連載
» 2008年05月19日 18時34分 公開

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:“Cyber-shot”ならではのおもしろさが詰まっている──「Cyber-shotケータイ W61S」 (4/7)

[荻窪圭,ITmedia]

 さて、Cyber-shotケータイがほかのカメラ付きケータイと比べて強力なのが「マクロ撮影機能」である。ケータイでマクロ撮影したいならCyber-shotケータイっていうくらい優れている。

 まずは通常のマクロモードから試そう。マクロモードにすると、40.5mm〜92mm相当と少しズーム域が狭くなり、ワイド側でだいたい10センチ弱まで寄れる。

photo マクロ

 さらにスーパーマクロモードもある。ズーム域は53mm相当に固定されるが、レンズ前3センチまで寄れるようになる。これだけ大きくばっちり撮れると圧巻である。

photo スーパーマクロ

 もう1つ同様の作例も。ねこの鼻のどアップを撮ってみた。

photo マクロ
photo スーパーマクロ

 楽しいので、もっとスーパーマクロの作例を。

photo バラ
photo モミジの種子
photo スーパーマクロでぎりぎりまで近寄ると、背景もきれいにボケる

 モミジの種子は「モミジのプロペラ」なんて呼ばれているらしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう