ニュース
» 2007年06月01日 21時18分 公開

「小悪魔ぴんく」には“矢印しっぽ”もPHS販売ランキング(5月21日〜5月27日)

約6年ぶりの東芝製PHS“Carrots”の復活、“小悪魔ぴんく”、そして新スマートフォン。ウィルコムの夏商戦向けモデルで、今後の販売ランキングも賑やかなものになりそうだ。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX320K
2 2 ネットインデックス nico.(WS005IN)
3 3 三洋電機 WX310SA
4 4 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
5 5 京セラ WX310K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 ウィルコムの販売ランキングは前回と同じく、京セラ製の「WX320K」、ネットインデックス製の「nico.」、三洋電機製「WX310SA」、ケーイーエス製「9(nine)」、京セラ製「WX310K」がランクインした。

 さて今週は、東芝のPHS再参入に加え、WX320K9(nine)の新色追加も発表。なかなか話題に富む週だった。

 東芝は約6年ぶりに、かつての“Carrots”ブランドを冠した「WX320T」を7月上旬に発売。今回首位のWX320Kに「グリーン」と「ピンク」、9(nine)に「グリーン」と「レッド」が追加される。

 中でも9(nine)は、「増産の見通しが立ったので新色の投入に踏み切った。7月になればよくなる」(ウィルコムの土橋氏)とのこと。在庫不足の影響で販売ランキングも下位に甘んじる傾向にあった9(nine)にとって、供給状況の改善とともに投入される新色はかなりの追い風になりそうだ。

 現在首位のWX320Kも新色の投入(6月14日発売)で、より注目が集まりそう。特にピンクカラーは、背面パネルのピンクとブラックボディの配色バランスが絶妙。ウィルコム社内で「小悪魔ぴんく」と呼ばれているそうだ。


photophoto 復活した東芝製の“Carrots”「WX320T」と、エンタープライズ編集部T氏のフリップ型Carrots(ちなみに、いまだ現役)
photophoto 9(nine)の新色「グリーン」「レッド」とWX320Kの新色「グリーン」「(小悪魔)ピンク」。小悪魔というからには、どうせならこんな感じにしてみたい

 そして来週は、ティーザー広告で明らかにされたようにシャープ製の新スマートフォンが発表される。さて、この日はどんな“祭り”が起こるのだろうか。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年6月1日現在)は以下の通り。

  • 1位:9(nine)
  • 2位:W-ZERO3[es](WS007SHP)
  • 3位:WX320K
  • 4位:nico.
  • 5位:WX310SA

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう