これはもしやドコモ版“格安スマホ”? 安い・高品質・使いやすい戦略モデル「AQUOS EVER」名前の由来もすごい(2/2 ページ)

» 2015年05月26日 06時00分 公開
[村元正剛ITmedia]
前のページへ 1|2       

アウトカメラは約1310万画素 インカメラのセルフタイマーが便利

 背面のアウトカメラは有効画素数約1310万画素。上位モデル「AQUOS ZETA SH-03G」に初搭載されたスパースローモーションは撮れないが、従来のAQUOSシリーズで人気が高い、見栄え良く撮るためのガイド線を表示できる「フレーミングアドバイザー」や、360度全方向を撮影できる「全天球撮影」など、多彩な撮影モードを継承した。前面のインカメラは210万画素で、素早くセルフタイマーを起動して、画面に触れずに自分撮りができるように工夫されている。

photo 背面のメインカメラは有効1310万画素で、裏面照射型CMOSセンサーを採用
photo 従来のAQUOSシリーズから継承する撮影機能を搭載。通常は「おまかせオート」で対応できる
photo インカメラを起動すると、自動でセルフタイマーが起動した。2秒、5秒、またはオフにできる

 画面下中央から右上または左上にスワイプすると、画面を縮小表示にできる機能もあり、片手で操作したいときに重宝する。また、キーボードを右寄せ・左寄せにすることができるので、大画面のままで片手で文字を入力することもできる。

photo 画面下から右上方向または左上方向にスワイプすると、画面縮小モードに切り替えられる
photo 画面縮小モードにすると、操作画面の隅々にまで指が届き、片手での操作が容易になる
photo 日本語キーボードは、入力に使う手のほうに寄せることができる
photo スマートフォン初心者向けのホーム画面「docomo シンプルUI」も搭載。
photo Androidの標準に近い、シャープ独自のホーム画面に切り替えて使うことも可能

 端末名の「EVER」は、シャープが初めて発売したシャープペンシルの名に由来する。シャープの創業者で発明家でもあった早川徳次氏が、まだ社名が早川金属工業であった時代に、欧米で広まりつつあったシャープペンシルを改良し、「早川式繰出鉛筆」の名で特許を取得。それを「Ever ready sharp pencil」として発売した。それは高品質で、なおかつ使いやすさを追求したものだったとのこと。同じように性能と使いやすさを両立した、このモデルの名称として「EVER」を用いた、との説明を受けた。ちなみに、シャープという社名も、この「Ever ready sharp pencil」に由来するそうだ。

 スペックだけを見ると、1〜2世代前のモデルという印象が否めないモデルではあるが、日常的な用途を想定すると、不満に感じそうな点は見当たらない。購入を決めるに際しての不安要素を挙げるとしたら、ワンセグに対応していないことくらいだろうか。

 メインターゲットは、初めてスマホを使い、なおかつ大画面を求める人。加えて、ウェブ、メール、カメラなどの基本機能の利用が中心で、長く愛着を持って1台を使い続けたい人にも適している印象を受けた。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月17日 更新
  1. 「iPhone 15 Plus」と「iPhone 13 mini(整備済製品)」がセール対象に【Amazonプライムデー】 (2024年07月16日)
  2. スマホ本人確認「マイナカード一本化」は本当? 実情とSIMスワップ詐欺問題を知る (2024年07月15日)
  3. 有線イヤフォンをワイヤレス化できる「Bluetoothレシーバー」がダイソーで550円 使ってみたら想像以上に良かった (2024年07月14日)
  4. 古いiPhoneで撮影した写真が“エモい”と評価されるワケ 「iPhone 3GS」で試してみた (2024年07月14日)
  5. スマホの実質負担額、ソフトバンクが最も「分かりにくい」と感じる理由 (2024年07月17日)
  6. Apple、「iOS 18」など一連の次期OSのパブリックβ配信開始 (2024年07月16日)
  7. ソニー、「Xperia 1 VI」のカメラを虫眼鏡として使う技を実演 「肉眼では気づきにくいディティールまで写せる」点をアピール (2024年07月16日)
  8. 危ない! 炎天下の車中に放置してはいけない物は? NITE、YouTube動画で注意喚起 (2024年07月17日)
  9. 「有線イヤフォンは電池切れない」 エレコムの投稿が思わぬ反響 駅すぱあとが「充電不要で安定して使える」とリプライ (2024年07月11日)
  10. ドコモ販売ランキング:初登場の「Xperia 10 VI」と「AQUOS wish4」を抑えて首位に立ったのは……?【7月1日〜7月7日】 (2024年07月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー