レビュー
» 2008年12月08日 21時34分 公開

写真で解説する「Walkman Phone, Xmini」 (3/3)

[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 日本語入力システムはソニー・エリクソン製端末で馴染みのある「POBox Pro 3.0」を採用。予測変換やかな→英数カナ変換、一定時間後に文字を確定する“自動移動”機能に加え、よく使う語句やしゃべり言葉を学習する“つなげて学習”や“しゃべり語学習”など、入力方式はかな/2タッチ入力の2種類を備える。(※一部誤認がありましたので修正しました。お知らせいただいた読者の方、誠にありがとうございます)

 なお、タッチセンサー上のメニューキーはほかのau端末と同じアドレス帳(左上)、メール(左下)、アプリ(右上)、[EZ]キー(右下)という配列だが、画面の下部に表示されるメニューショートカットの真横に[アドレス帳]キーと[アプリ]キーがくる。当初は位置関係がつかみにくいと感じるかもしれない。

photophoto メールは、クイック返信機能やなかよしボックス、フォルダ自動振り分け機能、フォルダロック機能なども備える

タッチセンサーに触れるとブルッと震えて押下を知らせるフィードバック機能があり、“キー押しっぱなし”で連続操作も可能
(ムービーはこちらからでも参照できます)

photophoto 予測変換やかな→英数カナ/絵文字・顔文字をタブ切り替えで扱える「POBox Pro 3.0」
photophoto 入力方式は「かな」か「2タッチ」、2種類用意する
photophoto 設定項目も従来機どおり豊富

 Web機能はEZwebの携帯サイトはもちろん、PCサイトビューアーでPC向けサイトも閲覧可能。EZwebサイトはタッチ操作で十字キーや決定・選択を操作する以外は、他機種と使い勝手はほぼ同じ。キーを押しっぱなし(タッチセンサーキーに触れたまま)で高速にスクロールさせるような連続操作も可能だ。

 PCサイトビューアーは狭い画面の幅に合わせてレイアウトを変更して表示する“スモールスクリーン”モードや横向きに表示する機能なども備える。ただ、この解像度と画面サイズでは快適とは少々言いにくい。

photophotophoto ブラウザ機能はいたって普通。PCサイトビューアーは縮小表示も可能だが、QVGA解像度ではそれほど快適に使えない
photo 横向きでサイト表示も可能。ただ、モーションセンサーは備えないので端末の向きと連動するわけではない
photo  
photophoto フック操作はスライド操作と連動できる。開いて着信応答、閉じて終話というように使える
photophoto スケジュール機能やアラーム機能はもちろん備える。アラームは10パターン設定可能

Walkman Phone, Xminiの通知LEDはディスプレイ左上に装備する。点滅スタイルや発光色のカスタマイズが可能
(ムービーはこちらからでも参照できます)


photo  

 Walkman Phone, Xminiの発売は2008年12月下旬(クリスマスにはぎりぎり間に合わないかもしれないとのこと)、価格はシンプルコース一括/合計額で4万円台後半を予定する。プラットフォームはKCP+だが、ワンセグやカメラ、おサイフケータイ、高画素ディスプレイなどがない分、ハイエンドモデルの「EXILIMケータイ W63CA」や「AQUOSケータイ W64SH」などよりやや安価となるようだ。

 さて、携帯に最新機能や高い機能を求めるユーザーにとってはWalkman Phone, Xminiはかなり機能が足りず、これらユーザーの2台目用途としても着うたフルプラスや音楽機能だけなら“LISMOオーディオ機器連携が利用できる普通のウォークマンでよい”といえるので、やはり向くとは考えにくい。端末価格もハイエンドモデルと比べて“大きく差がある”ほどではない。一方、この超小型、軽量デザインとシンプルで音楽機能に特化した仕様により、PCを所持しない若年層や携帯での音楽再生を第一に求めるユーザー(ちなみに、PCを持たないauユーザー向けの「au BOX」が5万契約に達したとのこと。こういった層のニーズは意外にあるようだ)のほか、携帯にデザイン性やシンプル性、例えばpreminiシリーズやSO902iWP+のような端末の再来を望んでいたユーザーには向くといえる。

「Walkman Phone, Xmini」の“ここ”が知りたい

 Walkman Phone, Xminiについて、“ここが知りたい”という疑問・質問を募集します。お寄せいただいた質問の中から注目度の高いトピックを編集部で選び、誌面でお答えしていく予定です。

auの秋冬モデルについて“ここ”が知りたい 機種を選択:

auの2008年秋冬モデルについて知りたいことをお書き下さい::



「Walkman Phone, Xmini」の主な仕様
機種名 Walkman Phone, Xmini(W65S)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 44×75×20(最薄部18)ミリ
重さ 約75グラム
連続通話時間 約210分
連続待受時間 約230時間
カメラ
外部メモリ
内蔵メモリ 約4Gバイト(うち、データフォルダ容量約3.5Gバイト)
メインディスプレイ 約1.8インチ(240×400ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ
au Smart Sports
Karada Manager
カロリーカウンター
LISMO Video
au BOX
LISMO Music(ビデオクリップ、オーディオ機器連携)
着うたフルプラス
ワンセグ
デジタルラジオ
デコレーションメール
ケータイdePCメール
おサイフケータイ
au one ガジェット
ナカチェン
アレンジメニュー
EZアプリ Full Game!
グローバルパスポートCDMA ──(グローバルパスポートは対応)
EZ・FM
EZナビウォーク
EZ助手席ナビ
安心ナビ
災害時ナビ
Bluetooth
赤外線通信
シンプルメニュー
かんたんモード
Eメール容量 送信:1Mバイト/500件
受信:2.5Mバイト/1000件
Cメール容量 送信:50件
受信:100件
Eメールファイル添付容量 送信:最大25件/合計約500Kバイトまで(通常添付:最大5件/合計約500Kバイト、インライン添付:最大20件/合計約100Kバイト)
受信:1件あたり最大25件/約500Kバイト
主なメール機能 クイック返信、デコレーションメール、バックグラウンド受信、なかよしボックス、インフォボックス、フォルダ自動振り分け、フォルダロック、アドレス変更送信、メールサーチ ほか
アドレス帳 最大1000件
スケジュール 最大200件
タスクリスト 最大50件
発着信履歴 それぞれ50件
ボディカラー グリーン×ブルー、パープル×ピンク、ホワイト×ターコイズ、ブラック×ブラック
発売 2008年12月下旬予定(12月8日現在、未確定)

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう