ニュース
» 2007年06月22日 22時23分 公開

“4”代目と“9”、どちらがイロっぽい?PHS販売ランキング(6月11日〜6月17日)

“4代目京ぽん”や9(nine)の新色投入に加え、“あどえす”や“Carrots”といった新機種の登場も間近になってきたウィルコム。これらは最近変動が多い販売ランキングを、さらにどうかき乱してくれるのだろうか。では今回のランキングを早速チェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 4 京セラ WX320K
2 1 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
3 2 三洋電機 WX310SA
4 3 ネットインデックス nico.(WS005IN)
5 5 京セラ WX310K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 今回のウィルコム販売ランキングは、首位に京セラ製の“4代目京ぽん”こと「WX320K」、2位にケーイーエス製の「9(nine)」、3位に三洋電機製の「WX310SA」がランクイン。14日に新色「グリーン」と「ピンク」を発売したWX320Kは、その“ナツの新色”効果が大きかったのか、再び首位に返り咲く結果になった。

 一方、前回1位の9(nine)はWX320Kに抜かれたものの2位は確保。7月上旬登場と告知される新色「レッド」と「グリーン」で反撃したいところだろう。

 7月といえば、“あどえす”(どえす?)こと「Advanced/W-ZERO3[es]」の発売日が7月19日に決まった。

 過去のW-ZERO3シリーズはその発売日、開店前の店頭に行列ができたり、販売予約サイトがアクセス集中でパンクしてしまうほどの加熱ぶりで、2006年7月発売の「W-ZERO3[es]」は発売日前にも関わらずランクインするほどだった。

 携帯他社の新モデルと同様に、新色機種同士の争いに加えてAdvanced/W-ZERO3[es]や復活したCarrtos「WX320T」といった新機種がどのようにデビューするのか今から楽しみだ。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年6月22日現在)は以下の通り。

  • 1位:9(nine)
  • 2位:WX320K
  • 3位:nico.
  • 4位:nico. ベネトンコラボモデル
  • 5位:W-ZERO3[es](WS007SHP)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう