ニュース
» 2007年09月19日 14時37分 公開

ウィルコム、「WX320KR」「WX320K」の修正ソフトを公開──販売も近日中に再開

ウィルコムは9月19日、「WX320KR」「WX320K」のパケット通信が不安定になる事象を解消した修正ソフトを公開した。WX320KRの販売再開は近日中にWebサイトで案内するという。

[園部修,ITmedia]

 ウィルコムは9月19日、京セラ製の音声端末「WX320KR」および「WX320K」のパケット通信が不安定になる事象を解消した修正ソフトを公開した。

 WX320KRは出荷時の状態で、WX320Kは「高速化サービス」対応などを含んだアップデート用ソフトを適用すると、まれにパケット通信が不安定になる不具合が9月14日に判明。WX320KRは販売を一時停止し、WX320K用のバージョンアップソフトはダウンロードサービスを中止していた。

 今回の修正ソフトは、このパケット通信時の不具合を解消するもの。なお9月13日に公開したバージョンアップソフトを適用していないWX320Kにも、今回の修正ソフトを適用して問題ないという。

 なおWX320KRの販売再開は、「準備が整い次第近日中にホームページにてご案内させていただきます」としている。販売を再開するWX320KRは、修正ソフトを適用済みとなる。

関連キーワード

WX320KR | パケット | ウィルコム | 不具合 | 京セラ | WX320K


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう