ニュース
» 2007年07月06日 23時06分 公開

[es]がランクイン、“あど”が付かない方のPHS販売ランキング(6月25日〜7月1日)

7月に入り、ウィルコムも注目の新機種を投入する。今回はその前夜という様相でランキングの変動はそれほどないと思われたが、予想外の端末がランクインしてきた。その端末とは──。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX320K
2 2 ネットインデックス nico.(WS005IN)
3 3 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
4 4 三洋電機 WX310SA
5 6 シャープ W-ZERO3[es] Premium version
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 今回のウィルコム販売ランキングは、前回に続いて“4代目京ぽん”こと「WX320K」が首位を獲得。続いて、「nico.」、「9(nine)」がランクインした。

 7月の新機種登場前の集計だったため、今回は平穏で変化はないと思われたが、予想外が1つ。久しぶりに「W-ZERO3[es]」がランキングに復活した。

 新機種の「Advanced/W-ZERO3[es]」は19日に発売。6月29日に店頭予約販売が開始され、予約開始イベントを展開した都内の量販店に行列ができるほど賑わったのは記憶に新しい。この新機種の登場を前に、量販店のウィルコムコーナーで数千円ほどに値下げされたW-ZERO3[es]をよく見かけた(さすがに携帯のように0円や1円にはなっていなかったが)。“[es]がこの値段なら……どっちにしよう”と、間もなく登場するAdvanced/W-ZERO3[es]と安くなった[es]を天秤にかけたユーザーも多かったのではないだろうか。

 なお7月は、Advanced/W-ZERO3[es]のほかに、9(nine)の夏の新色バージョン(6日発売)と東芝製の“復活Carrots”「WX320T」(13日発売)の登場も控えている。7月の販売ランキングは、なかなかおもしろいものになりそうだ。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年7月6日現在)は以下の通り。

  • 1位:9(nine)
  • 2位:WX320K
  • 3位:nico.
  • 4位:W-ZERO3[es] Premium version(WS007SHP)
  • 5位:WX321J

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう