連載
» 2015年12月13日 06時00分 公開

無料アプリなのに「購入済み」? iPhone初心者が陥ったワナ (2/3)

[中山順司,ITmedia]

アプリインストールは難なく成功

 そんな妻であるので、初めてのアプリインストールにはてこずると予想していたのだが、意外にもあっさり1人で成功させていた。購入初日に初期設定を終わらせており、Apple ID登録を終わらせていたのだ。「よく分からないけど、インストールにはApple IDが必要らしい」という理解はできていた。

 翌日仕事から帰宅すると、妻は「すごくステキなアプリを入れちゃったよ!」と大はしゃぎしている。一体、何をインストールしたのだろうか。


妻

 じゃじゃーん、動画アプリを2個もインストールしてしまったのだ。


僕

 あら、1人でできたんだ。


妻

 Apple IDの入力を求められたんだけど、前日に設定を終えていたから“あぁ、あのパスワード的なのを入れればいいのね”ってすぐ合点がいったの。


僕

 なるほど。で、何をインストールした?


妻

 YouTubeDlifeってやつ。


僕

 Dlifeって、キミがテレビでよく見てるBSの海外ドラマチャンネルだっけ。


妻

 そうそう。このアプリがすごくってさ、いろんな放送が見放題なの。しかも無料で!


僕

 それはよかった。


妻

 ただ、iPhoneって覚えるパスワード的なのが多くて、頭がこんがらがるね。


僕

 そう?


妻

 iPhoneを解除するときのパスコードロック、購入したときの4桁の暗証番号、Apple ID……忘れてしまいそうで怖い。

アドレス帳の移し替えを手動でやるのが苦しすぎて死ねる

 今回、iPhoneは家電量販店で購入したのだが、「アドレス帳の移し替えをするには9800円かかる」といわれ、ちょっと高いので手動でやりますと答えた。が、後に妻は「やっぱ頼めばよかった……慣れないiPhoneで400件も手動入力するのつらすぎる」とベソをかきはじめた。え! 400件も登録してたんだ。てっきり30件くらいだと思ってたんだけど、交友関係広いな。


妻

 9800円は高いなって思ったんだけど、やっぱりお願いしたいかも。1件入力するだけでもシンドイのに、400回繰り返すなんて気が遠くなる……。


僕

 うーむ、今の入力スピードだと、年を越してしまいそうだもんね。ダメ元でキャリアショップに電話してみたら? 無料サービスがあるような気がするし。

 翌日、妻が電話で確認したところ、果たして「無料で移し替えは可能」ということが判明。その週末に店頭に行き、無事に390件を無料で移し替えてもらえた。妻は、店頭によって同じ作業が無料だったり、有料だったりすることが解せない様子だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう