ニュース
» 2007年05月11日 20時29分 公開

PHS販売ランキング(4月30日〜5月6日):14.8%薄く、10.3%軽量……となると

最近、また在庫切れの店舗も見られる「9(nine)」のほか、家族向けに人気の「nico.」。そしていまだ人気の“洋ぽん”や“京ぽん”。ゴールデンウィーク中に売れたウィルコム端末は何だろうか。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 3 三洋電機 WX310SA
2 1 ネットインデックス nico.(WS005IN)
3 2 京セラ WX320K
4 4 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
5 5 京セラ WX310K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 ゴールデンウィーク期間のウィルコム販売ランキングは、やや賑わいが少なかったのだろうか。

 首位は2005年発売の「WX310SA」が獲得し、最近好調だった「nico.」は2位、「9(nine)」は4位に甘んじる結果となった。

 新色ピンクの投入と在庫不足が解消されたことで上昇傾向にあると思われた9(nine)は、最近また在庫切れとなる状況が起きている。ゴールデンウィーク中、ピンクとホワイトの2色が在庫切れで購入できない店舗をいくつか確認。順位の下落はこれに影響されてしまったのだろうか。

 そんな中で期待したいのは、新W-ZERO3や東芝製端末といった新機種の登場だ。特設サイトによるティーザー広告の内容も少しづつ変化してきており、「small-sized 23.9%▽(23.9%小型化)」「light-weight 10.3%▽(10.3%軽量化)」「silm-thickness 14.8%▽(14.8%薄型化)」「under the control of X ∞(新操作デバイス?)」などの文字列を確認。なかなか期待させてくれる。

 ちなみに56(幅)×135(高さ)×21(厚さ)ミリ、重量約175グラムのW-ZERO3[es]から、10.3%の軽量化で約157グラム、14.8%の薄型化で約17.9ミリ。厚さを17.9ミリとして23.9%小型化されるとなると、幅と高さも数ミリ小さくできる。70(幅)×130(高さ)×26(厚さ)ミリ、重量220グラムのW-ZERO3との比較であれば、重量約197.3グラム、厚さ約22.1ミリとなる計算。イー・モバイルの「EM・ONE」のサイズは、4.1インチワイドVGAディスプレイ搭載で約140(幅)×70(高さ)×18.9(厚さ)ミリ、重量約250グラムなので、W-ZERO3[es]から14.8%薄型化されるとEM・ONEより薄い端末が登場することになる。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年5月11日現在)は以下の通り。

  • 1位:W-ZERO3[es](WS007SHP)
  • 2位:9(nine)
  • 3位:AX420N
  • 4位:WX310K
  • 5位:AX520N

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう