ニュース
» 2007年09月05日 08時24分 公開

ソニエリのフリント社長が辞任――後任は小宮山秀樹氏

Sony Ericssonのマイルス・フリント社長が11月1日付で辞任することになった。

[ITmedia]

 Sony Ericsson Mobile Communicationsは9月4日、マイルス・フリント社長が11月1日付で辞任すると発表した。後任は現在、Sony Electronics USAの業務執行役員であり、EVPエレクトロニクスマーケティング・販売戦略担当、グローバルマーケティング部門長を務める小宮山秀樹氏。

小宮山秀樹氏マイルス・フリント氏 小宮山秀樹氏(左)とマイルス・フリント氏

 フリント氏は、ソニーとSony Ericssonに約17年間勤務。2004年6月から社長を務めた。辞任は「新たなステップに踏み出す準備のため」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう