ニュース
» 2007年05月18日 20時32分 公開

ウィルコムの思うツボPHS販売ランキング(5月7日〜5月13日)

顔ぶれは変わらないが、順位が毎回変動するウィルコム端末の販売ランキング。携帯は“親”商戦向け端末が好評だがウィルコムはどうか。早速今回のランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 三洋電機 WX310SA
2 3 京セラ WX320K
3 2 ネットインデックス nico.(WS005IN)
4 4 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
5 5 京セラ WX310K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 ウィルコムの販売ランキングはここ最近、携帯の販売ランキングと同様に登場する顔ぶれこそは変わらないが、順位が毎回変動する動きを見せている。

 今回の首位は、ゴールデンウィーク中の集計で首位に立った三洋電機製の高機能端末「WX310SA」(2005年11月発売)が獲得。続いて2007年2月発売の京セラ製端末「WX320K」が順位を上げ、2位に入った。

 ところで、気になってなぜか毎日見てしまう(ウィルコムの思うツボだ……)新W-ZERO3のティーザー広告。最近、「14.8%薄く、10.3%軽量」なんていう文字列に加えて、外観デザインの様子も公開されるようになった。

 その形状はずんぐりしていたW-ZERO3より、W-ZERO3[es]の進化型かなと思える直方体のブロック状デザイン。ミゾ入りの金属っぽい輝きがあるボディ、その真ん中に円形の操作デバイスっぽい部品が付いている。この場所にある操作デバイスでどんな風に操作するのだろう。もしかして予想外の変形でもするのかしら、などとなかなか妄想させてくれる。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年5月18日現在)は以下の通り。

  • 1位:W-ZERO3[es](WS007SHP)
  • 2位:9(nine)
  • 3位:AX420N
  • 4位:WX310K
  • 5位:AX520N

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう