レビュー
» 2008年07月23日 00時00分 公開

iPhone 3G短期集中連載:最もiPhone 3Gの“らしさ”を味わえる地図とGPS (3/3)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

はやくバージョンアップしてください

 短期集中連載ということで目立つ機能を中心にいろいろ触ってみた。紹介したい小ネタもいろいろあるけれども(横に向けると関数電卓に切り替わる計算機機能とか)、細かくやりだすとキリがないのでこの辺で。

photophoto 一見すると何の変哲もない電卓だが、本体を横向きにすると関数電卓に変身する。

 正直、できることは多いけれども、ひとつひとつの機能は非常にシンプルに作ってある。使いやすいのだが、「ここはもうちょっと多機能に」と思うこともある。それに、時折ながら動作が不安定になるのは閉口する。

 でもiPhone 3Gは発展途上のデバイスでもある。本体を買い換えなくても、ファームアップで(たぶん)動作は安定するし、機能も増える。現に初代iPhoneもバージョンアップでiPhone 3G 2.0にすれば、ハードウエア的に不可能なこと(GPSとか3G対応とか)以外はiPhone 3G 3Gとほぼ同等になっている。同じようにiPhone 3Gもまだまだ成長する。

 AppStoreで入手できるアプリもこの1週間程度でかなり増えた。サードパーティのアプリもバージョンアップしている(AppStoreがバージョンアップを教えてくれるのも親切)。MobileMeも安定して、機能が増えていくだろう。

photophoto バージョンアップできるアプリがあると、AppStoreにその数が表示される(写真=左)、アップデートを実行すると、そのアプリが最新バージョンに置き換わる(写真=右)

 最近のアップル製品は、最初からできることを詰め込まず、まず機能を絞って分かりやすいカタチで製品のメッセージを明確に打ち出し、後からゆっくりバージョンアップで多機能にしていくことが多い。iPhone 3Gもそんな感じで成長していくはずだ。要望が多い機能は(日本ローカルなものがどうなるかは分からないけれど)遠からず搭載されていくのではないかと思っている。

 現時点でも、家にいてもついiPhone 3Gを使ってちゃうくらい、便利でなおかつ楽しめているのだ。だから、現時点での不満はあっても――不具合だけは早く修正して欲しいが――総じていえばあまり心配してないのである。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう