ニュース
» 2009年04月10日 20時16分 公開

携帯販売ランキング(3月30日〜4月5日):「Cyber-shotケータイ S001」再浮上――“シンプル系”を切り崩せるか? (3/4)

[山田祐介,ITmedia]

“実質0円”が、やっぱり人気

2009年3月30日〜4月5日(ソフトバンクモバイル)
順位 先週順位 製品名
1 1(→) 830P
2 2(→) iPhone 3G(16Gバイト)
3 3(→) iPhone 3G(8Gバイト)
4 4(→) 816SH
5 5(→) 830SH
6 8(↑) 831SH
7 6(↓) 932SH
8 12(↑) 921P
9 7(↓) 930SH
10 15(↑) 830CA
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo 921P

 2週続けてキャリア総合1位に輝いたシンプル系モデル「830P」をはじめ、ソフトバンクの上位5製品には動きがなかった。2位と3位は「iPhone 3G」の2モデルが獲得。4位には、ランキング内で唯一の2007年モデル「816SH」、5位には豊富なカラーバリエーションを持つ“PANTONEケータイ”の2代目「830SH」がランクインした。

 トップ10圏外の12位から8位へとジャンプアップしたのが、2008年8月2日から販売されている“VIERAケータイ”「921P」だ。ディスプレイが横にも開く“Wオープンスタイル”を採用し、ワンセグ映像のフレーム数を15fpsから30fpsに補間することで、滑らかな動画を実現する「モバイルWスピード」に対応。有効約507万画素の手ブレ補正/顔認識機能付きカメラも搭載するハイスペックモデルで、発売当時は新規契約・新スーパーボーナス加入の分割払いで実質1680円/月(24回、総額4万320円)で販売されていたが、現在は同条件で“実質0円”という価格になり、再び人気を集めている。

 そのほか、圏外からは2008年11月21日に発売された「830CA」がランクイン。同モデルは、シンプルなフォルムのボディに手ブレ補正と顔認識機能を備えた有効約520万画素のカメラを搭載している。都内量販店で価格をチェックしたところ、値引きが進み、新スーパーボーナス/分割払いで新規・機種変更(2年以上)で実質0円となっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう