ニュース
» 2009年02月06日 19時31分 公開

携帯販売ランキング(1月26日〜2月1日):そろそろ春商戦、冷えた市場は活気づくのか──次回、auに新機種ラッシュ (2/4)

[岩城俊介,ITmedia]

「シンプル一括1円」端末は今回も堅調──次回の新機種登場ラッシュに期待

2009年2月第1週(au)
順位 先週順位 製品名
1 2(↑) EXILIMケータイ
W63CA
2 1(↓) W65T
3 3(→) Woooケータイ
W62H
4 9(↑) W64S
5 11(↑) W62P
6 4(↓) W63SA
7 6(↓) AQUOSケータイ
W64SH
8 8(→) Woooケータイ
W63H
9 5(↓) W62SH
10 7(↓) フルチェンケータイ
re
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています
Photo EXILIMケータイ W63CA

 今回のauランキングは、1月29日に発表された2009年春モデル本格登場の前週となる。新機種の発売と月末であることをふまえ、旧機種の値下げと、値下げにともなって躍進する機種が目立った。

 首位はカシオ計算機製の「EXILIMケータイ W63CA」が獲得。前回奪われた首位を奪い返した。続いて2位に東芝製の「W65T」(前回1位)、3位に日立製作所製の「Woooケータイ W62H」(2008年夏モデル)、4位にソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「W64S」(前回9位)、5位にパナソニック モバイル製の「W62P」(前回ランク圏外)が入った。

 今回は4位のW64Sと5位のW62Pが躍進。どちらも1つ前の2008年秋冬モデルだが、2009年春モデルの発表直後から多くの店舗で値下げを確認。「シンプル一括0円/1円」で販売する店舗も多かった。2月6日現在の都内量販店では、今回ランクインした機種のうち2位のW65T、3位のWoooケータイ W62H、4位のW64S、5位のW62P、6位の「W63SA」、9位の「W62SH」などがシンプル一括0円/1円端末に該当。中でも人気の機種は「残り○台なので、お早めに」といった売り文句とともに在庫が品薄になっていた店舗もあるようだ。

 さて、待望の新機種は2月6日に5機種も一斉に登場した。これまでのau端末は多くても同日に2機種ほど、かつ地域やカラーごとに発売日を分けるスタイルだったが、1日に5機種全色、全国一斉発売というのはおそらく初めて。今回の春モデルは、それだけ意気込みも伝わってくるといえる。次回のランキングは果たしてどんな結果になるだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10