ニュース
» 2009年04月17日 23時13分 公開

“格安”よりも“シンプル”さが求められるのか?携帯販売ランキング(4月6日〜4月12日)(3/4 ページ)

[山田祐介,ITmedia]

健闘する多機能スタンダードモデル「831SH」

2009年4月6日〜4月12日(ソフトバンクモバイル)
順位 先週順位 製品名
1 1(→) 830P
2 2(→) iPhone 3G(16Gバイト)
3 3(→) iPhone 3G(8Gバイト)
4 4(→) 816SH
5 6(↑) 831SH
6 5(↓) 830SH
7 10(↑) 830CA
8 7(↓) 932SH
9 8(↓) 921P
10 9(↓) 930SH
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo 831SH

 上位には変化のないソフトバンクモバイルのランキング。「830P」はキャリア総合でも首位をキープした。2位と3位にランクインした「iPhone 3G」の2モデルも、キャリア総合で順位を上げている。4位は2007年に発売した「816SH」が獲得した。

 トップ10の顔ぶれに変化はないが、2月13日に発売された「831SH」が、1つ順位を上げ5位を獲得。831SHはスタンダードモデルという位置づけながら「モバイルウィジェット」に対応するなど、充実した機能が特徴だ。発売当初は新スーパーボーナス加入で新規が月々480円(実質1万1520円)だったが、すでに同条件で“実質0円モデル”に仲間入りした。

 先週、ランキング圏外の15位から10位にジャンプアップした「830CA」は、さらに順位を上げ7位に食い込んできた。店頭では「今月のセール」コーナーに並べられており、新スーパーボーナス加入で新規・機種変更(2年以上)ともに実質0円で販売されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう