ニュース
» 2007年08月24日 22時50分 公開

ステンレス素材で覆われた「Shine」がGDP 2007会場に

東京ビッグサイトで開幕した「グッドデザイン・プレゼンテーション2007」。会場には、LG電子の「Shine」というちょっと気になる端末が展示されている。

[平賀洋一,ITmedia]

 東京・有明の東京ビッグサイトで開催した「グッドデザイン・プレゼンテーション2007」(GDP 2007)。2007年度のグッドデザイン賞にノミネートされ、二次審査の対象となった商品やプロジェクトなど約2200点が展示されている。

 展示会場の「携帯電話、モバイル関連商品」コーナーに、ちょっと気になるモデルが展示されていた。韓LG電子が応募した「Shine」というスライド端末で、金属の質感が特徴的。こんな端末が国内でも出てくると人気が出るのでは? と、思われる端末だ。

photophoto 韓LG電子の「Shine」。ステンレスの質感を全体に生かしたデザインが特徴。韓国では、SK Telecom、KTF、LG Telecomの3キャリアに採用されている

 製品概要によると、ステンレス素材を外観全体に採用したほか、レーザー成型加工など従来にない画期的な技術を導入。またアンテナ性能の低下問題を“Tango”というアルゴリズムの開発により解決しているという。

 なおこのShineは、あくまでLG電子が携帯電話の1デザインとして応募したものであり、国内に投入されるかどうかかはまったく不明だ。

 そのほかのLG電子製端末では、“プラダケータイ”「The PRADA phone by LG」や「L704i」、「SIMPURE L2」などが二次選考に残り、会場に展示されている。

“プラダケータイ”「The PRADA phone by LG」(左)、「L704i」(中央)、「SIMPURE L2」(右)

 なお、日本産業デザイン振興会による2007年度グッドデザイン賞のWebサイトには、Shineの概要やデザイナーのコメントなど、この端末についての情報が掲載されている。興味のある方はアクセスして頂きたい。

※LG電子から資料に間違いがあったため修正してほしいとの依頼があり、初出時と内容を変更しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう