ニュース
» 2007年07月24日 15時11分 公開

踊るミュージックプレーヤー“miuro”を携帯で遠隔操作──エイチアイがシステム開発

エイチアイが、ZMPの自律移動ミュージックプレーヤー「miuro」を携帯から遠隔操作するためのシステムを共同開発した。

[ITmedia]
Photo 自律移動ミュージックプレーヤー「miuro」

 エイチアイが、ZMPの自律移動ミュージックプレーヤー「miuro」を携帯から遠隔操作するためのシステムを共同開発した。7月24日からZMPが「遠隔コミュニケーションパッケージ」として販売を開始する。対応端末は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3G対応携帯電話。

 miuroは、二足歩行ロボット「nuvo」の開発で知られるZMPが開発した自律移動型音楽プレーヤー。ロボット技術を家電に応用した製品で、あらかじめ指定した場所に自律移動させたり、リモコン操作で任意の場所に移動させたりすることが可能だ(2006年8月の記事参照)

 遠隔コミュニケーションパッケージを利用することで、ユーザーは出先からmiuroを遠隔操作できるようになる。携帯電話のブラウザ上から動きを指定すると、遠隔操作情報がインターネット経由でPC上のmiuroユーティリティに届く。miuroユーティリティが無線LAN経由でmiuro本体に情報を伝え、miuroが動作する仕組みだ。

 エイチアイは携帯電話と家電の連携に向け、使いやすい操作システムやユーザーインタフェース開発に注力しているとし、今回の遠隔コミュニケーションパッケージの開発を皮切りに取り組みを強化するという。

Photo


関連キーワード

miuro | ロボット | ZMP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう