングトップを同社製端末が占めた。そのため、同じくシャープ製のAdvanced/W-ZERO3[es]がウィルコム販売ランキングでも首位なら……という期待も寄せていたりする。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年7月20日現在)は以下の通り。

  • 1位:9(nine)
  • 2位:WX320K
  • 3位:nico.
  • 4位:W-ZERO3[es] Premium version(WS007SHP)
  • 5位:WX321J

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう