純増1位はソフトバンク、以下KDDI、イー・モバイル、ドコモ──1月契約数

» 2008年02月07日 15時07分 公開
[園部修,ITmedia]
グループ名 2008年1月純増数 累計
NTTドコモ 1万9800
 2in1:8100
5317万0300(52.7%)
 2in1:21万9000
KDDI 8万2700
 au:11万6600
 ツーカー:−3万3900
2963万7500
 au:2931万2200(29.1%)
 ツーカー:32万5300(0.3%)
ソフトバンクモバイル 20万0700 1781万4200(17.7%)
イー・モバイル 3万2600 23万8500(0.2%)
携帯総計 33万5800 1億0086万0500

 電気通信事業者協会(TCA)が2月7日、2008年1月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表。携帯電話とPHSを合わせた移動電話の契約数は引き続き伸びており、累計は1億548万6900となった。

 携帯電話の累計契約数は1億86万500。年末商戦が一段落したせいか、1月の携帯電話の純増数は33万5800と、2007年12月の55万4500の純増と比べるとペースは鈍化した。

 905iシリーズの好調が伝えられるドコモだが、純増は1万9800にとどまっており、新規契約よりも機種変更で端末が売れているものと考えられる。KDDIは12月にauが17万8400の純増を記録したが、1月は11万6600にとどまり、ツーカーのマイナス分、3万3900を引くと合計は8万2700で、10万を割ってしまった。

 そんな中でソフトバンクモバイルだけは12月に引き続き20万を超える純増を獲得している。2008年から毎月契約数を公表することになったイー・モバイルも3万2600の純増を記録しており、契約数を順調に伸ばしている。

Graph 携帯電話純増数の推移
Graph 携帯電話純増シェアの推移
MNP利用状況 転入 転出 差し引き
NTTドコモ 非公開 非公開 −6万1400
au 非公開 非公開 1万1600
ツーカー 2000 −2000
ソフトバンクモバイル 非公開 非公開 5万1800

  2008年1月純増 累計
システム別
NTTドコモ(W-CDMA) 50万2800 4258万300
NTTドコモ(PDC) −48万3000 1059万
au(CDMA2000 1x) 13万1600 2887万1200
au(cdmaOne) −1万5000 44万1100
ソフトバンクモバイル(W-CDMA) 47万4800 1275万6300
ソフトバンクモバイル(PDC) −27万4100 505万7900
イー・モバイル(W-CDMA) 3万2600 23万8500
ツーカー(PDC) −3万3900 32万5300
(参考)プリペイド契約
NTTドコモ −300 4万800
KDDI 3万500(au:4万1800、ツーカー:−1万1300) 77万6300(au:52万4700、ツーカー:25万1600)
ソフトバンクモバイル −3万8300 126万6400
合計 −8100 208万3500
(参考)通信モジュール
NTTドコモ 1万9200 137万9400
KDDI(auモジュール系サービス用回線数) 2900 80万4300
ソフトバンクモバイル 0 1600
合計 2万2100 218万5300
(参考)IP接続サービス
iモード(NTTドコモ) −1100 4782万9800
EZweb(KDDI) 5万300 2494万1000
Yahoo!ケータイ(ソフトバンクモバイル) 11万9200 1468万800
合計 16万8400 8745万1600

ウィルコムは9500契約の純増

グループ名 2008年1月純増 累計
ウィルコム 9500 462万6400
ドコモ −15万5300 0
PHS総計 −14万5800 462万6400

 PHSの契約数は、2008年1月7日にドコモがPHSサービスを終了したことから、総計が14万5800減って462万6400となった。国内で唯一PHSサービスを提供する事業者となったウィルコムは、今月も9500の純増を果たしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月20日 更新
  1. 「AQUOS R9」で起きた“3つの異変” Proなし、デザイン刷新、実質値下げの意図を聞く (2024年06月19日)
  2. iPadに待望の「計算機」アプリ登場 そもそもなぜ純正の計算機アプリがなかったのか (2024年06月18日)
  3. 「OPPO Reno11 A」速攻レビュー 4万円台の高コスパ、カメラの進化と急速充電対応がうれしい (2024年06月20日)
  4. ドコモは通信品質をどう立て直すのか 前田新社長が語る「品質ナンバーワン」への方策 (2024年06月18日)
  5. KDDIはローソンと組んで何を仕掛ける? 携帯ショップの雇用問題解決にも? 株主総会で語られたこと (2024年06月19日)
  6. 高コスパの「POCO Pad」、海外では日本未発売のスタイラスやキーボードカバーも展開 (2024年06月19日)
  7. モトローラが「moto g64 5G」を6月24日発売 おサイフケータイ付きで3万4800円 Y!mobile向けモデルも7月上旬以降に登場 (2024年06月20日)
  8. 京セラのスマホは法人メインも「TORQUE」は継続 「コンシューマー向けはスペック競争とコスト要求が激しい」 (2024年06月18日)
  9. 携帯電話契約時にマイナンバーカードなどのICチップ読み取り必須に 券面の目視確認による不正契約に歯止め (2024年06月18日)
  10. 国内スマホシェア、Googleが約184%の大幅増 端末割引規制で全体の出荷数はダウン (2024年06月19日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー