ニュース
» 2015年09月01日 13時43分 公開

IFA開幕直前! 新機種のうわさをまとめてみましたAppleのリークも続々(2/2 ページ)

[杉本純,ITmedia]
前のページへ 1|2       

HTCの復活はあるか?

 国内では販売されていませんが、台HTCのフラッグシップ機である「HTC One M9」の後継として、“HTC O2”の登場がうわさされています。今回のIFAで発表されるかは不透明ですが、「GSM Dome」が中国リークサイトからの情報として掲載しているスペックは以下の通りです。

6型ディスプレイ、QHD(2560×1440ピクセル)
Snapdragon 820
4Gバイトメモリ
20.7メガピクセルカメラ
64Gバイトまたは128Gバイトのストレージ
もしかしたら防水?

photo 「HTC One M9」

Windows Phoneで攻めるAcer

 スマートフォンよりPCで知られる台Acerですが、IFAでは4機種のWindows Phoneを発表するうわさがあると、「UberGizmo」は伝えています。現在Acerが発売しているAndroidスマホはミドルレンジ、ローレンジが中心で新興国市場を狙っていますが、恐らくこれらのWindows Phoneも同様のポジショニングになるのではと見られています。

攻勢を強めるASUS

 SIMフリースマホ「ZenFone 2」が好調な台ASUSですが、CEOのジェリー・シェン氏が「DigiTimes」の取材に対し、「IFAで『ZenFone Zoom』と『ZenFone Max』をお披露目する予定だ」と明らかにしています。これら2機種はすでに発表はされていましたが、発売日や価格などの詳細は伏せられていました。

photo 「ZenFone Zoom」

 ZenFone Zoomは名前のとおりズーム機能が売り。1300万画素のセンサーに、光学3倍ズームを搭載。光学手ブレ補正にも対応しているとのこと。

 ZenFone Maxは5000mAhの大容量バッテリーが特長で、Snapdragon 410に2Gバイトメモリ、1300万画素カメラを搭載している模様です。

Appleのリークも続々……

 IFAに出展しない米Appleですが、9月9日(日本時間10日)の製品発表会を控え、より具体的なリーク情報が出てきています。「MacRumors」は次期iPhoneのうわさを大量に掲載していますが、スペックをまとめると以下のような感じです。

製品名は「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」
名前からもうかがえるように、デザイン的に大きくは変わらないだろう
サイズも現行機と同様の4.7型と5.5型
4型モデルは出ないだろう
カラーは4色になり、ローズゴールドを追加
筐体に使用されるアルミの素材が変更され、より硬く、曲がりにくくなる
メインメモリはiPhone史上初めて2Gバイトに
メインカメラは1200万画素に向上
4K画質の動画撮影に対応
Apple Watchで導入された感圧タッチに対応
9月11日より予約開始、9月18日発売

photo 新型iPhoneは「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」とほぼ同じデザインとサイズという情報

 9日のイベントでは、長らくアップデートのなかった「Apple TV」の新バージョンが登場するとうわさされています。「9to5mac.com」は第4世代となるApple TVについて、以下のように報じています。

発売は10月以降
200ドル以下
現行の第3世代Apple TVも販売継続
第4世代は少し大きくなる
Siriをサポート
全く新しいリモコン

photo 現行のApple TV(第3世代)は2012年3月の発売

 新しいApple TVはiOSの様に、サードパーティによるアプリの提供が可能になるとも言われています。現行の第3世代が登場したのは2012年3月。「iPhoneよりもこっちが気になる」という方も多いのではないでしょうか。

関連キーワード

Xperia | IFA | Apple | Apple TV | iPhone


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう