レビュー
» 2015年07月24日 19時30分 公開

業界最安プラン+豊富な端末が魅力、弱点は「実店舗なし」――「DMM mobile」(2015年7月)格安SIM徹底レビュー(3/3 ページ)

[小林誠,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

サポート体制:電話、メールフォームで365日受付の体制

 DMM mobileへの問い合わせ先は、まず「DMM mobileサポートセンター」があり、365日10時〜19時受付となっている。電話番号は契約前なら0120-381-668、契約者は0120-584-585と分かれている。

 問い合わせフォームも会員と非会員では分かれており、会員の場合は専用のログインページがある。

 なお、DMM全体のサポートセンターは24時間対応だが、DMM mobileサポートセンターの対応は10時〜19時なので、「電話24時間対応」は0点とした。

 端末の修理、交換受付として有料のサービスだが「端末交換オプション」(月350円)がある。ただし店頭に持ち込む方法ではなく、返送キットを使った宅配のやり取りになるので、その場で対応してくれるわけではない。

サポート体制

評価:7/10

会員専用Webページを用意:1

よくある質問の掲載:1

SIMの設定方法の掲載:1

専用問い合わせフォーム:1

電話窓口:1

電話24時間対応:0

電話365日対応:1

チャットでサポート:0

端末の修理・交換受付:1

訪問or店頭サポート:0


実効速度と使い勝手:12時過ぎは不調だが、ほかはまずます

 MVNOはMNOとなるNTTドコモやKDDI(au)の回線を借り受けて通信サービスを提供しているが、その通信品質は各社でばらつきがある。ドコモのLTE回線を使うDMM mobileの通信速度は、理論値で高速通信時に下り最大225Mbps、上り最大50Mbps、低速通信時に上下最大200kbpsとなっている。

 では実効速度はどれほどか。都内で通信速度を測ってみた。テストに使ったのはDMM mobileの1GBプランの音声対応SIM。計測にはAscend Mate 7と「RBB TODAY SPEED TEST」アプリを使用した。高速通信と低速通信の上り/下り速度をそれぞれ5回計測し、平均値を出した。

photophoto 高速通信(写真=左)と低速通信(写真=中)をそれぞれ測定
photophoto DMM mobileのアプリで高速・低速を切り替えられる(写真=右)

計測場所と時間

  • 計測日時:2015年7月21日(火)、赤坂のアイティメディアオフィスのみ7月24日(金)測定
  • 計測場所:新宿駅西口地下1階改札前(10時12分)、東京タワー下(11時11分)、新橋SL広場(11時46分)、JR秋葉原駅改札前(12時18分)、赤坂のアイティメディアオフィス(17時45分)

 3連休明けの晴れの平日、子どもたちは夏休みに入り、青春18切符の利用もスタートということで、新宿駅の改札は旅行者が若干多い印象。また最近は特に外国人の姿が当たり前のように見かける。そんな状況でも下り平均15Mbpsと好調だった。

 東京タワー周辺は暑さのせいか、人がそれほど多くなかった。ネットワークの混雑もさほどではないと思うが、新宿駅よりは若干劣る。

 新橋駅前はお昼に近かったが、SL広場には祭りの準備のため面積をかなり取っており、さらに汗だくになるほど暑いので、広場にいる人は少なめ。皆さん屋内で涼んでいるのではないだろうか。そのせいか通信速度は下り、上りともに最高の結果だった。

 秋葉原駅は昼どきに完全に重なっているため、通信速度が一気に落ちた。下りは1Mbpsを切り、上りはまだ平均で5Mbps台にとどまったが、上下ともに低速通信のほうが平均値で上回っているほど。これはDMM mobileに限らず、他社の格安SIMも同様の傾向だ。

 アイティメディアオフィス(赤坂)では、秋葉原の正午ほどではないが、2〜4Mbpsとやや低調な結果だった。

 なお低速通信については、基本的にほぼ0.3〜0.4Mbps台で推移した。RBB TODAY SPEED TESTでは毎回の計測で、最初の一瞬だけ1Mbps台前半の数字を出しており、バース転送が効いていることが分かる。とはいえ、お昼時の混雑時間帯は低速通信でも大差なさそうなので、低速にして通信の節約を図るのも手だ。

 実際にアプリで低速通信に切り替えてみたところ、確かに文字の表示は速かった。ただ、バースト転送がない他社のMVNOサービスでも、ブラウザ程度ならすぐに表示でき、ストレスを感じにくいので、体感的に明らかにDMM mobileが優れている、とまでは思えなかった。

 また低速通信では画像、地図の表示では時間がかかるし、YouTubeの再生は5分経過しても始まらず、バースト転送があろうがなかろうが、低速通信ではやはりブラウザやメール、SNS中心の使い方になるだろう。

DMM mobileの実効速度(高速通信/単位はMbps)
新宿 東京タワー 新橋 秋葉原 赤坂
1回目(下り/上り) 17.94/4.42 16.64/2.63 21.29/9.72 0.71/5.38 3.48/5.54
2回目(下り/上り) 15.18/8.90 15.81/1.71 24.39/9.87 0.71/4.03 4.1/9
3回目(下り/上り) 19.28/13.09 13.32/4.87 20.54/7.85 0.69/5.25 2.66/1.1
4回目(下り/上り) 9.66/8.51 15.04/5.41 26.28/9.45 0.76/5.51 2.97/1.42
5回目(下り/上り) 15.61/12.98 12.81/5.27 14.48/7.37 0.79/6.80 2.66/1.09
平均速度(下り/上り) 15.534/9.58 14.724/3.978 21.396/8.852 0.732/5.394 3.174/3.63

DMM mobileの実効速度(低速通信/単位はMbps)
新宿 東京タワー 新橋 赤坂
1回目(下り/上り) 0.19/0.43 0.35/0.48 0.37/0.47 0.42/0.09
2回目(下り/上り) 0.38/0.45 0.35/0.45 0.35/0.48 0.46/0.1
3回目(下り/上り) 0.36/0.43 0.33/0.45 0.35/0.44 0.44/0.13
4回目(下り/上り) 0.37/0.43 0.34/0.43 0.33/0.44 0.44/0.14
5回目(下り/上り) 0.35/0.46 0.34/0.43 0.62/0.49 0.48/0.49
平均速度(下り/上り) 0.33/0.44 0.342/0.448 0.404/0.464 0.448/0.19

実効速度

評価:6/10

下り平均速度(高速):11.112Mbps:3

上り平均速度(高速):6.2868Mbps:3


総評:「最安」で通信品質もまずますだが、「実店舗ゼロ」が弱点

 DMM mobileは料金プラン7点、基本機能8点、端末ラインアップ9点、販売場所2点、サポート体制7点、通信速度6点で、総合得点は39/60点となった。

 料金では最安を目指し、機能、端末、サポート体制も突出はしていないものの、十分満足できるレベル。ただし実店舗だけは展開していない。オンラインのみの申し込みにすることで料金を抑えることにつなげているのだろう、と想像できる。

 実店舗がないことで即日利用ができない、というのはかなり痛いが、それを理解したうえで契約する人にとっては魅力だろう。申し込み後、数日我慢できれば満足度は高そうだ。

photo

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう