連載
» 2009年01月13日 19時04分 公開

第11回 ケータイの“ギミック”に潜むショートカットを活用する今すぐ使えるケータイレシピ(2/2 ページ)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

本体の開閉やディスプレイの回転を利用したショートカット

 ケータイには「ストレート」「折りたたみ」「スライド」「サイクロイド」などさまざまな形状があり、この形状を利用したショートカットも多い。それは“形状の変化”を利用した操作だ。例えばスライド型の場合、電話がかかってきたときに本体を開くと電話に応答でき、通話を終えたときに本体を閉じると終話できる。

 ストレート型端末は形状が変化しないので、こういったショートカットは利用できないものがほとんど。折りたたみ型端末は、本体を開くと電話応答、閉じると終話できる機種が多い。パナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末は「ワンプッシュオープンボタン」を備える機種が多く、ワンタッチで素早く電話の応答ができる。

photophotophotophoto スライド型の端末の多くには、着信時に本体を開いて通話開始、通話時に本体を閉じて終話できる設定がある(写真=左端、左中)。931SHでは、メール受信した直後に本体を開くと、受信ボックスの画面に切り替わる(写真=右中、右端)

 シャープ製端末のサイクロイド、富士通製端末のヨコモーション、パナソニック モバイル端末のWオープンスタイルなど、ディスプレイを横に開く機構を利用したショートカットもある。これらの横スタイルは「ワンセグを快適に視聴すること」が目的の1つなので、横に開くとワンセグが起動する。

 ワンセグだけでなく、横回転でカメラやフルブラウザ、ミュージックプレーヤーなどほかの機能を起動できる機種もある。ドコモの「SH-01A」はカメラ、923SHはメニューから呼び出せるほぼすべての機能や設定、ブックマークに登録したサイトなどを登録できる。横画面での利用に適するカメラやフルブラウザなどを登録しておくと役に立つ。

 「P-01A」では、ディスプレイを横に開くと、横画面で利用できる「ヨコオープンメニュー」や待受画面、カメラ、ワンセグのいずれかを起動できる。

photophotophotophoto SH-01Aは「待受時回転連動設定」で「カメラ」「ワンセグ」「待受」を設定できる(写真=左端)。923SHは「画面回転動作設定」で、メインメニューから呼び出せる第2階層までの機能や設定を登録できる。ブックマーク登録したケータイサイトやPCサイトブラウザのサイトも登録可能だ(写真=左中、右中、右端)

 回転2軸ヒンジを採用した機種は、ディスプレイを回転して閉じると、ワンセグやカメラを起動できるものが多い。また、ドコモの「SH-03A」や「SH906i」など、待受時にディスプレイを回転して閉じると、ビューワスタイルで利用できるメニューが起動する機種もある。

photophoto ドコモの「N905i」は「スタイルチェンジ設定」で、ビューワスタイル時に「フォトモード」と「ワンセグ」が起動するよう設定できる。この設定はOFFにもできる
photo SH-03Aの横画面専用メニュー。“横画面で利用できるショートカット一覧”と考えられなくもない

充電開始時に特定の機能を起動する

 auのKCP+端末は、充電を開始すると特定の機能を起動できる機種が多い。カシオ計算機製の「EXILIMケータイ W63CA」と、日立製作所製の「Woooケータイ W63H」は、充電を開始すると、好みの画像やアニメを再生する「メディアスタンド」や、ワンセグが起動するよう設定できる。シャープ製の「AQUOSケータイ W64SH」は、卓上時計、卓上オートプレイ(データフォルダのデータを連続再生する機能)、ワンセグ、LISMO Playerを設定できる

 ワンセグを自宅で見ることが多い人は、「起動」と「充電」を同時に行えて便利なので、このショートカットを活用したい。

photophoto W64SHは「充電時起動設定」から、ワンセグやLISMO Playerが起動するよう設定できる

「モーションセンサー」を使ったショートカット

 一部の上位機種に限られるが、本体を振る、回転するといった動作と連動した操作ができる「モーションセンサー」も、ショートカットとして活用できる。現行機種では、ドコモは「F-01A」「HT-02A」、auは「W64SH」、ソフトバンクモバイルは「FULLFACE 2 921SH」「923SH」「931SH」「Touch Diamond X04HT」などがモーションセンサーを搭載する。

 モーションセンサー搭載機種は、ケータイを90度傾けると画面も回転するので、フルブラウザやカメラなどを縦画面と横画面で使い分けたいときに重宝する。フルブラウザで表示するPCサイトの画面は横長なので、横画面にスムーズに切り替わると便利だ。

photo 本体を90度傾けると、フルブラウザは自動的に横画面に切り替わる

 撮影した画像は、縦向きで撮ったものは縦画面でよいが、横向きで撮ったものを縦画面で表示すると上下にスペースができてしまう。モーションセンサー対応機種なら、画面を回転すると、横長の画像が横向きに回転するので、常に大きなサイズで画像を閲覧できる。

photo 横向きの写真は縦画面では小さく表示するが、90度回転すると大きく表示する

 また、923SHと931SHは、待受時に本体を左右に3回振ると特定の機能が起動する「クイックショートカット」を搭載する。このほか、アラーム鳴動中に本体を180度回転して音とバイブを停止、本体を左右に振ってワンセグのチャンネル変更、音楽プレーヤーの選曲、前後に振ってメールやWebサイトの文字の拡大/縮小といった操作ができる。

photophotophotophoto クイックショートカットを設定すれば、待受時に本体を振ると機能を呼び出せる(写真=左端、左中)。操作中のショートカットは、ワンセグのチャンネル変更や音楽プレーヤーの選曲などは、ワンタッチで済むのでキーを押した方が早い気もするが、文字の拡大/縮小などはサブメニューからしか行えないことが多いので、うまく使いこなせばモーションセンサーの方が早そうだ(写真=右中、右端)
今週のレシピ
スピードダイヤル/メール 形状と連動したショートカット 充電と連動したショートカット モーションセンサーと連動したショートカット
対応機種 ほぼすべての現行機種 一部機種 一部機種 一部機種
起動/設定時間 約1〜3分(設定+起動) 約1分(設定+起動) 約1分(設定+起動) 約1分(設定+起動)
料金 0円 0円 0円 0円
お役立ち度 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆
簡単操作度 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
自慢度 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう